#1261 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5 |ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1261 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5


先週末いくつかゲットした新製品の中から、
いちばん需要が無さそうで、
できることが少ないヤツ。

S.H.フィギュアーツの
ハンターアクションゲーマー レベル5


ライダーやアメコミなどヒーロー物の
トイのレビューはロボットの半分~2/3ぐらい
しかアクセスが無いので、LV5も見たい人は
そんなにいないかもだけど、
店頭一般販売されるエグゼイド
最後のフィギュアーツになりそうな気も
するので、敢えて紹介させてもらうよ。

shf_hunter01.jpg




発売日に秋葉原で最安値だった所でゲット。
定価から30%ちょっとオフの4200円。
すでに通販でもそのぐらいが相場だけどね。

先に出た主役3人はゴーストみたいに
派手な投げ売りにはならず、このまま
掃けちゃいそうだけど、このLV5は
まだ安くなりそうな予感。

本編ではちょっと出ただけで、もうかなり
長いことお目に掛かってないし、
再登場の可能性も無さそうだし。
その後にインパクトの強い上級フォームが
次々に出て来たおかげで、印象が翳み、
活躍が全く思い出せないのはオレだけでは
ないはず。


shf_hunter02.jpg

shf_hunter03.jpg

shf_hunter04.jpg

LV2のエグゼイドをベースに
ハンターゲーマを纏ったフルドラゴンの
状態を再現。アーマーの着脱は不可。

LV2と2個イチすれば、
ドラゴンファングも再現できそうだけど、
換装は仕様に含まれてはいないので
自己責任となる。

素体となるエグゼイドのアーツが
スマートなので、劇中イメージよりも
若干細身な印象。
スタイリッシュになってると言えば、
そうだけどよ。


shf_hunter05.jpg

shf_hunter03b.jpg

ハンターゲーマーの装甲の複雑な模様も、
ちゃんとキレイにプリントされている。

装甲のベースカラーのブラックは、
ポリカみたいな光沢があったり、
梨地っぽい処理がされていたり、
いくつか異なる質感が起用されている。


shf_hunter07.jpg

shf_hunter08.jpg

shf_hunter09.jpg

頭部は前方に出っ張ったファングを
被っており、これが邪魔になって、
前後左右の可動域は制限される。

肘の曲がる角度は90度まで。
両腕の武器は、肩アーマーと干渉しやすく、
肩は真横までは上がらない。

下半身に関してはアーマーと干渉する
部分が無いので、いつものアーツ並みに動く。

全身フルアーマー状態の上、活躍シーンを
ほとんど忘れてしまっていることもあり、
ポーズのバリエーションが
なかなか思い付かない。


shf_hunter10.jpg

shf_hunter11.jpg

オプションは手首のみ。
開き具合が異なる平手が3種。

指が1本立っている平手と、
指が2本立っている平手を各左右セット
されてもあんまり意味無いと思う。




shf_hunter12.jpg

同じフルドラゴンなら、最近まで低レベルの
縛りプレイをしていた飛彩先生のほうが
印象的なので、そちらも欲しいところ。

でもアーツで出ることは無いだろうし、
ブレイブのフルドラゴンは
超限定だったコイツの再販で再現できるので
そっちでガマンするか。

blank.jpg
関連記事