#1117 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (2016年劇場版)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1117 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (2016年劇場版)


ネオ1号とかデブ1号とか呼ばれたり、
1号の後ろに(2016)が付いたり、
呼び名が定まっていないけど、
普通に「仮面ライダー1号」が公式名称らしい。

新1号とか桜島1号とか、
歴代1号にはそれぞれ通り名があるんで、
そのうちコイツにも区別するための
呼称が定着すると思うけど、
とりあえずはデブ1号でいいや。

フィギュアーツは、劇中みたいな
おデブさんじゃないんだけど。。。

SHFneo1go01.jpg


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-10-15)
売り上げランキング: 41


いつもの店で3700円で買ってきた。
尼とほぼ変わらんやん。
かつてはバンダイ商品も発売日から
半額近くとかもあり、最安値を誇っていたけど、
最近は大体こんな感じ。
千値練やメガハウス、エボトイあたりは、
いまだに他よりも安いけど。

今年いちばん目玉のフィギュアーツ
今週末発売になるけど、
仮面ライダー1号のリメイクということも
あってか、こっちも負けじと話題になってる感。


SHFneo1go02.jpg

SHFneo1go03.jpg

とりあえず映画はレンタルで観たけど、
今や藤岡弘、氏のタレントとしての
キャラクターは本郷猛も淘汰しちゃうんだな
って感想ぐらいで、あんまり細かい事は
憶えていないや。
途中から、他の事しながら見てたし。

ただ新しい1号の太ましさは
インパクト抜群で、最初に宣伝写真を
見た時からアーツ化は願っていたところ。

比較的早いタイミングでアーツ化が発表され、
劇場公開から約半年後にリリース。

試作品の段階から気になっていたけど、
劇中のスーツと比べると、
スマートなプロポーション。

ただ設定画だとこれぐらいの太さなので、
商品の開発スケジュールを鑑みると、
スーツではなく、イラストをベースに
しているのか?

胸板が厚く、実際の商品はあまり細身な
印象は受けないし、これはこれで
なかなかカッコイイんだけど、
デブ1号の一番のアイデンティティは
その太ましさにあると感じてたので、
すぐには納得できなかった。


SHFneo1go04.jpg

他にも顔が面長気味だったり、
ベルトがデカすぎたり、設定画とも
異なる部分が目に付く。

個人的にはそんなことよりも、
手と足のグリーンの成型色の
プラスチック感がやや強く、
この箇所のスミ入れがオミットされてるのが
気になる。

そこそこ高額の完成品フィギュアに
手を入れるのは気が引けちゃう性分なんだけど、
コピックでちょっとやってみようかしら?


SHFneo1go05.jpg

SHFneo1go06.jpg

SHFneo1go07.jpg

手首は拳と平手2種。
肘が真っ直ぐに伸びきらないのも
ちょっと気になるな。


SHFneo1go08.jpg

SHFneo1go09.jpg

SHFneo1go10.jpg

あまり動かないゴースト系は別として、
可動はアーツの標準レベル。

肩アーマーが二重装甲で、
一見可動が制約されそうだけど、
特に不自由さは感じない。
肩はほぼ真横まで上がり、若干前後スイング。

股間は引き出し式でハイキックも可。
胴は腹の上下で捻ることができるけど、
個体差か、この部分がややギチギチする。
いつものギチギチ解消スプレーを吹かなくちゃ。


SHFneo1go11.jpg

SHFneo1go12.jpg

足に取り付けるキックエフェクトも付属。
可動域が広いので、キックポーズも取りやすい。


SHFneo1go13.jpg

ベルトのカバーは差し替えで開閉。
もしかして、このギミックがベルト
大型化の原因?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号
価格:3888円(税込、送料別) (2016/10/17時点)






SHFneo1go14.jpg

劇中や設定画にどれだけ似ているかに
こだわって、フィギュアのデキの良し悪しを
判断するなら正直厳しい。

でも可動は広くて、それなりにカッコ良く、
アクションフィギュアとして良作。

ややスリムなスタイリングを
ガンプラによくあるアレンジと思って、
受け入れられるか否かが、
買いかどうかの判断基準じゃない?


やや安? S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号を買う

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事