その515  ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その515  ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダム

ここから新製品のターンだ!
まずはロボット魂パーフェクトストライク。
いつもの店で3000円だった。

rtamapast01.jpg







rtamapast02.jpg

この全部乗せはマルチプルアサルトストライカーと言うらしい。
特大ボリュームなので、素立ちはアグニを第3の足にしないとツライ。
ソードやランチャーを構えたポーズを取らせると、重心が分散されるせいか、
意外とちゃんと自立する。

ちなみにシュベルトゲベールをアームに付けるとなかなか外せない。。。


rtamapast03.jpg

ビミョーにバランス取りづらい、いつもの種系ロボ魂専用スタンドが付属。
初期ガンダム5体&パーストとちょうどキリのいいところまで出たので、
もし種が続くのなら、以降スタンドは変えて欲しいところ。
普通の魂STAGEでいいよ。


rtamapast04.jpg

rtamapast06.jpg

お察しの通り、この装備だとせっかくの変態可動も持て余し気味。
ここまでゴテゴテしていると遊びにくい感もある。

肩周りとエールストライカーの羽根、武装懸架アームの辺りが干渉するのが気になるけど、
極度に可動が制限されるものでもないので、デザイン上仕方ない仕様ってことで割り切る。


rtamapast08.jpg

ストライク用のバズーカが付属。
MIAのものはデカすぎてバランスが合わなかったけど、もちろんジャストサイズ。


rtamapast12.jpg

rtamapast09.jpg

純粋なソードストライク、ランチャーストライクにできないのはみんな知ってるよね。
エールストライカーもバッテリーやアームのパーツが付いているので別物。

ビームライフル、シールド、アーマーシュナイダー×2はそのまま付いているので、
素トライクはお楽しみいただけます。


rtamapast05.jpg

ストライク本体はリマスターに因んだのか、エールのそれよりブルーが鮮やかな色味に。
胸部が改修されているとのことだけど、変化している実感は無いや。
てんこ盛りストライカーを保持するため、気持ち胴の可動範囲が狭くなってるか?


rtamapast10.jpg

rtamapast11.jpg

パーフェクトストライクダガーもできるよ(左肩はストライクのものと交換)。
でもダガーがこの装備を使うと、すぐオーバーヒートしそう。


rtamapast07.jpg

おもしろいけど、扱いづらかったり、エール/ソード/ランチャー単体装備への換装は
できないので、ちょっとプレイバリューに欠ける印象もあるね。


rtamapast13.jpg

実際に立体物を手にすると、ますます何がしたいのかよく分からない装備という感が湧いてくる。
そもそも連合は何考えてこんなの作ったの? リマスター版ではオーブ戦で使われてたけど、
その時はもう洗練されたIWSPがあるんじゃないの?

…まあそもそもシャレで考案されたようなもんだし、ノリで劇中に登場しちゃったものだから、
マジメに詮索するのはナンセンスだよね。






blank.jpg
関連記事