その238  HDM仮面ライダー 天空の覇者降臨編|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その238  HDM仮面ライダー 天空の覇者降臨編

HDM仮面ライダー・欲しいアイテムを確実ゲット!

創絶シリーズのリニューアル第2弾…ってことでいいのかな。
前回からブラインドに変更され、中身は買ってからのお楽しみになりました。

中身が分からないと、配置情報を調べて抜くことになるんだけど、
今回はアソートが2種類あり、しかも一方のアソートだとスカルのシークレットが無く、
箱買いしても全種揃わないという鬼仕様。

自分はアキバのヨドバシで買ったんだけど、すでに処女箱はなく、
タジャドルと思われる箇所が1個だけ抜かれていた箱をシクレスカル入りだと信じ、
配置情報を元にピンポイント爆撃。

結果はタジャドルがダブりで、ジョーカー、スカル(ノーマル&シクレ)、
エックス(ノーマル&シクレ)のセミコンプ。抜かれていたのはスカルクリスタル。
コンプリートじゃないけど、オクで高騰しているシクレスカルが抜けたので勝利宣言しよう。


HDMtaja01.jpg

それでは平成ライダー3人を紹介。
まずは仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ。

マスクとタジャスピナーにはクリアパーツを使用。
タジャスピナーが小さい以外、造型はいいです。

パッケージの見本写真よりも、全然メタリック感があるけど、若干塗装が粗い感じがする。
ムラとかハミ出しが目立つわけではないけどね。

さらに、早くもバンダイのメタリックレッドではおなじみの症状が発現したのか、
左足の赤はすでに薄くなっています。
この創絶のヒートメタルも、そろそろメタルメタルになっているかもしれない。。。


HDMjoker.jpg

まっくろくろすけ仮面ライダージョーカー。

腕がややボリューム不足かな。塗装はやっぱりキレイとは言い難い。





HDMskal01.jpg

仮面ライダースカル。

今回のラインナップでは一番の当たり。
前腰部が平らになっている点以外は概ね満足。

ご丁寧に帽子はしっかりと接着されており、着脱は不可。





HDMkuriska01.jpg

仮面ライダースカルクリスタル。
もちろん頭部はクリアパーツで、生まれたての姿を再現。

土曜に中野に行った時に、開封売りを580円で買いました。
食玩を開封売りしているホビーショップをいくつか覗いたのですが、
スカルは各アソート1なので、単品では売ってないですね。
スカルを探している人はショーケースを当たってみるのが、確率は高いかと。


HDMkuriska02.jpg

スカルの右手はおま罪ハンド、クリスカは銃を持った手になっていますが、腕は交換可能。
このSUGEKAEは地味にうれしい。


HDMJtoS.jpg

やっぱり見てみたかった気もする師弟競演。


HDMsikureSkal01.jpg

さらに大本命のシークレットスカル。

スカルマグナムを持ち、左手に帽子を持った仕様。
帽子は頭に被せることもできるけど、左手に持たせるための穴が開いているので
見映えがよろしくない。

スカルは塗装箇所が少ないものの、やはり塗りの精度はイマイチで、
色が剥げていたり、はみ出していたり気になります。

また頭部を胴体に接着した状態で塗装作業をしているらしく、
首周りに銀色の塗料が付いています。マフラーに隠れて見えないけどね。


HDMsikureSkal02.jpg

左手にも互換性があり、クリちゃんにSUGEKAEすることも可。


HDMは造型はいいんだけど、塗装精度が過去の創絶と比べると悪くなっている気がする。
ブレイドやカブトの時の出たアイテムのほうが、全然キレイで、しかも安い。
生産上の事情がいろいろあるんだろうけど、値上げもしてるんだし、もう少しガンバって欲しいな。
昔はできたのに今はムリとか言わないでね。。。








スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント