#1141 METAL ROBOT魂 (Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1141 METAL ROBOT魂 (Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム


第1弾のHi-νガンダム発売以降、
長いこと音沙汰無かったので、
一発ネタかと思ってたメタルロボット魂。

長き沈黙を破り、1年11ヶ月ぶりの
新作としてEx-Sガンダムが発売に。

さらに本アイテムは、今まで魂ウェブ商店
オンリーだったKa signatureの名義も
冠しており、同ブランドとしては
初の一般店頭販売でもある。

ガンプラやフィギュアで、センチネル関連の
商品化が解禁されて久しいけど、
ExSの完成品は限定品の高い食玩を除くと
2003年5月発売のGFFタスクフォースα版
以来13年半ぶり。

当時はまだ「イーエックスエス」って
読んでたよ。。。
「イクスェス」って微妙に言いにくいんで、
今も時々度忘れするけど。

ちなみにそのGFFタスクフォースαは一部で
ゼロが1個多いような値段になってるけど、
当時はよく投げ売りされており、
今は亡きミスタークラフトのセールで
1000円で買ったのを
今でもハッキリ憶えている。

METALROBOexs01.jpg


METAL ROBOT魂 (Ka signature) 機動戦士ガンダムセンチネル[SIDE MS] Ex-Sガンダム 約150mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-11-19)
売り上げランキング: 27


METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア Hi-vガンダム 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2015-01-17)
売り上げランキング: 68,542


METAL BUILD 機動戦士ガンダムF91 ガンダムF91 約170mm ABS&PC&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
METAL BUILD ガンダムF91
posted with amazlet at 16.12.09
バンダイ (2017-03-31)
売り上げランキング: 5,979


Ex-Sは好きなMSでも上位に入るので
2個買い。あみあみとビックで予約した。

例によって解禁日は瞬殺だったけど、
発売日が近づくと、ネット通販各所で
復活ラッシュ。

当日いつもの店に行くと自分が見た中では
最安値の1.4万ポッキリで棚の上に
結構な数が在庫あり。

売り切れても二次出荷、三次出荷があったようで、
発売翌日は秋葉原の網店舗に再入荷してたし、
先日はヤマダ電機にも売ってたとか。

だいたい欲しい人に行き渡るぐらいは
出荷されたようだね。

今週末発売のメタルビルドもだいぶ余裕があるし、
来週発売の超合金ジークフリードも
復活しまくってるし、
年末に向け転売屋は爆死しそうな様相。


METALROBOexs02.jpg

METALROBOexs03.jpg

METALROBOexs04.jpg

ほぼ1/144スケールかな?
大型MSなのでかなりのボリューム。
巨大なブースターやタンクを背面に
付けているので自立はシビア。

イベントでは白い部分が成型色らしき
試作品が展示されたこともあったけど、
製品版ではちゃんと塗装されている。

青い部分の一部が成型色ながら、
ツヤ消しのクリアコートが施されており、
塗装部分との違和感はほとんど無い。

塗料の目立つはみ出しやムラなども
見当たらず、かなりキレイな仕上がり。


METALROBOexs05.jpg

ゴテゴテとパーツが多い上に、
ディテールの造型やマーキングも充実。
特に上半身の密度感がいい。

部分的に使用されている金属パーツの
メタルの質感もアクセントになっている。

肩アーマーの装甲がスライドする
ギミックがあり、隙間から金属感のある
ディテールがチラ見えするのも好き。
Sガンダムにこんなギミックがあったのは
初めて知った。

写真に撮ってアップで見ると、
顏のスミ入れが目立つけど、
実際は頭部自体が小さいし
気になるレベルではない。


METALROBOexs06.jpg

METALROBOexs07.jpg

METALROBOexs08.jpg

変形がオミットされてるけど、
Sガンダム史上最高の可動範囲。
派手なアクションが要求されるMSでは
ないと思うけどよく動く。

肩アーマーと肩が独立しており、
肩アーマーを正面に向けたまま、
腕を自由に動かせるのは好都合。

関節は固めの箇所と、程良いテンションで
ヌルッとした感触で動く箇所が混在。

ただし、外装はほぼ全塗装な上、
ゴテゴテしているので各所が擦れやすい。

形状が複雑な分、破損にもナーバスに
なってしまうので、可動範囲が広くても
思いっきりブブンドドはしにくい。

気が付くと、少し擦れて微小な傷が
付いていたり、色移りしてたりする。

腰のビームキャノンの内側の青い部分と
腰のフロントアーマー、バックパックと
ビームキャノンの下部なんかは、
意外と接触しやすく、盲点かもしれない。


METALROBOexs09.jpg

バックパックも動きまくり。
ブースターが後方へ展開し、
中央で外側に曲がる。
バーニアの基部やカバーも可動。
まさかこんなところまで動くとは想定外。

写真では支柱の軸を直接背中の穴に
挿してるけど、実際はジョイントを
かませて挿し込む仕様。

スタンドはメタルビルドの物と同タイプ。


METALROBOexs08b.jpg

武器はビームスマートガンと
ビームサーベル×2。
青いビーム刃は宇宙世紀には珍しい。

サーベルの柄は設定通り膝アーマーの裏に
収納可。収めてしまうと取り出しづらい。

交換手首はスマートガンとサーベル各持ち手、
平手2種がいずれも左右。


METALROBOexs10.jpg

METALROBOexs11.jpg

ビームスマートガンは股間部とアームで接続。
アームの可動箇所が多いので、
調整が面倒くさいものの、
割とフレキシブルに持たせられる。
グリップや手首のブロックも動くしね。

銃身は伸縮し、レドームは可動&着脱可。
あまり使う機会は無さそうだけど、
アーム部やスマートガンの後部には
サブグリップが仕込まれている。


METALROBOexs13.jpg

METALROBOexs12.jpg

リード線で頭部や膝のインコムの射出を
再現できる。リード線を折り曲げた箇所に
被せる中継機のパーツもあり。


METALROBOexs14.jpg

METALROBOexs15.jpg

大型タンクは肩から突き出たアームに
接続されており着脱可。

アーム自体にも関節があるので、
タンクの角度や位置を比較的に自由に
調整できる。
タンクを外した穴を塞ぐ蓋パーツあり。

タンクは外しにくく取り付けづらい。

正しい外し方は分からないけど、
真っ直ぐ引き抜こうとしても取れないので、
外す時はタンクの先端を折り曲げるように
するのがコツかもしれない。
ポキッと音がして結構ビビるけど。

肩にアームを付けたまま、再度タンクを
取り付けるのはなかなかの無理ゲー。
取り付ける時は、いったんアームを
肩から取り外してから、タンクに付けるほうが
安全でやりやすい。

あと肩のウイングは差し替えで
伸縮を再現できる。






METALROBOexs16.jpg

造型、塗装精度と質感、緻密なディテール、
パーツの密度感と個人的には大満足。

遊びにくいけど、Ex-Sに対して、
ガシガシポージングしたいニーズは
そんなに無いので無問題。

変形合体こそしないけど、
Ex-S立体物の決定版であり、
現時点の中ではダントツで最高傑作と
言っても過言じゃないと思うな。


METAL ROBOT魂 Ex-Sガンダム・在庫ありを探す

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事