#1128 S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーダークカブト|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1128 S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーダークカブト


今年の魂ネイション戦利品、
ロボ魂リアルタイプガンダムに続いて
開封したのは真骨彫ダークカブト。

今年の限定品の中では一番人気のアイテム。
当日はダブト一択の人も多かった感。

もちろん転売屋にも狩られまくってたけど、
準備数は多かったみたいで、
すぐに売り切れることはなかった。
午後遅くに出掛けたりとかしない限り、
買えなかった人はいないんじゃない?

自分もダブト目当てで、始発で秋葉原に乗り込んだけど、
そんなに気合入れなくても十分に買える状況だった。

一昨年のレモンバロンも意外と長い時間持ってたし、
毎年フィギュアーツは結構数を用意してるみたいだね。

イベントは終了したけど、
今はこっちで抽選販売の予約を受付中。
例年のパターンを鑑みると、
外れる人のほうが少ないんじゃないかな。

ちなみに当選確率とか当選者数とかは
ググっても出ないよ。

SHFsinDABUT01.jpg






ネイション当日は連動してアキバのヨドバシや
ソフマップ、イエサブあたりで、
人気バンダイ商品の再入荷があり、
メタルビルドエクシアやロボ魂サーバイン、
マクロスのアルトデュランダルやVF-19アドバンス、
そして真骨彫ダブルも入ってたみたい。

…まあイエサブは魂エフェクトとのセット売りのみ
だったけどw

ネイションの物販会場はプチテンバイヤー
みたいなのも多かったけど、さすがに
この辺までは気が回っていなかったもよう。

真骨彫ダブルは、他でも再出荷があったのか、
ネットでも定価で良ければ買える所があるね
(本記事執筆時点)


SHFsinDABUT02.jpg

SHFsinDABUT03.jpg

アイテム自体は真骨彫カブトの
ストレートなリペイント品。

塗装変更のみで、造形やオプションの
変更は無い(はず)。

ほとんど文句無しにカッコイイけど、
元のカブトは真骨彫第1弾ということもあってか、
近作のダブルなどと見比べると、
造形が洗練されきってない印象も受ける。

下腕~肘関節~上腕のラインや
股関節~腿のあたりがやや不自然に見えたり、
ダブルと並べるとちょっと気になっちゃうね。

でも真骨彫カブトも見劣りするまでになるとは、
フィギュアーツは今も着々と進化し続けてるってことか?


SHFsinDABUT04.jpg

特徴的な胸の模様もキレイにプリントされている。

胸と腹のアーマーがそれぞれ独立可動するのを
忘れてた。


SHFsinDABUT05.jpg

SHFsinDABUT06.jpg

カブトクナイガン…ではなく、
ゼクトクナイガン(クナイモード)。
名前は微妙に違うけど、カブトの物と同型。

手首はアーツには珍しいT字ジョイント。
あんまり評判良くないみたいだけど、
自分はそんなにイヤでもない。
どちらがいいかと問われると、
ボールジョイントと答えるけれど。

ネイション会場に展示してあった
真骨彫キックホッパーとパンチホッパーは
手首がボールジョイントに変更されてたので、
変更要請の声は大きかったのかも。


SHFsinDABUT07.jpg

SHFsinDABUT08.jpg

ゼクトクナイガン(ガンモード)。
アックスモードは付いていない。

肘のアーマーが接着されておらず、
ブブンドドしていると、いつの間にか外れてる。
小さなパーツなので紛失に注意。


SHFsinDABUT09.jpg

カブトの付属品はそのままなので、
お馴染みの決め台詞の手首も残ってる。


SHFsinDABUT10.jpg

SHFsinDABUT11.jpg

ストレスを感じない広範な可動域も健在。
特に緩い箇所もキツイ箇所も無い
程よいテンション。





SHFsinDABUT12.jpg

真骨彫カブトとは色違いなだけでも、
本編でも重要な役どころのキャラだし、
カラーリングもカッコイイし、これは買い。

主役縛りで集めてる人も、限定だし、
デザインは主役と同じだし、
抽選販売に応募してみてはいかが?

でもカブトばかりじゃなくて、
響鬼さんのカラバリやリデコも
そろそろお願いできませんかねえ?

まだ1個も出てないどころか、
参考出品さえされてないし!


タイムセールで定価以下になってる真骨彫もあるよ!

blank.jpg
関連記事