#1162 スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン 発動セット|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1162 スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン 発動セット


ザブングルに続く、オトナのミニプラ第2弾。
伝説巨神イデオンがガムのオマケで復活!

立体物のリリースは2007年3月の
超合金魂以来7年弱ぶり、
プラモデル化は当時のアオシマ製
以来だから35年ぶりぐらいになるのか?

ガムのオマケのクセに定価5184円!
4倍近い値段のガムを予約してるんで、
今更驚かないけど。

でも高いだけあって、本格的なプラキット仕様。
完成後もアクションフィギュアばりに遊べて、
かなり満足してる。

minipla-IDEON01.jpg


スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン-発動セット- 1個入 食玩・ガム(伝説巨神イデオン)
バンダイ (2016-10-29)
売り上げランキング: 3,578




スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー  4個入 食玩・ガム(勇者王ガオガイガー)
バンダイ (2017-02-22)
売り上げランキング: 20


イデオンはABCメカごとに
4種に分けられたバラ売りと
(Cメカは2アイテムを合わせて完成)
4アイテムに波動ガンなどの
オプションをセットした「発動セット」の
2種のパッケージでリリース。
購入したのはもちろん後者のほう。

初販のザブングルがすぐに売り切れたことも
あってか、イデオンは多めに出荷
されたようで今でも普通に買えるね。
昨年末に出たザブングルの再販も
まだ市場在庫はたんまりある感じ
今月末頃発売のギャリアも予約できる。

ちなみに現状予約難になってて、
転売ショップがプレ値を付けてる
ガオガイガーも天下のイオンなら買えるよicon


minipla-IDEON02.jpg

まずはABCメカの走行形態から。
Aメカことソル・アンバー。

手の平に乗るコンパクトなサイズで、
これだけなら、グリコのおまけの
ミニカーとそんなに変わらん印象。
単品で買うと972円なのは、
かなり高く感じる。


minipla-IDEON03.jpg

Bメカのソル・バニアー。

イデオンの胸と腹に当たる部分の
白いラインはパーツ分割され、
成型色で再現。

フロントの窓っぽい部分はシール。
グレーのシャッター部分は
一部銀色のシールが付いてるけど、
あんまり好みの見映えではないので、
結局は剥がした。


minipla-IDEON04.jpg

minipla-IDEON05.jpg

Cメカことソル・コンバーは、
A・Bメカの倍ぐらいのボリュームと
なるため、単品だと2アイテムを
組み合わせて完成する。
要は片足ずつ別売り。1944円掛かる。

下半身にそのまま窓と車輪を
付けただけにしか見えず、
大昔の親子マシンってこんな感じ
だったのかな?と思ったり。

車輪のいかにも食玩らしい
大味な造型には苦笑。


minipla-IDEON06.jpg

Aメカの飛行形態であるイデオ・デルタ。

発動セットにのみ、各メカの
飛行形態を再現できるパーツが付属。

機首、ウイング、バーニアなどは
全て外付け。

ツヤと厚みのある紙シールは
表面積が広いと見映えが悪い。

尾翼やウイングの赤いシールは
足りていない部分もある上、
折り返しがあるせいかすぐ剥がれる。
ここは改めて塗装し直すつもり。


minipla-IDEON07.jpg

Bメカのイデオ・ノバも
武装やレーダーなど全て外付けで再現。


minipla-IDEON08.jpg

minipla-IDEON09.jpg

Cメカのイデオ・バスタ。

各メカの飛行形態はシールの
表面積が広いせいか、チープ感が
増して見えてしまうのがネック。


minipla-IDEON10.jpg

一部差し替えにより、
イデオンに変形合体。
車輪や機首に相当する部分など、
いくつか余剰パーツが生じる。

逆に頭部や両腕をつなぐシャフト的な
パーツ、肩カバーなどは
イデオンにする時のみ使用。

単品売りだとなぜか頭部は
Aメカではなく、ソルコンバー(2)に同梱。

肩ブロックの胸部両側への移動は
可動式だけど、脚部の伸縮は
太腿と脛を取り外し、
位置をずらして付け替える仕様。

組み換えパズルのように、
大量に差し替えが生じるわけではないので、
特に煩わしさは感じない。


minipla-IDEON11.jpg

minipla-IDEON12.jpg

そして蘇る伝説巨神。

サイズは18cmぐらい。
ガンプラMGに近い大きさ。
縮尺では、1/600スケールぐらいに
なるらしい。

合体変形仕様であるにもかかわらず、
プロポーションは非常に良好。
ガンプラみたいに変に今風にアレンジされず、
オリジナルデザインに準じて、
カッコ良く仕上げられている。

色分けもほぼ完成されており、
フンドシの白い部分の枠のグレーまで
成型色で再現。

当初はスミ入れするつもりだったけど、
モールドが太く、クドくなりそうなので、
このままとした。


minipla-IDEON13.jpg

箱ロボのくせに可動範囲はかなり広い。

可変ギミックの効果もあって、
こんな形の肩でも真横まで上がる。

ただ肩の軸が細く、負荷が掛かりそうな
感じでデンジャラス。
すぐに白化しちゃったし。

店頭の単品売りで、Aメカの減りが
早い印象なのはこのせいか?
改造できる人は市販のパーツに
置き換えるのもありかもね。

キット自体は全体的に組みやすく、
ガンプラを作ったことのない人でも
大きな問題は無いと思うけど、
特に肩周りは、力の加減を間違えると
破損しやすい気もするので、
組み立てや動かす際には要注意。


minipla-IDEON14.jpg

minipla-IDEON15.jpg

minipla-IDEON16.jpg

腹は上下で前後にスイング。
肘関節の上にはロール軸があり、
全方位ミサイル発射ポーズも取ることができる。

下半身の可動範囲も広く、
正面よりやや上まで足が上がり、
膝も90度以上曲がる。立膝も余裕。

ザブングルよりも関節はしっかりしている
感じで、普通にアクションフィギュアと
して遊べるけど、ポリキャップは未使用だし、
比較的ヘタリやすそうな気もする。


minipla-IDEON17.jpg

両手の平手首は発動セットのみの特典。

ちなみにイデオンのTVシリーズは
お馴染みの動画配信サービスで見放題
なんで、気軽に制作やブブンドドの
BGVにできる。会員じゃなくても、
1ヶ月以内に全部見ればタダ。

ついでに種死以外のガンダム全TVシリーズや
ボトムズ、バイファム、ドラグナーなども
見放題になってるので、余裕があれば
合わせてどうぞ。


minipla-IDEON18.jpg

波動ガンも発動セットにのみ付属。
ガンメタ調の成型色で質感は悪くない。


minipla-IDEON19.jpg

minipla-IDEON20.jpg

着陸脚の伸縮は差し替え。
ケーブルはオミット。
イデオンに持たせた際に使う
補助スタンドが付属。
ただ波動ガン自体軽いので、
スタンド無しでも保持できる。

波動ガン用のシールは無いんだけど、
スコープの真ん中に合わせ目が来るので、
この部分だけでも付けて欲しかった。





minipla-IDEON21.jpg

出荷数が多かったのか、発動セットが
セールで4200円になってる店もあるね。
食玩はあまり値引きされないので
最安値クラスかも。

個人的には変形合体ギミックは
割とどうでもよく、広い可動域で
ガシガシ動かせるのが気に入った。
ヘタりやすそうな気もするけどよ。

あとはプレーンな解釈による
イデオンのイメージそのものの
造型がいいね。素直にカッコイイ。

値段が高いのは確かにネックだけど、
数年後にはまた伝説になりそうなぐらい
よくできてる。旧キットにこだわる
古参モデラーの人にも、ガムのオマケとか
色プラだとか偏見を持たずに、
30数年ぶりのイデプラを体験して欲しいな。


ほぼ同スケールの重機動メカが100円から~ミニプライデオンをもっと楽しもう!

blank.jpg
関連記事