男だらけのやまとVF-4Gお披露目会~ポロリもあったよ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

男だらけのやまとVF-4Gお披露目会~ポロリもあったよ

ガンプラEXPOもメガホビも終わって、年内のホビーメーカーのイベントは
お開きと思ってたけど、やまとのメルマガで「VF-4Gサンプルお披露目会」のお知らせ。
これは行かねば!

今回も会場はアキバの外れにあるやまと本社。
前回のショールーム開放が去年の11/27だったから約1年ぶり。

開場は11時だったけど、5分前で20人いるかいないかぐらい。
言うまでもなく全員男。今年行ったいろんなホビーイベントで女子率ゼロはやまとだけ。


開場直後は、ほとんどの客がアウトレットコーナーへ。
小さい棚の前にできた人だかりの隙間から、まずは自分も掘り出し物が無いかチェック。

あまりちゃんと見なかったけど、キャヴァリアーズ、ファイヤーバルキリー、
サウンドブースター、VF-17S、VF-19Fなんかがあったかな。
あとウエザリングのストライクパックや、1/48VF-1ATV版マックス機といった
限定品もチラホラ。アウトレットなので、箱の状態が良くないものもあり、
だいたい半額前後ぐらい。
アウトレット目当ての人もいて、やまとの大箱を山のように積み上げている。


そして肝心のVF-4G。
6個ぐらいお触りできるサンプルがあって、スタッフの人のレクチャーを
受けながらみんなで変形トライアル。

yamato124g1.jpg

自分もファイター→ガウォーク→バトロイドと一通り変形させてみました。
意外とスムーズに変形させられる、というのが弄った感想。
機首の固定ギミックにちょっとクセがあるけど、それを心得れば無問題な感じ。
個人的には、近作のVF-19よりも簡単だった気がする。

スタッフさんが言ってた通り、お客さんを選ぶ玩具だとは思うけど、
変形トイに対するある程度の知見があれば、価格以外それ程ハードルは高くないと思う。

ただ、まだサンプルだからか可動が硬い部分や取れやすいパーツもあるようで、
だいたいみんなポロリしてた模様。
誰かが変形させるのを見てると、カバーみたいなパーツやミサイルがポロポロ飛んでくる。

幸い自分が弄ったヤツは可動が硬い部分はなく、ポロリもしなかったので、
状態がいいサンプルだったのかも。

ともあれ3形態とも見た目はバッチリだし、複雑なギミックながら難しい変形ではないので、
製品版で可動部のクリアランスやポロリが改善されれば(修正されるとのこと)、
やまと可変バルキリーの集大成と言っても過言じゃないものになりそう。
早くも予約して良かったと確信してる。

発送は今月。待ち遠しい!
…と思ったけど、VF-19PとVF-17Dが延期で同じ12月になったんだよね。。。
うーん…年明けでもいいですよ。今日それなりに堪能できたし。。。







イベント自体は、サンプル弄って、アウトレットコーナーとちょっとした展示を
見たぐらいだけど、結構楽しめた(アラスカ仕様など未発売のVF-1カラバリや、
1/60?リガード、新製品のVF-19Pなどが飾ってあった)。

午後には抽選会もやったらしいけど、さすがにまたアキバの外れまで戻るのは。。。
アンケートに答えて抽選券貰ったけどスルー。

普段は会社の受付とかロビーに使われているらしいスペースを会場に、造作は一切無し。
社員の方が休日出勤してやっている手弁当的なイベントだったけど、
かえってそれが新鮮。逆に大手じゃ成立しづらい、もしくは選ばれた人した
体験できないプロモーションになるはず。

アンケートに「やまとが他のメーカーと違うところは何ですか?」みたいな
質問があったけど、大手ではできない(中小もあまりやらない)、
正直言うとパイが小さ過ぎる故に採算性もあまりあるとは思えない、
こういうコミュニケーションをわざわざしてくれることじゃないかな。

…と言うわけで、せめて少しでもイベント収益の足しになればと思って、
アウトレットコーナーのキャヴァリアーズを買わせていただきました。。。

yamato124g3.jpg

6000円だった也。


blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント