#1246b ROBOT魂 〈SIDE MS〉 Gファイター ver. A.N.I.M.E. (後編・Gアーマーほか)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1246b ROBOT魂 〈SIDE MS〉 Gファイター ver. A.N.I.M.E. (後編・Gアーマーほか)


ROBOT魂史上最大級のプレイバリューで
1回ではレビューしきれなかった
Gファイター ver. ANIME。

今回はその後編として、
ガンダムと組み合わせたGアーマー他の
各ドッキング形態をフィーチャーします。

Gファイター単体やガンダムの追加武装
などについては、前回の記事を見てね
地味に写真が増えてるかもしれない。

robot_tamashi_gfighter25.jpg


ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] Gファイター ver. A.N.I.M.E. 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-06-23)
売り上げランキング: 174


ROBOT魂 New Story of Aura Battler DUNBINE [SIDE AB] サーバイン 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-08-11)
売り上げランキング: 1


そういや本日ようやく尼の再販サーバインが
予約スタート! ベストセラー1位になってる
これでかなり行き渡った?
ちなみに割引は5%ぐらいだった。


①Gアーマー


robot_tamashi_gfighter26.jpg

robot_tamashi_gfighter27.jpg

robot_tamashi_gfighter28.jpg

まずはGアーマー。
ロボ魂ガンダムをそのまま内蔵できる。

各パーツの接合はカッチリしており、
バラけやすいなんてことはない。


robot_tamashi_gfighter29.jpg

robot_tamashi_gfighter29b.jpg

約1/144スケールなので、
ボリュームもなかなかのもの。

エンジンブロックの回転は、元に戻す際に
多少引っ掛かる感触がある。


robot_tamashi_gfighter30.jpg

ガンダムを内装する際は、背部に
Gアーマーの底面となるパーツを装着。
これまでのGアーマーの立体物は
ガンダムの背中が露出している物が
多かった気もするけど、Ver.アニメに
関しては底面は完全に覆われる。

股間にはGファイター時には存在しない
GメカBパーツ前部の段になっている
部分を取り付ける。

GメカAパーツへの着脱には、
多少力を入れることになるので、
拍子で頭部のV字アンテナを破損しない
ように注意。心配ならGメカ収納時には
V字アンテナを外しておくのが無難かも。


robot_tamashi_gfighter31.jpg

コクピット後ろのドームの一部が
クリアパーツ。ガンダムの顔が微かに
透けて見える。
設定上正解かどうかは分からないけど、
クローバーのDX合体セットと同じ仕様らしい。

またGメカBパーツの両サイドの装甲が
展開し、手首の受けとなる仕様。


robot_tamashi_gfighter31b.jpg

サンダーボルト登場機のように、
ガンダムと同じ要領でジムも収納可。

ジムの場合は、腰フロントアーマーと
GメカBパーツ前部の段になっている部分が
干渉しそうなクリアランスなので、
フロントアーマーを少し上げてドッキング
させるほうが安全かも。

ジムの収納は仕様にある遊び方ではないので
自己責任で。


②Gブル/Gブルイージー


robot_tamashi_gfighter32.jpg

Gブルにする際は、ガンダムに豊胸パーツを
取り付けてからGメカAパーツに収納。


robot_tamashi_gfighter33.jpg

robot_tamashi_gfighter34.jpg

これまでのGブルの立体物は、
露出したガンダムの胸部がどうしても
小さくなり、キャタピラを覆い切れていない
ものが多かったけど、2次元のウソに
付き合った方式により、スカスカ感は
払拭され、まとまりのあるフォルムに
なったと思う。

アニメ設定画とはかなり異なるものの、
巨大なコアブロックが、ガンダムの
胸下にくっ付いている形状の再現は
さすがに無理があるので、折衷案としては
妥当なところかもね。


robot_tamashi_gfighter35.jpg

Gブルを出撃させると、Gファイター、
ガンダム、コアファイターが使えなくなる
わけだが、そうまでして運用するメリットって
何なんだろうね? そんなこと考えたら負け?


robot_tamashi_gfighter36.jpg

robot_tamashi_gfighter37.jpg

GブルイージーはGブルからコアブロックを
外しただけ。ガンダムの腹の形状が設定と
異なる。

GブルするとガンダムのAパーツが
外れにくくなり困る。


③Gスカイ/Gスカイイージー


robot_tamashi_gfighter38.jpg

robot_tamashi_gfighter39.jpg

Gスカイは設定画と比べると、
コアファイターは小さめ。当たり前か。

コアファイターとガンダムBパーツは
ジョイントパーツを使って取り付ける。


robot_tamashi_gfighter40.jpg

外付けパーツで下部ミサイルランチャーの
展開&発射を再現できる。
機体後部に後ろ向きに取り付け、
リアミサイルの再現も可。


robot_tamashi_gfighter41.jpg

ガンダムのBパーツを抜くと
Gスカイイージーに。

過去商品では、Gメカとコアファイターの
間にアダプター的なパーツが噛ます物が
多かったけど、Ver.アニメでは両者を
ダイレクトに接続。


robot_tamashi_gfighter42.jpg

Gスカイイージーにガンダムを乗せれば、
水爆ミサイルを斬りに行くシーンが
再現できる。

ただこの時はハヤトがパイロットだったので
こだわるなら、コアファイターはガンタンク
の物を使おう。

Ver.アニメと言ってるぐらいなんだから、
いっそのことデカいコアファイターを
付けてくれれば面白かったのに。


④ガンダムスカイ


robot_tamashi_gfighter43.jpg

robot_tamashi_gfighter44.jpg

ザクレロ戦で運用された
ガンダム+Bパーツ状態も再現可。

ガンダムは頭部がかなり上を向けるので、
この形態との相性もいい。

コイツも1度しか登場していないのに、
しっかり浸透しているあたりが、
ファーストガンダムの凄いところ。


robot_tamashi_gfighter45.jpg

サンダーボルトに登場したジムスカイ的な物
にもできる。ジムも真上が向ける仕様なので
この形態でもサマになる。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 Gファイター ver. A.N.I.M.E. ...
価格:5250円(税込、送料別) (2017/6/28時点)



robot_tamashi_gfighter47.jpg

合体ギミックがひと通り再現されており、
どの形態もカッチリ固定されて遊びやすい。
それだけでなく、劇中のエフェクトや
当時の玩具をオマージュした仕様まで
取り入れられている。

当時、クローバーの合体セットや
1/144 Gアーマーのプラモに特別な想いを
感じてた人に、また新たな感動を与える
ポテンシャルを持ったアイテムだと思う。

ガンダムと40年近く付き合ってきてるけど、
ガンプラ派だったり、映像で楽しむだけ
だったりで、ロボ魂を買ったことない人こそ、
手に取ると驚きも大きいんじゃないかな。


プレミア限定品からセール品まで、ROBOT魂ver. A.N.I.M.E.をセレクト

blank.jpg
関連記事