その526  リボルテックヤマグチ スネーク|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その526  リボルテックヤマグチ スネーク

リボルテックは、毎月の発売日である15日(特リボ&タケヤは1日)が
月曜の場合、土曜日にはもう売ってたりするよね。
原則フライング販売はないヨドバシやビックにも、だいたい並んでる。

スネークに関しては結構な人気で、15日に買いに行ったら、もう売ってなかったって人も多そう。
通販も予約段階でほとんど終了。まだオクになら定価以下即決も結構あるので、
欲しい人は早めに手を打ったほうがいいかもね。
プレ値を見越してか、出品数も少な目だし。




まさかリボで予約難なんてね…
気が付くとほとんど予約終了してたけど、ヨドコムにはかなり長い間残ってたので、
今回は保険のつもりでポチッた。送料無料で3580円+ポイント。
スネークは総じて割引率低めだったし、まあいいか。


ribosnake01.jpg

ribosnake04.jpg

程よく太ましいプロモーションは、オヤジらしくも、コマンダーらしくもあり
かなりいい感じ。腹筋の割れ方もステキ。

そしてリボにしては塗装がキレイ。
まあ塗装箇所少ないし、たまたま当たり個体だったのかもしれないけど。


ribosnake10.jpg

今回はいつもの台座に加えて、後腰のバックの下に取り付ける支柱が付属。
三軸で自立させることができ、結構使える。


ribosnake02.jpg

ribosnake03.jpg

リボは関節の微調整ができないし、手首もボールジョイントではないので、
アサルトライフルを自然に、カッコよく両手で構えさせるのが難しい。
銃身に添えるほうの手をぴったり密着している感じに持たせるのには、ちょっとコツが必要。


ribosnake06.jpg

ribosnake05.jpg

ハンドガンを構える姿もイケる。

バンダナははまりにくいし、軸が細いので取り付けや動かす際には折らないように要注意。


ribosnake09.jpg

匍匐前進やダンボールinのポーズが取れるのが売り。
ボディに軟質パーツが多用されているせいか、いつものリボよりも動かしやすく、クセは少ない気がする。


ribosnake12.jpg

フィギュアーツやfigmaとも絡め安いサイズで楽しいね。


ribosnake11.jpg

眼球可動ギミックはほとんど精密作業。ちょっとしか動かしていないつもりでも、
白目になったりする。

大きくずれたり、取れたりすると、様になる位置に戻すのはかなり面倒なんで、
あまり弄らないことにする。

ちなみにゲームはやったことないんで、「!」や「zzz」マークの意味はよく分かんない。


ribosnake08.jpg

唯一の格闘武器スタンロッド。
武器は3種類付いていてサービスとしては及第点だけど、スネークには物足りないよ!

だけどね…


ribosnake14.jpg

ribosnake13.jpg

刀から重火器まで、いろんなフィギュアのいろんな武器と親和性が高すぎる。
武器の持ち手は3種あるので、大体どれかには持たせられそう。
ただし持ち手に対して、持つ箇所が太目のものを持たせていると、指の曲がり角度が広がって、
本来のライフルやハンドガンの保持が弱くなるので、程々に…

…と言いたいところだけど、こんなにいろんな武器が似合うキャラクターはそういないから、
もっともっと試してみたいよね。





ribosnake15.jpg

このコマンダーボディは汎用性がありそうなので、オクでもう1個確保。
もちろん今なら送料込でも定価以下。

あとキン肉マンのボディといい感じにSUGEKAEできそうなので落札。
キン肉マンも店頭では見掛けなくなったけど、こっちもまだ定価以下で買えるね。

十八番のダンボール潜入もやってないし、似合いそうな武器も心当たりがいろいろあるし、
まだまだ遊び足りないわ!



blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント