ダイアポロン・ついに商品化解禁! ~エヴォリューショントイ2016 新作展示・発表会|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

ダイアポロン・ついに商品化解禁! ~エヴォリューショントイ2016 新作展示・発表会


魂ネイションが華々しく開催されてた
10月最後の日曜日の秋葉原。

同じ日に駅前のボークスの7Fでは、
エヴォリューショントイの新作展示・発表会が
開催されました。

魂ネイション同日にぶつけたのは偶然か?
それとも客が流れてくるのを期待してか?

以前のプライベート展示会は
駅から離れた雑居ビルの地下の
会議室みたいな部屋が会場だったけど、
今回は一等地のイベントスペース。
バンダイの食玩展示会などもやってた所。


EVOTOY161001.jpg

肝心な物は撮影禁止だったりしたけれど、
今回はそのイベントレポートを紹介します。

なお本記事の内容を2ちゃんねる、
ふたば等の大型掲示板に転載するのは
ご遠慮下さい。

URLやブログ名を掲載するなど、
サイトへの誘引を促す行為も控えて下さい。

イベント当日Twitterで呟いてた内容が
2ちゃんに転載されており、Twitterへの
投稿なので、それは構わないんだけど、
このサイトはアクセス制限もかけてたりで、
基本的にはあんまり目立ちたくない方向で
やっておりますので、何卒よろしくです。


ダイナマイトアクション!  No.38 スーパーゲッター號  ノンスケールPVC&ABS製塗装済み可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2016-12-31)
売り上げランキング: 199,939


ダイナマイトアクション!  No.39 ボスボロット ノンスケールPVC&ABS製塗装済み可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2016-11-30)
売り上げランキング: 172,286


ダイナマイトアクションS! メタル・アクション 鋼鉄ジーグ 鋼鉄ジーグ ノンスケールPVC&ダイキャスト&ABS製塗装済み 可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2016-11-19)
売り上げランキング: 95,999



■販売個数10個の限定品を巡って大行列?

当日は恒例の蔵出しセールのほか、
香港で販売された限定10個の
ダイナマイトアクションGK! Limited 
マジンガーZ&グレートマジンガーセットと
ダイナマイトアクションS!メタル・アクション
鋼鉄ジーグ メタリックカラー版が
50個限定で販売されるとのこと。
ジーグは会場で予約を取って後日発送。

マジンガーは高いし、ガレキだし最初からスルー。
でもジーグはメタリックカラーがキレイだし、
これは欲しいかも。
しかも限定50個なんて激レアじゃん!
値段も8000円だし。

蔵出しセールもあるし、それなりに
並んでるのかな…と思いながら
開場15分前ぐらいにボークス着。

駅から出るとすぐに大行列が目に入り、
こんなに人が来てるのか!ビツクリ!

…しかしよく見るとそれは
隣のパチンコ屋の待機列。

ボークス前はほぼ無人。
2人ほどいるけど、エボのお客さん?
しかも1人は外人さんだし。

そんなことよりも店の前に
ボロボロになった魂ネイション2012の
デカいバックが放置してあるのが気になる。
これはまさか…

そんなに人が集まらないまま、
開場時間となり、スタッフの方が登場。
準備がまだできていないから、
開場が1時間遅れるとのこと。
入場整理券を貰って、一旦解散。
この時点で10人もいなかった。

魂ネイションのデカいバックの持ち主は
やはりオレの行く先々に現れる転売屋氏
のものだった。

彼は一番乗りしてたらしく、
整理券配布時になると、どこからともなく現れ、
スタッフの方が「いちばん最初に来た人」
と言った時に「ハイッ!」と元気よく挙手してた。
前回の展示会の時も蔵出し品を大量に
買ってたしな。


EVOTOY161003.jpg

そして数十分後、ボークスの前に再集合。
しかし開場時間になっても入れず。
まだ準備ができておらず、さらに15分ほど
遅れるらしい。。。
並ぶのは慣らされてるんで、まあいいけど。
でも今日は寒い。。。

そして当初の開場時間より遅れること
1時間15分。ようやく入場。

しかししかし、まだ展示は終わっていないとのこと。
ダイアポロンもメカンダーも無いよ!


EVOTOY161004.jpg

限定品のメタリックジーグも倒れたまま。

とりあえず物販を先にやるため開場したとか。
蔵出し品でレザリオン、VF-2SS、ゲッター1、
ザボーガーなんかがあったけど、
欲しい物はすでに購入済みだったのでスルー。

肝心の展示は12時頃には
全部揃うとのことだったので再離脱。

まあイベントに来るほどのエボトイのファンは
みんな「分かってる」人達だろうから、
こんな仕切りでも全然許される雰囲気。


EVOTOY161005.jpg

結局メタリックカラーのジーグは
スルーした。
現物も結構キレイだったけどね。

いくらレアでも、ユニバーサルユニットより
少し大きいぐらいのサイズで8000円、
加えて送料800円だと流石に躊躇してしまう。

なおジーグも限定10個のマジンガーも
イベントで完売はしなかったようで、
11/2の19時からエボトイのサイトで
通販するらしい。

イベントに来なかったアナタも
激レアアイテムをゲットだ!


■目玉はもちろんダイアポロン! そして赤いアイツ

そして12時に再々度ボークスへ。
今度はちゃんと設営は全て終わってた。

予告どおり、ダイアポロンとメカンダーロボの
試作品が展示。
ただし残念ながら、どちらも撮影禁止。


EVOTOY161005a.jpg

展示品はどちらも無彩色の試作品。
一部のギミックは入っているようにも見えた。

ダイアポロンは3体分離状態と合体状態で展示。
レッガーが他の2体より頭2つぐらい大きい。
ヘッダーとトラングーはちょっと上から潰した
ようなプロポーションだった。

ダイアポロン自体は他のダイナマイト
アクションよりもやや大きめ。
スラッとした感じで、劇中のイメージに近いような。
あと小さいUFOも付属するっぽい。

メカンダーロボはやや曖昧な記憶だけど、
シーエムズと同じぐらいのサイズだった感。
造型はカッチリした印象。

大小のメカンダーマックスと
トライマックスが付属。

どちらもダイナマイトアクションより
上位の新ブランドとして発売予定とか。
ダイキャストを使うみたいなことも
言ってたような。。。
ただ関節は従来のDAみたいな感じで、
球体だったり、肩がギザギザの噛み合わせだったり。

発売は1年後ぐらい。価格は未定。
DAの上位ブランドってことと
サイズから鑑みると3~4万ってところかな?

自分はダイアポロンもメカンダーも
去年のAT-Xの放送で初めて見たので、
ある意味ホットなアイテム。どちらも楽しみ。

しかしそれ以上に、当時のファンにとって
ダイアポロンの商品化はインパクトがあるようで、
アラフィフぐらいの人達が大勢でケースを囲んで
歓喜の声を上げてた。

現代の技術で昭和のスーパーロボットが
次々と商品化される中、ダイアポロンは
全く音沙汰なかったからね。

これで残る昭和のメジャーどころは
アクロバンチとビスマルクぐらい?
えっ? どっちもメジャーじゃない?

あと同じぐらい楽しみなのが、
レッドマンのアクションフィギュア!
コイツもある意味旬なアイテムやね。
会場にはパネルのみの展示で撮影禁止。
開発用のイラストが描かれていた。

エボから前に出た赤いアイツは、
アレなデキですぐ売ってしまったけど
(実はレビュー記事も書いたけどお蔵入り)
ヒーロータイプの新可動素体を開発中
とのことで期待…してもいいですか?


■ついにエボからもオリジナルメカが!

これまで数々のロボットを手掛けてきたエボトイ。
ついに自社オリジナルメカのシリーズが起動!

EVOTOY161006.jpg

EVOTOY161009.jpg

その名はプロジェクト アシストスーツ(仮)

近未来、人類は様々な状況に対応できる
アシストスーツ(仮)の開発に成功。
事件・事故のシチュエーションに応じて、
ミッションパックを装着し解決にあたる…
…という設定のもと、そのベースとなる
スーツと換装可能なオプション装備を
玩具展開するらしい。

オプション装備には、
深海活動用のタイプマリーン、
対アシストスーツ犯罪鎮圧用のタイプポリス、
がれきの撤去や消化活動、人命救助を想定した
タイプレスキューなどが設定されている。


EVOTOY161007.jpg

EVOTOY161008b

EVOTOY161008.jpg

EVOTOY161010.jpg

潔いまでの箱ロボで、
思いっきり昭和的なデザイン。
嫌いじゃないけど、何となく既視感が…

ミニサイズの隊員が乗り込む
パワードスーツ的な物のようで、
サイズも玩具ファンには
お馴染みのパワードスーツと同じぐらい。
収納用のコンテナらしき物もある。

まだ何とも言えないけど、
本家と合わせて遊ぶと(本家って言うな!)、
広がりがあって楽しくなるかもしれない。


■デカいよ! 可変レギオス

ワンフェスでも試作が展示されてた
モスピーダの可変レギオス。

今回はアーモファイター状態で展示。

EVOTOY161011.jpg

EVOTOY161012.jpg

EVOTOY161013.jpg

思ったよりデカいな。
形状による見え方のせいもあるかもだけど、
マクロス超合金より1周りぐらい
大きいような。

発売時期等はまだ未定だけど、
こちらも楽しみ半分、心配半分で待ってる。


■ダイナマイトアクションも健在! 新作続々登場!

エボトイのメインストリームである
ダイナマイトアクションの新作もいろいろ展示。

すでに長文になってるし、
以前紹介したアイテムもあるので、
特に気になった物をピックアップ。

EVOTOY161014.jpg

次に買うかもしれないのは
来年発売予定のスーパーゲッター號かな。
プロトゲッターも出るらしい。

ゲッターロボのトイは各社が
いろいろ発売してるけど、
ゲッター號は当時物以外無いんだっけ?
いずれしろ號の立体化はレアだよね。
こういうニッチな所もフォローして
くれるのがエボのいい所である。


EVOTOY161016.jpg

マジンカイザーは参考出品。

かなりデキが良かったスパロボ超合金や
千値練に続いての後発になるので、
DAならではの特色が磁石関節だけだと、
厳しい気もする。

カイザーは好きなので、本アイテムなりの
利点を感じられれば買っちゃうかも。


EVOTOY161017.jpg

ガワを付ければジーグの頭部に変形できる
メタルアクション サイボーグ宙。
値段は忘れたけど1.2万ぐらいだったような。

フィギュアーツなどよりは、大きめのサイズ。
可変ギミックのせいかもだけど、
プロポーションは洗練されていない印象。
レッドマンはカッコ良くなるのだろうか?


EVOTOY161018.jpg

そして変形した頭部を乗せる用の
巨大なジーグのボディも企画中。









EVOTOY161019.jpg

撮り忘れちゃったけどガ・キーンも
彩色試作が展示。参考出品。

ダンガードAはかなり前から
出展されてる気がするけど、
こちらもまだ発売は未定だった。


個人的には去年初見だったアニメの印象も
新しいダイアポロンとメカンダーロボ、
そしてレギオスにレッドマンなど、
小規模メーカーながら、注目のアイテムが多い。

でもほとんどの玩具ファンの眼中には無いのか、
あんまり話題にもなってないし、
イベントへの人の集まりも、
こんな数でいいの?って気はする。
あんまり大挙して人が押しかけてきても、
客としては困るんだけどよ。

マイナー系の懐ロボはファンが限られる
ジャンルだけど、レッドマンなんて、
ネットでブレイクしているキャラだから、
これをきっかけに少しでも注目度がアップ
すればいいなあ。

そのためにも、クオリティの高い製品を
リリースしてくれることは絶対条件ね。


半額以下も! 掘り出し物ダイナマイトアクションを見つける

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事