#1129a ユニバーサルユニット2 ~ 前編 (Zガンダム&ガンダムX)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1129a ユニバーサルユニット2 ~ 前編 (Zガンダム&ガンダムX)


組み立て式になって、
箱から出してすぐ遊べないのは面倒ね。

昭和最後の大物?スーパーロボットの
商品化が発表されたイベントに行った
ついでに秋葉原でフラゲしてきたんだけど、
1個組み立てるのに30分ぐらい掛かるから、
レビューを上げられるのも、
こんなタイミングになっちゃった。

ユニバーサルユニットの第2弾。
先週末に同時発売の中型アイテム
含めてようやくひと通り組んだので、
順次紹介して行きますよ。

写真が多くなったので、
今回は前編としてまずは
ZガンダムとガンダムXをピックアップ。
Zプラスとハイゴックは後編を見てね。

UN2201.jpg


機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット2 10個入 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)
バンダイ (2016-11-02)
売り上げランキング: 4,274


機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット3 10個入 食玩・ガム(機動戦士ガンダム)
バンダイ (2017-02-01)
売り上げランキング: 849


今回も4機体×武装違い2種の全8種。
箱の外に機体名は書いてあるけど、
武装は分からないハーフブラインド仕様。
店によっては、ダブらず揃う
8種フルコンプセットも扱ってるよ。

予めアソートと配置情報は掴んでたけど、
店頭では既にいくつか摘ままれた後で
シャッフル状態。

とりあえず4機体が複数ずつあったので、
第1弾の時の経験を参考に
ナンバリングで判別する
自己流の見分け方で8個摘まんで来た。

果たしてダブらずコンプできるのか?


UN2202.jpg

UN2203.jpg

まずはZガンダムから。

Aがビームライフル&シールド装備、
Bはハイパーメガランチャー装備。
Bタイプはシールド無し。
その代わり左の平手が付いてる。

とりあえず、いちばんダブると困る
ゼータはうまく2種を引き当てられた。

マグネットアクションとか、
トレフィグ全盛期に見たことあるような
懐かしい造型…と言うか、何か野暮ったいね。
イマイチ洗練されきっていない感。

足周りなど、塗装されていない箇所が
多いものの、シールは付属せず。
早速コストカットが入ったのか?


UN2204.jpg

UN2205.jpg

Bタイプにはビームサーベルも付属。
短くてあんまりカッコ良くない。

ユニユニになってからスタンドが
オミットされ、ジョイント穴も無くなったので、
浮かせて飾るのが不便。


UN2206.jpg

肘と膝は90度以上曲がり、足首の接地も良く、
腰も回転したりで、可動範囲はそこそこ広い。
ただし、各関節は全体的にかなり固く、
動かしにくい。
一方で材質的にヘタリやすそうでもあったり。

背部のスラスターは上下に可動。
フライングアーマーは丸軸で取り付け
られてるので、少しだけ左右に開く。

フライングアーマーは肉抜きがやや気になる。


UN2207.jpg

UN2208.jpg

UN2209.jpg

ハイメガランチャーは左手側の
グリップカバーが開閉。
ただし、肩がスイングするわけではないので、
両手持ちは不可。
それ以前に左手用のグリップは無い。


UN2210.jpg

UN2211.jpg

続いてガンダムX。
GXのアクションフィギュアは
コイツ以来史上2つ目(?)なので、
貴重な立体化。

こちらもダブらずにゲット。
Aがシールドバスターライフル装備、
Bが大型ビームソード装備。
どちらにも平手が付属。

ゼータはハイメガとビームサーベルが
同梱されてるけど、GXは分けちゃうのね。。。
せめてBタイプはディバイダーにして
欲しかったけど、そこまで変えると
コストオーバーなのか?

まさか5弾ぐらいでディバイダーが
ラインナップされ、ライフルとシールドが
A/Bに分かれたり…

モノ自体はなかなかの良作。
足が長く感じるものの、
スタイリッシュな造型で、
2弾の中では一番カッコ良く、
一番のお気に入りに。

シールは、肩、腕、足の青い箇所の
サイド部分のみと、リフレクターの反射板。


UN2212.jpg

なぜかゼータと比べるとデカい。
実物を並べると、この差は結構気になる。
造型はGXのほうが全然洗練されてる感じ。

同じシリーズで、これほどまでに
あからさまな差を出されると困る。
サイズを設定通りに合わせろとまでは
言わないけど、統一感は持たせて欲しい所。
もちろんGXの基準で。


UN2213.jpg

UN2214.jpg

UN2215.jpg

可動はゼータとほぼ同等。よく動く。
関節が固いのも同様。
GXの場合は腰のサイドアーマーが
別パーツ化され、可動式になっているので、
足が思いっきり真横まで開く。


UN2216.jpg

UN2217.jpg

一部組み換えでサテライトキャノンの
展開も再現。反射板は開閉式。
キャノンの伸縮などのギミックはオミット。
ビームソードの着脱も不可。
ライフルは設定通り、バックパックに
取付できる。

肩がスイングしないので、
左手を添える事はできないものの、
いい感じ。

なおプレバン限定のお供のMS
最初買うつもりだったけどスルーした。


UN2218.jpg

リフレクターは向きを付け替えて
ホバリングモードっぽい状態にもできる。

やはりスタンド用の穴だけでも無いとツライ。






UN2219.jpg

アサルトキングダムからのファンで、
ユニユニになって離脱した人にも
GXはオススメ。

組み立ては面倒だし、武装違いがあるけど、
造型も可動も優秀で、サテライトキャノンの
ギミックもこのサイズにしては頑張っている。

GXは2アソート固定らしいけど、
比較的余りがちで、まだ売っている所も多い印象。
なので、気になったらおひとつ摘まんでみてね。

そしてZプラス&ハイゴッグは
後編へと続く─


ユニバーサルユニット・最安値クラスの予約とバラ売りならお任せ!

blank.jpg
関連記事