その441  HG 1/144 ガンダムAGE-2 ノーマル|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その441  HG 1/144 ガンダムAGE-2 ノーマル

電撃20年祭限定ガンプラ「HG ガンダムAGE-2 アルティメス カラークリアVer.」意外と安く買えそう?


コレクター事業部のAGEシステムは2度と動きそうにないので、HGでガマン。

HGAGE201.jpg

この前のスーフェスで500円で買ったヤツを、スミ入れ&部分塗装でお手軽仕上げ。
部分塗装と言っても、塗ったのは肩部ウイングの奥まっている部分とシールド裏のグレーのみだけどね。
色分けはほぼバッチリ。







HGAGE202.jpg

HGAGE205.jpg

今やガンプラは組み立て式アクションフィギュア。
ロボット魂に負けないぐらいよく動く。

しかしさすがにプラモなんで、関節の耐久力は完成品には及ばず、
ブブンドドし過ぎると、程なくヘタってきます。


HGAGE203.jpg

プロポーションも文句はないけど、胸に変形用のジョイント穴が開いてるのと、
肩ウイングのポリキャップが剥き出しなのが、見た目的に気になるかもしれない。
個人的にはまあ許容範囲。

ハイパードッズライフルを持たせて取り回していると、重さに負けて、
手首がバラけてくるので、武器持ち手の手の甲パーツは接着していいかも。


HGAGE204.jpg

ビームサーベル使用時は、ハイパードッズライフルを後腰に装着。

スタンドが付いているけど、魂STAGEのほうがフレキシブルでいいね。
アナルとジョイントのサイズがピッタシ。


HGAGE206.jpg

HGAGE207.jpg

股間にパーツをかませてストライダーフォームに変形。
変形が単純なので、余剰パーツは股間のジョイントのみ。
この形態で飾る時は付属のスタンドで十分。

なんか戦闘機というよりも、ハイメガランチャーとか、これ自体が武器に見える。


HGAGE208.jpg

お約束のガウォークフォーム。
腿に回転軸があるので、鳥脚にもできる。


HGAGE209.jpg

AGE関連のガンプラは、初期に出たヤツは500円以下も当たり前な感じだったけど、
アセム編以降のアイテムはあまり投げ売りを見掛けませんね。

番組終了後もクランシェカスタムとかフルグランサとかリリースが続くし、地味に売れてるのかね。
まあ買い支えてるのはAGE本来のターゲットではなく、大きいお友達だと思うけど。

量販店でガンプラ買ってる子供もたまに見かけるけど、いつもAGEじゃなくて、
HGUCのザクとかジオングとかを買ってるんだよね。

プラモ作る子は、周囲で流行っているからじゃなくて、親の影響に寄るところが
多いということなのかな?





blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント