#1119 MG 1/35 ダンバイン ~HDリマスター放送記念|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1119 MG 1/35 ダンバイン ~HDリマスター放送記念


平日夜11時30分からは、TVの前で
オーラロードが開かれる!

アニマックスでHDリマスターが
大絶賛放送中なのに合わせて、
長らく積んであったMGダンバインを製作。

末広町近くの模型店の
オープン記念セールで1000円で購入。
その模型店はとっくの昔に無くなってるけど、
あまりに安かったのでよく憶えている。

MGダンバインはたぶん2007年発売。
買ったのは発売からそんなに経っていない
時期と記憶しているので、
10年近く積まれてたのか。。。

箱の底面にはDVDボックスリリースの告知が
載ってるので、初販かそれに近いロットのはず。

MGdunbuin01a.jpg


1/35 聖戦士ダンバイン MGABダンバイン
1/35 MGABダンバイン
posted with amazlet at 16.10.19
バンダイ
売り上げランキング: 3,652


MG 1/35 オーラバトラー トッドダンバイン
バンダイ
売り上げランキング: 158,056


聖戦士ダンバイン MGオーラバトラー 1/35 トカマクダンバイン トッドダンバイン
バンダイ
売り上げランキング: 177,449


ダンバインシリーズのプラモデルは、
ここ1年ぐらいに、旧キットと00年代の物を
含めたまとまった再販が2回あり、
MGダンバインは先月も出荷されているので、
まだ結構市場在庫ありだね。

しかしダンバイン系の旧キットは
短いインターバルで2回も
再販されるほど売れてるのかね?

このご時世、要接着・単色成型・
モナカ割&ポリキャップ未使用、
しかも形状もアレな昔のオーラバトラーの
キットに果敢に挑む人は、
すごく少数派な気もするんだけど。

オレも興味はあるけど、
ダンバインのプラモに関しては、
新旧キット作例満載のこの本を眺めて、
満たされている。


MGdunbuin02.jpg

MGdunbuin03.jpg

関節の負荷の掛かる部分を止める
ビスの穴を潰しちゃったり、
誤って腕の穴に引っ掛ける
動力パイプのフックをカットしてしまったり
しながらも、何とか無事に組み上がり。

色分けは、ほぼ成型色で再現され、
頭部のV字部分はシール(自分は塗装した)。
最近のMGならこの部分も別パーツ化
されると思うけどね。

頭部の横側と股間、脚部の中央の
グレーのラインは別パーツなので
色分けされているけど、
頭部の中央と下腕のそれに関しては要塗装。

あと口の中を塗れば最低限の見映えは
担保できるかと。口部は見本写真では
グレーだけど、劇中に準じてグリーンで塗装。

下腕がモナカ割りではなく、
一体成型の筒状のパーツになっているなど、
合わせ目はほとんど露出しないパーツ割に
なっている。


MGdunbuin03b.jpg

手足が長い、スマートなプロポーション。
脚部のラインが肉感的で無駄にセクシー。
羽はやや大きめに感じる。

劇中とはやや異なるイメージで、
カッコイイけど、ちょっとコレジャナイ感。
細部も違うしね。


MGdunbuin04.jpg

かなりイケメンな頭部。
MGダンバインでいちばん好きな部分。
目は半透明で、いちおう裏にメタルテープ
を貼っておいた。


MGdunbuin05.jpg

MGdunbuin12.jpg

MGと言えば(余計な)内部メカ再現。
ダンバインの場合は新規設定の
脳味噌が入っている。
頭部カバーは着脱可なので、
完成後もオープンヘッド。

なお、脳味噌を含む各部のピンクの
パーツは軟質製。

脚部も筋肉みたいな内部構造が
再現されている。


MGdunbuin06.jpg

MGdunbuin07.jpg

キャノピーはクリアパーツで開閉可。
中にはショウのフィギュアが鎮座。
立ちポーズの物も付属している。

閉じると中はほとんど見えないし、
全塗装の必要があるので、
とりあえずは放置。


MGdunbuin08.jpg

オーラコンバーターのカバーが開閉し、
内部に筋肉みたいなオーラエンジンが
入っている。

この開閉ギミックのせいか、
どうしてもコンバーター上部に
スキ間ができてしまう。

組み方が悪いのか…
でもサイド部はピッタリ合うんだけどな。


MGdunbuin08b.jpg

MGdunbuin08c.jpg

武器はオーラソードとオーラショット。
ソードは鞘に収納可。

オーラショットは2個付属するけど、
1個は壊してしまった。。。
再販したばかりだから、今なら部品注文の
在庫あるかな?

ソードは持ち手に挟んで持たせる仕様だけど、
手首がすぐバラけてしまう。かなりストレス。


MGdunbuin09.jpg

MGdunbuin10.jpg

可動は及第点だと思うけど、
股関節が外側に開かないのはツライ。
足がハの字開きできない。

肘と膝にはゴムパーツが
使用されているものの、
肘は90度、膝はもう少し曲がる。

肩は若干前後にスイング。
腰も少し左右に動く。足の爪も開閉。

羽は2箇所が可動し、上下に開くほか、
基部がボールジョイントなので、
後方にも向けられる。

しかし、組んだそばから肩と股間の付け根が緩い。
オーラショットを前方に向けると下がったり、
イナバウワーしかけたり。。。
羽もプラプラで、開いた状態を維持しにくい。

ここはもうみんな使ってるお馴染みの
可動部強化剤PMVを塗れば適度な
固さになった。

ただ逆にコンバーターの上下可動は
かなりキツイんだよね。




MGdunbuin11a.jpg

良くデキてるほうだとは思うけど、
MGとは言え、もう10年前の物なので、
最近のプラモと比較すると、
特に可動においては、やや物足りない部分もある。

股間が外側に開かないのは割とネック。
スタンドに対応しておらず、剣を持たせる手首が
バラけやすいのも災いして、ポージングがやりにくい。
握り拳が付属しないのも、地味に痛いね。

造型は好みが分かれる所かな。
個人的にはカッコイイけど、ちょっと違う感。
大きめのダンバインなら、アニマックスの
HDリマスター記念特番でも
セットに置かれてたコイツが欲しいんだけどな。

…しかしHDリマスターされたのに、
ブルーレイBOXの発売はまだなのかい?


近くに売ってないアイテムも見つかりそう? ダンバインプラモ大量入荷中!

blank.jpg
関連記事