その408  リボルテックタケヤ 目玉おやじ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その408  リボルテックタケヤ 目玉おやじ

リボルテックタケヤNo.009 風神


「おい、鬼太郎。毎日暑いのお~」
お盆はやっぱりゲゲゲのゲ。

ribotmedama01.jpg






リボルテックタケヤ ゲゲゲの鬼太郎立体絵巻 SERIES No.008 ねずみ男リボルテックタケヤ SERIES No.008 ねずみ男


海洋堂
売り上げランキング : 435

Amazonで詳しく見る


買おうかどうか迷ってたけど、いつもの店で2300円だったので、
特リボスパイダーマンと一緒にお出迎え。

頭部の白地に汚れがあったり、目玉のハイライトが雑だったり、
微妙な個体が多くて、キレイなものを見つけるのにひと苦労。


ribotmedama02.jpg

ribotmedama08.jpg

淡い感じのマッドな塗装感が、なんとなく和テイスト。
他のフィギュアには見られない質感ね。
水木先生のイラスト風と言われれば、こんな画風のものも見たことあるような。。。

ミミズが這ってる木片を模した台座が付属。
台座側のダボを足裏の穴に挿して立たせる仕様だけど、なかなかうまく入りません。
背中に支柱があって、ディスプレイにはあまり問題ないから、まあいいか。


ribotmedama03.jpg

ribotmedama04.jpg

「父さん、ポージングが難しいです。。。」

独特の体形で自立しづらいし、可動範囲も広いわけではないので、
いろいろ動かしてみたけれど、結構同じようなポーズになってしまう。
台座にアームが可動するなどの自由度があれば、もう少し遊びが広がったと思う。

目玉おやじって、知名度と人気は国民的クラスだと思うので、普段あまりフィギュアを買わない
ライト層が手に取ることもありそうだけど、リボ可動自体がクセのあるものなんで、
いくらか慣れてこないと、ちょっとストレスを感じるかも。


ribotmedama09.jpg

でも、うまくバランスを取れば自立できたりする。


ribotmedama05re.jpg

瞳はクリアパーツ製のものと交換可。

リアル…というか吸い込まれそうなほどに深みのあるクリア。
塗装されたものより、こちらのほうが好き。
映り込みが激しいので、あんまり見せられないのが残念。


ribotmedama06.jpg

涙パーツも付属。
泣かせる時は、奥まった瞳パーツと交換。


ribotmedama07.jpg

「たまにはワシもオサレして出掛けたいわい。」

Chibi-artsとSUGEKAE遊びが出来るかもって思ったけど、
ジョイントの径が全く合わなかった。写真は乗せてるだけ。


ribotmedama10.jpg

手近にあった手頃なもので大きさ比較。
ゴキブリの妖怪ではなく、土下座のゾディアーツさんです。ワーコレです。

ほぼ1/1みたいな感じなので、フツーにその辺に置いて撮っても
絵になりそうな気がする。ポージングに苦労しそうだけどね。








blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント