#1221 S.H.フィギュアーツ メトロン星人|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1221 S.H.フィギュアーツ メトロン星人


先週ぐらいから話題になってる
尼のマケプレ詐欺。

今はもうだいぶ落ち着いてきたようだけど、
フィギュアでも人気商品が手当たり次第
格安で出品されてたね。
いくらなんでもまだ発売になっていない
ROBOT魂やフィギュアーツの1円出品に
飛び着いた人はいないと思うけど。

amazon本体の販売価格はマケプレに
対応して値下がりする場合もあるので、
システムがこれら格安出品に反応したのか、
予約してたフィギュアがいくつか
かなり安くなってる。

真骨彫のアクセルやスカルは4190円、
他にフィギュアーツのキングジョーが
4837円、スパイダーマンが4694円と
軒並み最安値を更新。
来月発売のMGも一時4割引を超えたので、
いちおう予約しておいた。

アーツのメトロン星人も3949円まで
下がり、これが最終価格に。
ゼットンやバルタンはあまり安く
ならなかったのにね。

個人的にいちばん美味しかったと思うのは、
定価39000円のホットトイズが9000円台まで
値下がりしてたヤツ。

でも9000円台の出品がまさか尼本体の
販売分とは思わずに、ちゃんと確かめないで
スルーして後から知ったんだけどね。。。

そんな経緯を経て尼から届いたメトロンが
本日のレビューネタ。

SHF_METRON01.jpg


S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン メトロン星人 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-04-29)
売り上げランキング: 92


S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン キングジョー 約160mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-06-30)
売り上げランキング: 2,144



SHF_METRON02.jpg

SHF_METRON03.jpg

なんか凄くリアル。

頭部はクリアパーツへ塗装されているみたい。
顔の部分がヌメッとした質感に仕上げられ、
目やエラ(?)はクリアの素材感が
活かされている。

顔の正面には覗き穴らしきモールドあり。
造形は左右非対称だし、フィギュアーツは
メトロン星人というキャラクターを
立体化した物と言うより、メトロンの
当時の着ぐるみを再現した物だと言えると思う。

なお、関節部以外は全塗装。
当たり個体を引いたのか、塗装精度は良好。
塗料のはみ出しや飛び散り等は見られない。


SHF_METRON04.jpg

メトロンの背中ってこうなってるのね。
吸盤みたいな突起が並び、タコの足のよう。
初めて認識した。

吸盤の並びや背中の隆起している部分も
規則正しい造形ではなく歪んでおり、
実際の着ぐるみはこんなだったのかと
思わせる。ジッパーのラインを再現したと
思わしきモールドもある。


SHF_METRON05.jpg

SHF_METRON07.jpg

アーツのセブンよりも大きめ。
サイズ差はこんなもんかな?
劇中ではもう少しセブンが
大きかったような気もするけど。


SHF_METRON08.jpg

SHF_METRON09.jpg

首はほんの少し可動。
肘は二重関節で90度以上曲がる。
胴は若干後方と左右に動く。


SHF_METRON10.jpg

SHF_METRON11.jpg

足がほぼ正面まで上がり、
太ももの上にロール軸があるので、
あぐらをかかすこともできる。
ただ、コツがあるのかあぐら状態で
自立させることができなかったので、
後ろから補助している。

もともとシームレスな着ぐるみの
シルエットを大きく崩さずに、
これだけの可動を仕込んでいるのは
見事なもの。


SHF_METRON12.jpg

SHF_METRON13.jpg

おなじみのシーンを再現するための、
ちゃぶ台とタバコが付属。

説明書には「タバコ」とは表記されず
「世界観再現用パーツ(箱)」
「同(スティック)」となっている。
フィギュアの対象年齢に未成年が
含まれると、「タバコ」はNGワードに
なるのか?
しかし、ちょっと苦し紛れだぞ。







SHF_METRON14.jpg

デザインの制約もあり、グリグリ動きまくる
フィギュアではないけど、着ぐるみの再現と
可動性を丁度良いバランスで折衷させた
好アイテムだと思う。
今後のラインナップへの期待も高まる。

ゼットンとバルタンも結構早々に
売り切れた感があるので、メトロンも
欲しい人は安く買えるうちに確保
しておいたほうがいいかもね。


再販無いから逆に貴重? アーツが出ても、ウルトラアクトはまだまだ人気!

blank.jpg
関連記事