VIPじゃなくても限定品は買えるの? ~バットマン100%ホットトイズに行って来た|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

VIPじゃなくても限定品は買えるの? ~バットマン100%ホットトイズに行って来た


本日9/9はホットトイズ主催の
スーサイド・スクワッド公開記念イベント
バットマン100%に行ってきました。

BATMAN10001.jpg

会場は六本木の泉ガーデンギャラリー。
去年のアベンジャーズ300%と同じ会場。

前日がVIP招待入場日だったんだけど、
今年は招待メールは届かず─

トイサピエンスでDC関連は1度も
買ったことないけど、それは関係ないみたい。
いろいろ聞いてると、VIPの選考基準みたいな
ものは特に無く、ランダムらしい。

そういやシビルウォーのポップアップストアの
招待日に行けなかったのでペナルティをくらったか?

なので、今年は翌日の予約入場日に申し込み。
例によって、受付開始と同時にトイサピの鯖が
陥落したけど、なんとか無事にエントリー完了。

午前休を取り、ハガキを握りしめ、
いざギロッポンヘ─


BATMAN10002.jpg

今回のイベントも限定品がいっぱい!

その中でも人気No.1は
ムービーマスターピース
アーマード・バットマン(ブラック・クロム版)。
オレのお目当てもコイツ。

通常版よりも安い上、光沢のある質感が
より劇中に近いイメージ。

限定500個と数が少ないので、
転売屋にも真っ先に目を付けられそう。

Twitterなどで、昨日行った人の報告を聞くと、
やっぱりいちばん売れてたようで、
閉場時間頃には40個ぐらいしか
残ってなかったという情報も。

さすがに40個は無理ゲーだよ。。。
しかも予約入場日はVIPに落ちた
本気モードの強者が参戦するのは間違いないし、
残り僅かと聞かされると気合も入るだろうし。。。

半ば諦めモードながら、僅かな希望を胸に
9時頃に会場着。てっきりすでに大行列かと
思いきや先客は50人ぐらい。
意外と少ないやん。これは行ける?

10時半の開場後は徒競走になることもなく、
物販一直線の人も半分ぐらいだったので、
ほとんど待つことなく、予約のシリアルコードを
無事にゲット!
修羅場を想像してたので、ちょっと拍子抜け。

しかし事前情報通り、シリアルの入った
紙袋は50枚ぐらいしかない感じだったし、
会場10分後には売り切れたみたいだから、
実際はギリギリだった。


BATMAN10003.jpg

ガラスへの映り込みや反射が激しくて、
見づらい写真が多くてゴメンね。

実際に会場で見た現物サンプルは、
黒っぽくて、光沢も控え目。
事前に発表された写真とはだいぶ違う。。。
でも通常盤よりは劇中に近いかも。
どちらかを選ぶなら、やっぱりクロム版だな。


BATMAN10004.jpg

会場にはバットマン&DC関連の
歴代MMSを一同に展示。

本記事では今後発売の新作を中心に
紹介するけど、旧作もたくさんあったよ。

新作の中でマストバイを決めてるのは、
バットマンVSスーパーマンのノーマルバットマン。
アーマードを買うなら、当然コイツもだよね。

口の別パーツ感が気になるけど、
実際の商品ではどう見えるんでしょ?


BATMAN10005.jpg

BATMAN10006.jpg

これも限定のバットマン(ナイトメア版)。

トイサピでの予約開始時には
それほど欲しいと思わなかったけど、
ジワジワ気になってきた。

どのみち一般予約開始日は瞬殺だったし、
買えなかっただろうね。
いちおうキャンセル待ちは申し込んだけど、
回ってくる可能性は低そう。

ナイトメアバッツは海外では一般発売なのか、
サイドショーでは予約できるんだよね。
代行使って個人輸入しようか。
でも商品自体は日本の定価よりも安いけど、
送料とか手数料とか加算すると、
3万ぐらいになりそうなんだよね。

ちなみにクロムアーマードも
サイドショーでは予約受付中。


BATMAN10007.jpg

BATMAN10008.jpg

来年単独映画が公開される
ワンダーウーマン。

ワンダーウーマンは
今月発売のコイツでガマンします。


BATMAN10008b.jpg

BATMAN10008c.jpg

会場にはMMSを使ったジオラマも展示。

アーマードバッツの通常版も
金属質な表面処理で悪くない。




ムービー・マスターピース バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生 アーマード・バットマン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア
ホットトイズ (2016-11-30)
売り上げランキング: 15,492


ムービー・マスターピース バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ワンダーウーマン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア
ホットトイズ (2016-12-30)
売り上げランキング: 84,615



BATMAN10009.jpg

BATMAN10010.jpg

続いてスーサイド・スクワッドのMMS。

会場限定品の中では2番目に人気?だった
ハーレイ・クイン。

凄く似てるだけに、大口開けたフェイスの
頭部のみ(?)なのが惜しい。

ちなみに限定MMSを予約したい人は
会場でシリアルコードを受け取り、
後でWEBから申し込む方法。
そのコードが記載されたカードは
各キャラクターをデザインした紙袋に
入れられてたのね。

その中でもハーレイクインのヤツは
かなりカッコいいデザインで、
後からとりあえず貰っておけば
良かったと思ったり。

シリアルだけ受け取って、
最終的に予約しないってことできるので、
今回は後からキャンセル分の
販売もあるんじゃないかな。
紙袋目的だった人もそれなりにいそう。


BATMAN10012.jpg

BATMAN10011.jpg

その他2つの限定MMS、
ジョーカーのアーカム精神病院版と
バット・コスプレ版は、
まだしばらく持つぐらい在庫ありそう。

自分はスーサイド・スクワッドのフィギュアはスルー。
手頃でエロいこのハーレイクインは買うかもだけど。


BATMAN10013.jpg

BATMAN10014.jpg

フィギュア以外にもスーサイド・スクワッドの
メインキャラの衣装も展示。

映画関連の展示もいくつかあるけど、
ネタバレにつながるような物は無いので
観る前でも安心して行ってよし。


BATMAN10015.jpg

BATMAN10016.jpg

実際に撮影で使用されたジョーカーの車。
1/1バットモービルはホットトイズで
製作したものとか。

さすが総製作費5億円は伊達じゃない!
でもホットってそんなに儲かってたんだ。

物販の収益はあるけど、六本木に2週間も
会場借りて無料イベントを開催するだけでも
金掛かるのに、造作や展示が豪華すぎる!


BATMAN10019.jpg

BATMAN10020.jpg

これも金掛かってるに違いない恒例企画。
著名人デザインによるバットマンフィギュア。

赤西君の作品があり、
それ目当ての女性客が多くて驚いた。
50代ぐらいのマダムが来てて、スマホで
尾上松也氏のバットマンを撮影してたのは
もっと驚いたけど。
最近のシニアの方はアクティブよね。
どこで情報仕入れたの?

佐藤隆太氏のジョーカーバッツは
製品化したら、普通に売れるレベルだと思う。








BATMAN10022.jpg

他にもまだホットトイズが無い昭和時代の
バットマンのトイの展示や落書きコーナー、
VR体験など、無料イベントにしては充実すぎる
コンテンツ。ホットガールズもいるし、

開期は9/25まで。
この手のイベントにしては珍しい長期開催で、
シルバーウィーク中もやってるので、
マーベル派のアナタも一見あれ。


レア物中古も売ってる・ホットトイズのバットマン特集

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事