#1156 ES合金 超獣機神 ダンクーガ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1156 ES合金 超獣機神 ダンクーガ


最初に試作品が発表されてから、
5年くらい経ってるような…

予約開始後も発売延期を重ね、
ようやく届いたES合金ダンクーガ。

2016年最後のブブンドドに相応しい
合体変形ギミック満載のアイテムだけど、
年末でそれなりに忙しいので、
レビューのほうはいつも以上にサックリだよ。

EXdankuga01.jpg


ES合金 超獣機神 ダンクーガ 全高 約150mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア
アートストーム (2016-12-21)
売り上げランキング: 3,283


ES合金 キャッ党忍伝てやんでえ ニャゴキング 全高 約200mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア
ES合金 ニャゴキング
posted with amazlet at 16.12.29
アートストーム (2016-12-21)
売り上げランキング: 12,762


ES合金DX マジンガーZ [東映アニメ版] 全高約180mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア
アートストーム (2016-12-21)
売り上げランキング: 45,030


今月はニャゴキングにDXマジンガーZと
ES合金には珍しいリリースラッシュだった。
買ったのはダンクーガのみだけど。

定価は19244円でデフォルメタイプの
トイとしては最高峰のお値段。
楽天でも3店舗ぐらいしか売ってないし
どこも割引率は良くないんだけど、
予約時の最安値は尼の17443円かな?

ES合金は実店舗にはあまり置いてないけど、
秋葉原ラジオ会館に入ってる
アートストーム直営店だと、
通販がどこも売り切れの物でも、
直近に出た物であれば、
比較的在庫があったりする。
(保証はできないので、あくまでも参考程度に)
定価+送料でいいなら、メーカー直の通販もあるよ。


EXdankuga02.jpg

それでは分離状態から各機チェック。

まずはイーグルファイター。
厚みがありながらも、航空機らしい
フォルムは崩してない。

キャノピーはクリアパーツ。
コクピットは未再現。

付属のスタンドへのディスプレイも可。


EXdankuga03.jpg

差し替え無しでヒューマロイドモードへ変形。

かなり上から押し潰されたような
プロポーションになっているのはご愛嬌。
細くてスラッとした元デザインとは
印象が異なるけど、ダンクーガの頭部の
形状から逆算されてると思うので、
まあこうなるわな。

首、肩、肘、足の付け根、足首が可動。
手首は平手と武器の持ち手の2種。
専用ライフルが付属。


EXdankuga04.jpg

EXdankuga05.jpg

続いてダンクーガのコアとなるビッグモス。

戦車形態は上下に平たく、横幅があり、
無理矢理まとめた感がしなくもない。

ヒューマロイドからの変形は、
腰部の移動が干渉して、
なかなかスムーズに行かなかった。


EXdankuga06.jpg

ビッグモスのみ、箱にはヒューマロイドで
入っている。

肩アーマーや下腕などのグレーが
リアルタイプカラーに近い色味なのが
いいね。この部分はガンメタ調の塗装。

キャノピーはクリアパーツ、
マンモスの耳にあたる胸部装甲は金メッキ。
その他、上腕や太腿などの薄いグレー以外は
だいたい塗装されているみたい。


EXdankuga07.jpg

ビッグモス用の専用ライフルは、
ダイガンのカバーと砲身が固着しているようで、
砲身ごと外れてしまう。
サポートに交換依頼済み。


EXdankuga09.jpg

EXdankuga10.jpg

肩とキャノン砲のデカさが際立つ
アグレッシブモード。

頭部と手首は取り外す仕様で、
後は差し替え不要で行ける。


EXdankuga11.jpg

続いてランドクーガーとランドライガー。

小サイズながら合金率が高いせいか、
ズッシリ重い。ダンクーガの足首に
なって本体を支えるパーツだからね。


EXdankuga13.jpg

EXdankuga12.jpg

クーガ―&ライガーのヒューマロイドは
差し替え無しで変形できるものの、
フォルムは何とか人型にしてみたってレベル。
千値練のダンクーガでもやや無理あったしね。
SDだとさらに厳しいか。

手首が再現されておらず、ライフルは
腕の穴に挿して持たせる。


EXdankuga14.jpg

EXdankuga15.jpg

アグレッシブモード。

平べったい形状になってはいるものの、
差し替え無しでの再現にしては
かなり頑張っているほうかと。

でもキャノン砲の過剰なデカさは
かなり気になる。


EXdankuga16.jpg

EXdankuga17.jpg

デフォルメだとダンクーガの頭がデカいので、
必然的にイーグルファイターも巨大になる。


EXdankuga18.jpg

EXdankuga19.jpg

EXdankuga20.jpg

そしてダンクーガに合体。
ビックモスの頭部、クーガー&ライガーの
キャノンが余剰パーツとなる。

4体のメカが合体するので、
なかなかのボリューム。

デフォルメにしては直線的なフォルム。
でもカッコ良さと可愛らしさを
絶妙なブレンドで醸し出している造型で、
オレは結構好き。


EXdankuga21.jpg

EXdankuga22.jpg

飛行ブースター・ガルーダは
ウイングが上下に可動。
一旦頭部を外して取り付ける。

膝関節がそれ程しっかりしておらず、
ブースターを付けて背負い物が重くなると、
イナバウワーしやすくなる。

ダイガンは4機分のライフルを
組み合わせて完成。


EXdankuga23.jpg

EXdankuga24.jpg

SD体型に合体変形機構を
盛り込んでいるため、可動は最小限。

頭部はボールジョイントだけど、
デカいので可動域は限られる。

肩はクリック可動。肘は二重関節。
腕周りはそれなりに動く。

腰は可動し、脚部はボールジョイントで
縦に接続。なのであまり動かない。

クーガー&ライガーの接続ジョイントは
ボールジョイントになっているので、
足首の接地は良好。
ただ、重量のせいもあるのか、
持ち上げるとよく抜け落ちる。


EXdankuga26.jpg

EXdankuga27.jpg

断空剣の刀は銀メッキ。

頭部は非変形の物が別に付属。
フェイス部を差し替えて叫び顔にできる。

イーグルファイターを変形させた
頭部はやや外れやすいけど、
こちらは比較的しっかり取り付けできる。

非変形ヘッドには発光ギミックも
内蔵され、目が赤く点灯。
テスト用のボタン電池が入ってなかったので、
まだ試していないけど。

交換手首は断空剣&ダイガン共用の
武器の持ち手と、大きく開いた平手が付属。


EXdankuga28.jpg

デカ頭ながら、断空砲フォーメーションも
再現可。砲身は伸縮。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ES合金 超獣機神ダンクーガ[ACTION TOYS]《発売済・在庫品》
価格:17680円(税込、送料別) (2016/12/29時点)



EXdankuga29.jpg

ES合金はリリースペースが緩やかな上、
人気タイトルでも海外限定の物があったり、
あまりお店に売っていなかったり、
決してメジャーなブランドとは言えないので
よく知らない人も多いんじゃないかな。
雑な例えだけど、超合金魂のSD版
みたいな物と捉えても間違ってはいない。

できるだけコストを抑える方向性の
ネクスエッジスタイルとは対極的な印象。

ユーザーがSDトイに払えるであろう
上限の最大公約数的な金額を設定し、
その中で出来る限りのことをやってみたのが、
ここ最近のES合金だと感じてる。

初期からデキがいい物が多く、
ダンクーガもバンダイや千値練の
商品に引けを取らない水準だと思う。

値段は高いけど、ほとんど再販は無く、
5万越えのコイツを筆頭にプレミア化率の
高いシリーズでもあるので、
欲しい人は適当な頃合で確保しておくのが
無難かもね。


まだ在庫があるうちに、ES合金ダンクーガを買う

blank.jpg
関連記事