#1129b ユニバーサルユニット2 ~ 後編 (Zプラス&ハイゴッグ)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1129b ユニバーサルユニット2 ~ 後編 (Zプラス&ハイゴッグ)


ユニバーサルユニット2のミニレビュー後編は
ゼータプラスとハイゴッグ。

食玩なんで、多々買いやすいのも
売りだと思うけど、2弾にして
初の量産型MSのラインナップ。

自分的には、装備違い2種が
各1あれば良かったので、
アソート&配置情報を元に摘まむつもり
だったのが、フラゲ日にも関わらず
すでに店頭では数個買われてシャッフル状態。

なので第1弾の時の経験を元にした
ナンバリングによる見分け方で判別買い。

とりあえずダブると困る
ZガンダムとGXはビンゴで揃ったけど、
後の2点もストレートを決められるか?

ゼータとGXのレビューは前編を見てね

UN2221.jpg


機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット2 10個入 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)
バンダイ (2016-11-02)
売り上げランキング: 4,274


機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット3 10個入 食玩・ガム(機動戦士ガンダム)
バンダイ (2017-02-01)
売り上げランキング: 849


UN2222.jpg

UN2223.jpg

3つ目は早くも限定品が登場するZプラス。

AタイプがA1型、BタイプがC1型。
Zプラスならダブっても良かったけど、
コイツも判別買いでA/Bが出た。

設定上も別機体だし、これぐらいの違いなら、
同じ弾に2種突っ込まれても文句は無い。

2弾の中では一番人気のようで、
コイツだけもうほとんど売ってない感じ。

でも造形に関してはイマイチな感想で、
極端に小顔な上、肩幅が広くてバランスが悪い。

腿のビームガンが干渉し、
「気を付け」のポーズで脇が閉じないのも、
ゴツい印象に輪を掛けているような。


UN2224.jpg

UN2225.jpg

A1とC1は武器が違うだけでなく、
腰のフロントアーマーが異なる。

あとC1は背部のスラスターの両サイドに
ブースターが追加され、ウイングには
プロペラントタンクが装着される。

ウイングはA1/C1共通パーツなので、
A1ではプロペラントタンクの取り付け穴が
開いたままであり、見映えが良くない。

C1のほうには左の平手も付いている。


UN2226.jpg

Zガンダムと比較。サイズは同じぐらい。
GX並みにデカくなくて良かった。


UN2227.jpg

UN2229.jpg

UN2228.jpg

可動は小サイズにしては悪くない。
肘は90度ぐらい、膝はもうちょい曲がる。
腰、太ももが回転。足首の接地も良好。
背部のスラスターは上下に動く。

ただし、パーツのハメ込みがキツく、
可動がかなり固い箇所も多い。

スタンドがオミットされ、
ジョイント穴も無いので、
浮かせて飾るのには不憫を感じる。


UN2230.jpg

UN2231.jpg

UN2232.jpg

肩はスイングしないので、
C1の場合、スマートガンへ左手は添えるだけ。
腿のビームキャノンも回転する。

良く考えてみると、
グレーのZプラスのアクションフィギュアは
コイツが初か?

Zプラスのフィギュアと言えば、
今なら予約瞬殺しそうなコイツが、
ヤマダで2000円だったインパクトが
忘れられない。


UN2235.jpg

C1のスマートガンのレーダーと
肩&スラスターのマーキングがシール。

マーキングに関しては見映えが
良くないので貼っていない。


機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット ハミングバード Ver.BLUE 1個入 食玩・ガム(機動戦士ガンダム)
バンダイ (2017-03-01)
売り上げランキング: 1,364



UN2236.jpg

UN2237.jpg

ラストはハイゴッグ。

アルティメットオペレーション、
STANDart、MSセレクションなど、
ガチャやトレフィグ類では商品化の
機会が多かったけど、可動するのは初か?

Aタイプがクロー閉、Bタイプがクロー開
という、無理を感じなくもない仕様違い。

ハイゴッグもナンバリングによる判別で
ビンゴ…と行きたい所だったけど、
コイツに関してはAがダブってしまった!
違う番号同士を買ったんだけどな。

なので、クローをドライヤーで熱し、
関節部分から曲げて開いた状態にした。
下の写真の開いたクローはAタイプを
加工したものね。

なおクローは曲げると白化してしまうので、
グレーでリペイントしてある。

Bタイプのほうが全然人気らしいけど、
改造って程の加工じゃないし、
Aタイプを引いても簡単に開いた状態にできるよ。


UN2238.jpg

UN2239_20161108191028683.jpg

UN2240_20161108191030eb2.jpg

水色の成型色が安っぽいものの、
造型自体はかなりよろしい。
シールは無し。

腕は片腕のみ4箇所が動く可動タイプ。
もう一方は節々の関節が固定されてる。

腕に左右の区別は無いし、
2個購入したので、両腕を可動のものに
差し替えた。
でもすぐヘタリそうな感。。。

肩アーマーが開閉し、腰が回転。
股間が大きく開き、膝は前後に曲がるので、
鳥脚っぽくもできる。

両腕を可動腕にすると、アクション性は
かなり優秀になる。




UN2242_20161108191031c82.jpg

個人的なお気に入りランキングは、
GX>ハイゴッグ>ゼータプラス>>Zガンダム

ただ組み立てが面倒なのは仕方ないにしろ、
武装違いの2種アソートで、ブラインドなのは、
やはり不満を感じるところ。

今月には思わず2個買いしたくなる
マスプロ初立体化の大型MSも出るし、
応援したいシリーズだけど、
3弾がまたビミョーな装備違いを
ラインナップしており、少しモニョる。




最後に今回トライアルした判別方法。
1弾の経験を参考に、各アイテムごと、
箱裏に印字されているナンバー
(JANコードじゃないよ)の番号違いを
摘まんでみた。

ピックアップした番号は以下の通り。

ZガンダムA 0582862906
ZガンダムB 0582882906
ガンダムX A 0582872906
ガンダムX B  0582872906
Zプラス A 0582882906 
Zプラス B 0582872906
ハイゴッグ A  0582872906 0582882906

ZガンダムとZプラスは番号違いを選んで
ダブり無し。GXは同じ番号だけど、
1BOX2アソ固定らしく、
同じ箱から2個摘まんでビンゴ。
1弾にも番号同じで中身が違う物があったからね。

ハイゴッグは番号違いを摘まんだけど両方A。
近場のイオンはハイゴッグが畑になっており、
そこにあるのはまた違う番号で全て0582860016。
試しに1個摘まむとAだった。

ハイゴッグに限らず、上記以外の番号のものも
いくつか確認しており、どうやら4機体中3機を
ダブり無しで引けたのは、まぐれに近いこと
だったのかもしれない。

みなさんが買ったのはどんな感じ?
もう少しデータが集まれば検証できるかもだけど。

さて、第3弾はどう多々買う?


他では買えないユニバーサルユニットも買える公式通販へicon

blank.jpg
関連記事