#1269 HI-METAL R デストロイド・ディフェンダー|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1269 HI-METAL R デストロイド・ディフェンダー


商品化リクエスト第1位だったデカブツが
いまだにセール価格だったり、
スパルタンも試作品の初公開から発売まで
1年半ぐらい掛かったりしてたので、
HI-METAL Rのデストロイド展開は
あまり期待してなかったんだけど、
ディフェンダーも無事にリリース。

でも秋葉原のショールームには、
ディフェンダーの発売決定が告知される前に
トマホークの試作品が展示されていたので、
てっきりそっちが先だと思ってたけどな。

8月のバンダイ新製品の発売日は
ほとんどこの週末に集中してたので、
いくつかゲットしたけれど、
まずはハイメタルRのディフェンダー
からレビュー。

hi_metal_defender01.jpg


HI-METAL R 超時空要塞マクロス ADR-04-MKX デストロイド・ディフェンダー  約135mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-08-11)
売り上げランキング: 266


HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-11-30)
売り上げランキング: 2,874


定価7344円。
秋葉原でいくつか店を回って、
最安値の4980円の所で買ってきた。
通販だと送料無料なのを加味して
ここがいちばん安そう

アキバの販売店も安いここも同じ値段
でもここは送料掛かるからね。

ちなみにスパルタンのほうは、しばらく
ヨドコムのほうで3980円になってるよ。
在庫僅かの表示が出てるんで、欲しい人は急いでね。


hi_metal_defender02.jpg

hi_metal_defender03.jpg

全体の90%ぐらいが成型色。
プラスチックの質感がやや強め。
自分はそれほど気にならないけど、
人によっては安っぽさを感じると思う。

塗装されている箇所は奥まっている部分の
ブラックやカメラのメタリックグリーン、
あと部分的な赤色ぐらいか。

加えて当時のプラモのパッケージイラストを
ベースにしたマーキングがタンポ印刷されている。

両胸と腿のサーチライト部には
クリアパーツを使用。

約1/100スケールのようで、
ROBOT魂ぐらいの大きさ。


hi_metal_defender041.jpg

hi_metal_defender051.jpg

hi_metal_defender06.jpg

hi_metal_defender07.jpg

「命」
腕はこのぐらい横に上がる。

可動部はほぼ下半身に集中。
腹は回転し、少しだけ上方に可動。

腰のサイドブロックが上下に可動するので、
股関節の可動範囲を多少確保できる。
足は真正面&真後ろまで上げられる。
横方向には30度ぐらい開く。

股関節ブロックと腿の接続部にロール軸が
あるので足のハの字開きも可。
膝は約90度曲がり、足首はつま先と踵も
可動する。

あんまり意味ないけど、お尻の両サイドの
バーニアブロックも上下に動く。

関節部には金属パーツが使用され、
ヌルッとした感触で動くのが妙に気持ちいい。

大して動く訳では無いけれど、
劇中では完全に背景の一部と化していた
モブメカだったし、十分すぎるアクション性。

考え方を変えれば、そんなモブメカでも
商品化されてしまう所に、マクロスの人気
…いや80年代リアルロボットの人気の
根強さと特殊性を感じる。


hi_metal_defender08.jpg

魂ステージ対応のジョイントパーツも付属。

浮かせて飾れるけど、ディフェンダーって
空間戦闘もできるんだっけ?
ファランクスは宇宙でもOKみたいだけど。


hi_metal_defender091.jpg

hi_metal_defender11.jpg

hi_metal_defender10.jpg

両肩のマガジンはロングタイプの物と
交換式。
2タイプある設定だとは知らなかった。


hi_metal_defender12.jpg

胴体中央のカメラは上下に可動。
いかにもな形状のアンテナは回転。

コクピットハッチは開閉。
中にはシートっぽい造型はあるけど、
パイロットフィギュアは無し。







hi_metal_defender131.jpg

もともとアクションが限られているメカ
なので、これ以上動く必要は無いし、
さらに足りないギミックやオプションが
あるわけでもない。

ディフェンダーの決定版!
…と太鼓判を押したいところだけど、
気が引けてしまうのは、ほぼ成型色のせいか、
それとも地味すぎるキャラクターのせいか?

まあ既に定価は7000円台に乗っているし、
塗装箇所が増えて、ディフェンダーのような
モブメカがこれ以上高くなっても困るので、
個人的には納得のデキってことで。

blank.jpg
関連記事