#1122 ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シャア専用ズゴック ver. A.N.I.M.E.|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1122 ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シャア専用ズゴック ver. A.N.I.M.E.


つまんないけど一言言わせて!

このズゴック凄っくイイ!!

ロボット魂ver.アニメの新作はシャア専用ズゴック。
HGUC、MG、GFFからプライズのソフビまで、
ズゴックの歴代立体物は
結構デキのいい物が多かったけど、
ロボ魂は決定版かもしれない。

rtsharzug01.jpeg


ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MSM-07S シャア専用ズゴック ver. A.N.I.M.E. 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-10-21)
売り上げランキング: 54


METAL ROBOT魂 (Ka signature) 機動戦士ガンダムセンチネル[SIDE MS] Ex-Sガンダム 約150mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-11-30)
売り上げランキング: 1,142


rtsharzug02.jpg

HGUCやMGと比べると、多少野暮ったい
印象を受けるけど、そう言えば設定画の
ズゴックってこんな感じだったよね。

近年の立体物を見慣れて、
それがデフォルトの印象になってたので、
腕が短いのを新鮮に感じつつも、
それが原典なんだと再認識。

HGUCやMGもカッコイイけど、
忘れかけてたこのバランス感が
いちばん好きかもしれない。

1/144ぐらいのサイズなので、
プラモやGFFと比較して見たかったんだけど、
今回は買ってきて、すぐ撮って、すぐレビュー
だったので、また量産型が出た時にでも。


rtsharzug03.jpeg

rtsharzug04.jpeg

可動範囲は歴代のズゴック立体物No.1!
(のはず)。

まず大きく前屈できる上半身にサプライズ。
ほぼ真正面に頭頂部のミサイルが撃てる
ズゴックは初めてかも。


rtsharzug04b.jpeg

rtsharzug05.jpeg

いちばんの感動ポイントは地味だけど、
股関節を内側に移動させると、
内部に引き込まれるフンドシ横のアーマー。
スプリング内臓らしい。

通常の状態で、フンドシと引き込まれる部分が
別パーツになってる感が全くしないのが凄い。


rtsharzug06.jpeg

rtsharzug07.jpg

肩には引き出しギミック有り。

膝は90度ちょい曲げることができ、
足首も可動域が広く、靴の部分が独立して
動くので、接地性が高い。

ほぼ成型色なのに、上腕の黒い部分に
赤い塗料が付着しており、不思議に思ってたら、
下腕と分割されている、肘関節下の
赤い部分が塗装されているっぽい。
でも質感に違和感は無い。


rtsharzug09.jpeg

rtsharzug08.jpg

rtsharzug09b.jpg

モノアイは真ん中固定式と可動式の2タイプ。
ここにこだわるのかよ!

可動モノアイはレール式ではなく、
目のパーツを5箇所の穴のいずれかに
挿し込む今まで見たことない仕様。


rtsharzug10.jpg

劇場ポスター(だっけ?)で描かれていた
4本ツメのクローとの交換式。


rtsharzug11.jpg

メガ粒子砲発射エフェクトが付属。
もちろん4本ツメの手首にも取り付けられるよ。


rtsharzug12.jpeg

バーニアエフェクトは背面と足裏に
取り付け可。

ズゴックの足裏にバーニア付いてたっけ?
スクリューじゃなくて?


rtsharzug13_20161022193431166.jpeg

さらに右腕の破損パーツと、
なんかスパークしてるエフェクト。

個人的にはエフェクトよりもファンファンが
欲しかったけど、ちょっと高くなりそうだし、
1/144サイズのファンファンなら、
懐かしいコイツに付いてるからね。


rtsharzug14.jpeg

ジムの腹ブチ抜きシーンを再現するパーツは
年末の新製品までお預け。






rtsharzug15.jpeg

迷ってたら買い
しばらくしたら、また安くなりそうだけど。。。

限定回帰のフォルム+ズゴック史上最高の
アクション性で、1stをリアルで体験した
ちょっとうるさいオジさま達も
凄っく満足できそうな逸品だよ。


ズゴックは今度にして、半額投げ売りの大物ROBOT魂を買う

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事