その500  S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その500  S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル

レビュー…というより、遊びながら写真撮ってるだけだけど、
そんな記事もついに500回!

500回突破ということで、今まで他のアイテム優先であまり紹介してなかった
フィギュアーツの新製品ネタもこれからは積極的にやって行こうかな。

そんなことを思っていたタイミングで、現役主役ライダーであるウィザードの
アーツが新発売。決意表明第1弾にピッタリのネタ(?)


shfWIZFS03.jpg









あみあみでも予約してるんだけど、珍しくいつもの店に入荷したんで買ってきた。
2500円也。ライダー系アーツの新製品を発売日に店頭買いするのは随分久しぶり。
ファングジョーカー以来かも。


shfWIZFS01.jpg

箱から出したまんまの状態。

頭がデカイのか、胴が小さいのか、アンバランスなプロポーション。
何だか子供が変身したみたいだね。


shfWIZFS02.jpg

なので、ふたばなんかも参考にしつつ、股関節を下に引き出して、
首と胴にティッシュを詰めてみた。

ティッシュを詰めたのは首と頭部、腹と胸、腹と下半身をつなぐそれぞれのジョイント穴。
少しずつティッシュを足していき、ボールジョイントが外れない程度まで延長。

ティッシュを詰めるだけなんで簡単な作業と思いきや、腹と胸の接続が全然外れず一苦労。
胸と首の接続部にも詰めるつもりだったんだけど、ここはどうしても外れなかったので保留。

完璧…とまでは言わないけど、結構見られるようになったと思う。

ちなみにアキバショールームで見た感じだと水風土も、似たようなバランスだったので、
届いたらまたティッシュ詰めの作業かも。


shfWIZFS05.jpg

shfWIZFS04.jpg

shfWIZFS11.jpg

スタイルはちょっとアレだけど、可動は優秀。
ロープは軟質パーツなので、見栄えも良く、可動の妨げにならない。


shfWIZFS06.jpg

ベルトのハンドオーサーの向きは差し替えで再現。

しかしこの部分が厄介で成型が悪いのか、ピッタリはまらずポロポロ取れまくる。
可動は優秀でも、思い切り動かす度にポロリすると結構ストレス。


shfWIZFS07.jpg

shfWIZFS13.jpg

広がった状態のロープが付属。これがまたハマりにくい。。。
よく見るとロープのダボ穴が小さかったので、爪楊枝を突っ込んで拡張。


shfWIZFS09.jpg

shfWIZFS12.jpg

魔法陣がプリントされた魂STAGEが付属。
いつもと同じ魂STAGEなのに、なぜかアームがキツイ。

そして腰をクリップで挟んだ拍子に、ベルトのバックルがまたポロリ。。。


shfWIZFS08.jpg

shfWIZFS14.jpg

ウィザードソードガンは可変式ではなく、ソードモード、ガンモードそれぞれ付属。


shfWIZFS15.jpg

shfWIZFS16.jpg

shfWIZFS17.jpg

初回特典のストライクウィザード用ロープ。箱は別。
マリリンモンローのスカートみたく大きく上側になびいている。
こっちのロープはすんなりとハマった。


通販でも最安は現状2500円ぐらいかな。
現役主役ライダーということもあってか、品薄ではなさそう。
例年のパターンなら、店頭在庫がある程度残っている状態でも、すぐに再販あるかもね。


shfWIZFS18.jpg

資料が揃わないまま開発しているせいなのか、早いタイミングで発売するため
突貫工事をしているのか、オーズ以降、現役主役ライダーのアーツは
詰めが甘いケースが続くね。

現役主役ライダーは、フィギュアーツというブランドの、その年を代表するアイテムになるはずだし、
売上も他より多いだろうから、いちばん気合を入れなきゃいけないと思うんですけどねえ。。。



blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント