#1112 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム (最終決戦仕様)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1112 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム (最終決戦仕様)


バンシィ、フェネクスまで含めると、
7アイテム目となるメタルコンポジットのユニコーン。

でも「最終決戦仕様」と銘打たれているから、
メタコーンもこれで最後だよね。。。
脚部をちょこっと改修して、
フルアーマーなんて出したりしないよね。。。

MCUNICORNLAST01.jpg


GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム(最終決戦仕様) 約20cm ABS・PVC・ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-09-22)
売り上げランキング: 505


GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE  ユニコーンガンダム(覚醒仕様)
バンダイ (2014-11-15)
売り上げランキング: 62,583






最終決戦仕様も、例によって予約解禁日は瞬殺。
しかし発売日以降は競争率が高い
都心の大手量販店でも普通に買える状態。

逆に同時発売だったいつもは投げられまくってる
シリーズの初フィギュア化MSが品薄だったり。。。

まだ半額には届かないけど、
すでにセールになってる所もあるね。
ひっそりバンダイ新製品のセールをよくやってる
前にもオススメしたショップでは、
昨日の会員限定セールで40%オフだった。


MCUNICORNLAST02.jpg

MCUNICORNLAST03.jpg

今回はいきなりデストロモードから。
箱にはユニコーンモードで入ってるけど、
このカラーにはなっていないからね。

説明書どおりに変形させると、足が長く感じるので、
股関節と膝はスライドさせていない。

最終決戦時に見せた、サイコフレームの発動で、
全身がグリーンに発光した状態を再現。

薄いグリーンの成型色(たぶん)に
パールっぽいコーティングがされている。
写真によっては、白っぽく見えるかもだけど、
実物はかなり緑。
これはこれで、趣のあるカラーリング。

光の当たり方によっては、
きめ細かく輝いているように見えるけど、
黄ばんでいるように見えてしまう場合も
あるのがネック。

コーティングされてるものの、
プラスチックの質感を払拭しきれていないので、
至近距離で見ると、ちょっと気になる。

サイコフレームは覚醒版と同じような
IRISメッキ。コーティングが足りないのか、
あんまりキラキラしない。


MCUNICORNLAST04.jpg

MCUNICORNLAST05.jpg

最終決戦仕様でいちばん評価できるポイント。

支柱が細いプラ棒で、自立補助にしかならない
スタンドが、メタルビルド型の物になりました。
角度と高さがある程度調整できる支柱で、
ついに浮かせて飾ることが可能に!
もっと早くこれにしてよー!

スタンドが変わると、
かなりプレイバリュー上がるね。
浮かせてポージングできたり、
飾ったりできるのは大きい。


MCUNICORNLAST07.jpg

MCUNICORNLAST06.jpg

MCUNICORNLAST08.jpg

ただメタコーン自体の可動範囲は、
そんなに広くはない。
首は上下にはほとんど動かず、
腰は左右回転のみ。
肘、膝は90度ぐらい曲がる。
肩の引き出し関節は未採用ながら、
腕が長いせいかマグナムの両手持ちは可。

股関節は相変わらず固く、動かす際には腰回りを
固定して力を入れることになるので、
ポージングの度に、フンドシやリアアーマーの
デストロイモードが強制解除されるのもお約束。


MCUNICORNLAST10.jpg

MCUNICORNLAST09.jpg

ビスト神拳用の手首も付属。
バズーカもそのまま残されている。

似合わなくはないけど、デストロイモード、
しかも覚醒カラーにバズーカは違和感あるね。


MCUNICORNLAST11.jpg

MCUNICORNLAST12.jpg

MCUNICORNLAST13.jpg

シールド×3、ガドリング×6が付属し、
シールドファンネルが再現できる。

シールドファンネル用の支柱は、
魂STAGEの物をマイナーチェンジした
可動部が4箇所あるタイプ。
3本付属する内の1本は、防御状態にも
使用するため、ヒューマノイド用とメカニック用の
ハイブリッドとなっている。


MCUNICORNLAST14.jpg

MCUNICORNLAST15.jpg

三角形の専用ジョイントを使えば、
防御状態でのディスプレイも可。

ただし、支柱がシールドの重さに負けがちなので、
ネジは強く締め直しておくのが無難。


MCUNICORNLAST16.jpg

MCUNICORNLAST17.jpg

いちおうユニコーンモード。
最終決戦カラーをこの状態で飾る人は
ほとんどいないと思うけど。








MCUNICORNLAST18.jpg

淡いグリーンに包まれたユニコーンも、
これはこれで趣があるし、スタンドの変更で
ディスプレイの自由度が広がったのは大きい。

でもこれを出すんだったら、普通のユニコーンか
覚醒仕様の再販でも良かった気もする。
スタンダードな赤フレームのユニコーンは
もう普通には売ってないし。
中古だと結構安くあるけどね。

しかし、3年ぐらいメタコーンのリデコで回してた
メタコンだけど、今後はどうなるのかしら?
F91のリリースで、メタルビルドでも
宇宙世紀を取り扱っていくことになったし。
カシグとMETAL BUILDの狭間で、
展開のしようが難しくなってる気がしなくもない。

F91に持って行かれて、全く話題になってないけど、
再販されるものもあるんだけどね。


最安値クラスも? タイムセールで、新品&中古 掘り出し物メタルコンポジットを探す

blank.jpg
関連記事