またいつの日かヒュッケバイン ~スーパーロボット大戦OG ボックスアート展に行って来た|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

またいつの日かヒュッケバイン ~スーパーロボット大戦OG ボックスアート展に行って来た


Twitterで流れて来た、
スーパーロボット大戦OG ボックスアート展を
見に行って来ました。

会場は中野ブロードウェイ4Fの
リトルハイというギャラリー。
ブロードウェイの4Fにギャラリーなんて
あったっけ?

ブロードウェイは行く度にテナントが
変わっているような気がするけど、
そういえばスリーゼロの展示会に行った時に、
小さなそれらしいスペースがあったわ。

シャッター商店街のようだった4Fも
まんだらけのロボットトイ専門店が入ったり、
最近徐々に再開発されているもよう。

suparoboten01.jpg

これまで開田裕治先生が描いた
コトブキヤ製スパロボプラモの箱絵の展示会。
開田先生は50点ものイラストを手掛け、
その中から先生自らのセレクトとされる
28作品が展示されていました。
(ギャラリーという場所の性格上、会場内の写真はありません)

先日、MSVとかダンバインとかの
ボックスアートが載ってる開田先生の
ステキな画集を手に入れたばかりなんだけど、
スパロボ系は書籍化はされておらず、
作品の展示も今回が初らしい。

銀座でやってたダンバインの箱絵展
作品は絵の具で描かれた物だったけど、
スパロボの絵は、全てフォトショップで
作成されたデジタルアート。
時代の流れを感じるよね。

でもそれ以上に、新しい技術を取り入れて
ドラマチックなボックスアートを
時代を跨いで描き続けている先生の
活躍ぶりに改めて驚かされる。


開田裕治画集ガンダム編
開田 裕治
大日本絵画
売り上げランキング: 48,576




スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS ネオ・グランゾン (NONスケール プラスチックキット)
壽屋 (2013-01-30)
売り上げランキング: 10,519




展示作品はサイバスター、アルトアイゼン、
ダイゼンガー、ビルドビルガーなど。
この辺のプラモは安くなった時に結構買ったわ。
ほとんど積んだままだけど(爆)

自分はスパロボは卒業して久しく、
最近のオリジナルメカは良く分からんけど、
かつて一緒に戦った機体がたくさん並んでおり、
ちょっと感慨深いものがあった。
来てよかったわ。

しかし、その中には一番使い倒したであろう
あの機体の姿は無かった。

そう、それはヒュッケバイン…

第4次Sで機体色をトリコロールにし、
「ウィナーズガ○ダム」と名称変更して
愛機にしてた若かりし頃。。。
もちろん、パイロットは自分の名前ね。
きっと4次をプレイしたアナタも同じことをしてるはず。
続くαでも、Mk-2、MK-3とお世話になったのは
言うまでもなく。。。

ヒュッケバインに対する現在の扱いはご存知の通り。
もうプラモも2度再販される見込みは無く、
かつて半額で買ったコイツもPG並みの値段に。

今は亡き電撃ホビーマガジンで
コトブキヤプラモのリリース10周年特集を
組んだ時も、
「コトブキヤのプラモデル第1弾のビルドビルガー」
とか書いてあったし。

電ホと言えば、スパロボの連載持ってて、
ヒュッケバインも散々取り上げて来たやん!
自分らでオリジナルフィギュアも企画して、
誌上通販で売ってたじゃん!
見えない力は思っている以上に大きいんだと感じた。。。


suparoboten03.jpg

会場のボードには開田先生が手掛けた
スパロボボックスアートの一覧が載ってたんだけど、
かろうじて(?)作品リストからは
ヒュッケバインはバニシングされてなかった。

でもいちばん最初に入稿された絵は、
第1弾のヒュッケじゃなくて、
ビルトファルケンというのは意外。

…とか思ってたら、このリストでは
ヒュッケバインのイラスト入稿日が
2005年8月2日になってるけど、
プラモの膨大なデータベースでお馴染みの
ホビーサーチで武器屋スパロボリストを表示
して見ると、プラモの発売は2003年12月になってる。
確かに、それぐらいの時期だったような。。。

他にも2004年10月発売の
ビルドビルガー重装型のイラスト入稿日が
2005年7月4日になってたり、よく分からんです。
リストの入稿日は再販時の日付と混合されてる?
オレの解釈が何か間違っているのかもだけど。


スーパーロボット大戦 1/144 ヒュッケバイン (プラキット)
壽屋
売り上げランキング: 44,453


スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION ヒュッケバインMk-II 1/44スケールプラスチックモデル)
壽屋 (2006-12-24)
売り上げランキング: 111,444


1/144 scale Full Action Plastic Kit RTX-011L ヒュッケバイン Mk-Ⅲ
壽屋 (2005-10-29)
売り上げランキング: 50,164


suparoboten02.jpg

そして今回の個展のお土産。
イラスト展示会ではお約束のクリアファイルと
ポストカード。

クリアファイルはサイバスター(精霊憑依ver.)と
表裏がダイゼンガー/アルトアイゼンリーゼの
2枚セット。

ポストカードは4枚セットで一番最初に出た
ノンスケール版のサイバスターに
グランゾン、アルトアイゼンリーゼ、
ライン・ヴァイスリッター。
精霊憑依サイバスターの絵柄の告知入り
ポストカードは配布物。

お値段は各セット864円。
ちょっと高めだったけど、あんまり数作っていない
ものかもしれないし、スパロボ系のイラストは
書籍化されていないこともあって確保。

この辺のイラストもガンダムみたいに画集に
まとめて欲しいな。
その時はヒュッケンバインも…
…って思うけど、やっぱり無理かなあ。。。


コトブキヤほか、伝説のヒュッケバインのプラモ・フィギュアを買う





blank.jpg
関連記事