その433  S.I.C. 仮面ライダーオーズ タトバコンボ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その433  S.I.C. 仮面ライダーオーズ タトバコンボ


限定品のS.I.C.でも、定価以下で買えそうなものが意外と多い?


あみあみで予約してたんだけど、もう1個欲しくていつもの店で3800円でゲト。
この値段ならここで2つ買えば良かったよ。。。







sicTATOBA01.jpg

最近のSICは、オリジナルに準じた遠慮気味のアレンジが多かったけど、
久しぶりにイマジネイティブ全開。

首~肩周りが鳥の羽を模したアーマーみたくなっていたり、
左肩や足に突起が生えたり、過去のアイテムを振り返ってみても、
ここまで大胆に変わったのはそう無いかも。


sicTATOBA07.jpg

特に印象が変わったのが頭部。アンクの成分が入って見事に鳥ヘッド。
タカというよりニワトリに似ている気がしなくもないけど、カッコイイので無問題。


sicTATOBA02.jpg

最近のSICよろしく可動は優秀なんだけど、関節はあまり丈夫じゃなさそうなんで、
調子に乗って動かしまくると、程なくヘタってくるかも。
可動範囲が広がっても、SICはガシガシ動かすより、適当にポーズを付けて
飾っておくのが無難。

なお、タトバも前回のギルス&アナアギ同様、可塑剤が多めなのか、
いじっていると手がベタ付いてきます。撮影中、何度手を洗ったことか。。。


sicTATOBA03.jpg

メダジャリバーはほぼ元デザインままだけど、刃がクリアだったり、
セルメダルが着脱できたり、かなりいい感じ。


sicTATOBA04.jpg

脇が締まらないものの、肩は水平に上がる。
足首の接地もいいので、SICにしては大胆なポーズが取れる。

腰を動かしているとベルトがずれ易いのは、ちょっとウザイな。


sicTATOBA05.jpg

sicTATOBA06.jpg

ベルトのオースキャナの着脱&手持ちが可。
オーズドライバーには、バックルの可動やメダルホルダーの開閉といったギミックあり。


sicTATOBA08.jpg

SICタトバで、最もお気に入りのポイントはトラクロー。
ノコギリ刃みたいになって、3本ツメが独立可動。


sicTATOBA10.jpg

能力開放でキメラモードに。仮面ライダービーストとはこういうことだ!
これを見ると、トラクローの形状変化は本編でもやって欲しかったと思ったり。。。
ウィザードの2号ライダーには名前負けしない活躍を期待。♪ライオ~ン


sicTATOBA11.jpg

巨大トラクローはツメが可動。親指があんまり動かないのが残念。
しかし1度腕の交換をしただけで、下腕が抜けやすくなってしまったのはどういうことだい?


sicTATOBA12.jpg

バッタレッグはキモカッコよくて、これぞSIC!って感じ。


sicTATOBA13.jpg

今後のリリース展開に期待が膨らむ三分割。ベルトのメダルも取り出せる。
歴代平成ライダーは、キバ以外TVシリーズに登場したフォームは全部SIC化されてるから、
オーズもきっと安泰のはず。。。

ダブルの他フォームの投げ売りっぷりを見ると、プトティラ以外は魂ウェブ行きがチラつくけど。。

でもなんでフィギュアーツでこれやらなかったのかね?
莫大な数の亜種が夢と消えた。。。







blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント