その508  やまと 完全変形 YF-19 2ND EDITION ~やまとよ永遠に|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その508  やまと 完全変形 YF-19 2ND EDITION ~やまとよ永遠に


春はお別れの季節です。。。

ご存知の通り、マクロストイでおなじみのやまとが無くなってしまったらしい。
普通だったら流通筋などからの情報がネットで広まるもんだけど、
今回はなぜかその類の確定的な話を聞かないね。
はっきりと倒産したって話は聞かないし、公式な発表が全く無いということは、
単純にアルカディアに社名変更ってわけでもないみたい。

もう公式サイトも無くなってるので、今後メーカーサイドから何かしら発表があることも
なさそう。ファンクラブもやってたんだから、ちゃんとアナウンスするのは義務だと
思うんだけどな。なんか夜逃げに近い雰囲気で切ない。

なので詳しいことは分からないけど、フィギュアなど一部の商品はアルカディアに移行。
しかし、可変バルキリーを中心とした現行のマクロストイの引き継ぎは今のところ無いようだ。








買い控えてた人で、人気が高さそうなものがある人は、早めに押さえておいたほうが
いいかもね。時すでに遅いものもあるけど。

ECもやってたから、もしかしてもしかしたら、メーカー在庫がバッタ屋みたいなところに
流れて後々安く買えたりしてw

なんかオクでも急にいろいろ高騰し始めた気がするけど、コイツもプレ値になるのかしら。


yamaYF192nd02.jpg

やまとがリリースした最初の可変バルキリーのトイであるYF-19。
オレが初めて買ったやまと製品もコレ。

この後シリーズは多種に渡る展開を見せ、YF-19もリニューアルされることになるので、
すっかり存在感は薄くなっているけど、全てはここから始まったのだ!




発売は確か2000年。
当時はバルキリーの可変トイは、まだタカトク製のものしかなく、
YF-19も人気の割にはガレキしか出ていなかったので、センセーショナルな登場だった。

話題になってたので発売後はすぐに完売し、程なくプレミアに。
しかし不具合があったらしく、それを改善した「2nd EDITION」として再販。
(2nd~のリリース前に、Ver.1.5に相当する仕様もあるらしい)

自分も欲しいと思いながらも、当時は高額玩具には手を出せず見送って
またプレ値になりかけていたところに、今は亡き国分寺のマジックボックスというお店で
中古を安く発見し、お買い上げ。


yamaYF192nd01.jpg

パッケージにはバトロイドで入っている。
スケール表記は無いけど、1/72と聞いたような。。。

YF-19はやまとにとって初の自社オリジナルの完成品トイで、まだ知見も無かったせいか、
変形とプロモーションの両立に成功しているとは言い難い。
(…にしてもいきなり高いハードル掲げたよな。。。)


yamaYF192nd03.jpg

胴体にロック機構がないので、持ち上げるとグラグラする。
可動範囲は最近のVF-19などとそんなに変わらんレベル。

手首は変形時に腕に収納するので小さい上に、単なる四角ブロックとそう変わりないガッカリ造型。
右手のみガンポッドの持ち手が付いているけど、これも小さい。


yamaYF192nd04.jpg

マクロススタンドは未対応なので乗せてるだけ。


yamaYF192nd05.jpg

yamaYF192nd06.jpg

足のハの字開きが不可で、前方にもそんなに曲がらないため、立ち姿が決まらないガウォーク。
当時の目線に戻して見ても、ガウォークはちょっといただけないね。


yamaYF192nd08.jpg

ファイター形態。
下面へのガンポッドの懸架は不可。

バトロイドから一切差し替え無しで変形可能なのは、新進メーカーにしては努力賞もの。
2nd EDITIONだからか、変形も割とスムーズにできるし、各部もロックされるのでストレスは少ない。


yamaYF192nd09.jpg

フォルムはやや太目ながら、いちばん見た目がマシなのはファイターである。


yamaYF192nd10.jpg

やはりマクロススタンドには乗せてるだけ。
合金率が高くて重いけど、ただ乗せてる分には問題ない。


yamaYF192nd12.jpg

見た目がおもちゃ然としている割には、やや扱い辛い部分も多いので
(2nd EDITIONではだいぶ改善されているようだけど)、
「ハイターゲットトイのデリケートさを持った男児向けトイ」って感じだね。

それでもコイツのヒットが、旧1/60VF-1、1/48へと続き、新1/60でVF-1のバリエをほぼ網羅。
デストロイドやマクロス艦まで展開し、さらにはマクロス7、遺作となったVF-4Gまで続いたのだから、
ないがしろにしてはいけない。


やまとは無くなっちゃたけど遺したものはたくさんあるので、今後も時々やまと製品を
取り上げて行くつもり。ウチは新製品レビュー専門のブログじゃないしね。

でもまだ未開封なのがいくつかあって、もうサポート不可なので、ちょっとスリリング!






blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント