#1077 ROBOT魂 〈SIDE MS〉 バーザム改|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1077 ROBOT魂 〈SIDE MS〉 バーザム改


バーザムII(別名ユニコーンバーザム)、
グランバーザムと、機体色を真紅に染め、
火星でさらなる進化を続けているバーザム。

その直系の大先輩にあたるのが、
同じく雑誌企画だったガンダムセンチネル出身の
バーザム改。

AOZはいつの間にか違う世界線の宇宙世紀の
お話になっていて、ゲテモノMSのオンパレードに
なってるけど、80年代生まれのバーザム改は、
ガンダムMk2の意匠を引き継ぐ由緒正しいデザイン。

rtBAZAMkai01.jpg


METAL ROBOT魂 (Ka signature) 機動戦士ガンダムセンチネル[SIDE MS] Ex-Sガンダム 約150mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-11-30)
売り上げランキング: 809


ガンダム・センチネル ROBOT魂 SIDE MS バーザム改
バンダイ
売り上げランキング: 16,478


ROBOT魂 -ロボット魂- SIDE MS ガンダムMk-V (魂ウェブ限定)
バンダイ
売り上げランキング: 41,468


魂ウェブ商店限定品(すでに予約は終了)。

Ex-Sガンダムの発売を前にka signatureとして
リリース。カシグはゼクツヴァイも参考出品され、
センチネル系コンプに現実味を感じるのが嬉しい。
ZプラスとかFAZZとか、まだ道は長いけどよ。
個人的にはヌーベルGM IIIを切望。

なお歴代のロボット魂カシグは全て限定品なので、
後で欲しくなった人はこことかで買ってね。

中古でいいならここでペーネロペーとか
定価割ってるよ。


rtBAZAMkai02.jpg

rtBAZAMkai03.jpg

センチネル版バーザムの商品化は
GFFが2003年1月に出て以来だから、
なんと13年半ぶり!
2度目の商品化があったことに驚くべきか。

GFFよりもややスリムになっており、
ガンダム感が増している。
近藤版バーザムやユニコーンバーザムみたいに
ガンダムフェイスがハマりそう。
ボーナスパーツで欲しかったところ。

ほぼ全塗装でマーキングもプリント済み。
仕上がりはかなりいい。
反面、取り扱いには要注意。


rtBAZAMkai04.jpg

設定上では原型機であるロボ魂マーク2と比較。

デザイン上は共通部分も多いけど、
マーク2からの流用はほとんど無い。
一部の関節ぐらい?
腕部やランドセルなども新造されてる。

しかしサイズが同じぐらいなんだけど、
カシグって1/144じゃなかったっけ?
Z系のロボ魂は1/144よりも少し小さいよね。


rtBAZAMkai05.jpg

rtBAZAMkai06.jpg

rtBAZAMkai07.jpg

可動に関しては、干渉する箇所が多めな印象。
頭部を動かせば襟に当たる、
腰を捻ればコクピットハッチが邪魔になる、
腕のロールも上腕の装甲に引っ掛かる。

成型色なら、多少強引に動かしちゃうけど、
全塗装だからね。色の剥がれやコスレの
心配があるので無理はできない。

肩に大きな目立つ穴があるけど、
これはフルアーマーMk2の装甲を
取り付けるためのものか?


rtBAZAMkai08.jpg

rtBAZAMkai09.jpg

rtBAZAMkai10.jpg

ビームライフル、ハイパーバズーカ、
頭部バルカンポッドが付属。
マーク2と共通の物だけど、武器類も新造品。

ビームライフルはグレネードランチャー、
エネルギーパックの着脱が可。
サイドアーマーへ取り付けできるけど、
かなり邪魔。

バズーカは弾倉の着脱が可。
マーク2同様に、バズーカは後腰に、
弾倉はサイドアーマーに取り付けできる。


rtBAZAMkai11.jpg

rtBAZAMkai12.jpg

ビームサーベルの柄がランドセルから
ポロリしやすいのが少々ストレス。
ビーム刃は気持ち短めか。

シールドもマーク2と共通デザインながら
新造品。差し替えで折り畳み状態にできる。
裏側にライフルのエネルギーパックの取り付けが可。

あと設定には無かったはずの
手持ち用のグリップが設けられてる。
マーク2のシールドに手持ちグリップは妙な感じ。


rtBAZAMkai14.jpg

rtBAZAMkai15.jpg

ランドセルがマーク2と同型なので、
Gディフェンサーとの合体にも対応しており、
スーパーバーザムに換装できる。
ティターンズカラーのディフェンサーが
行方不明なので、通常カラーと合体。

肩に引き出しギミックが無く、前後の可動も
狭いのでロングライフルの砲身に
手を添えたりなどは無理。

なお、ロボ魂ディフェンサーの通常カラーは限定品。
ティターンズカラーのディフェンサーは
萌えフィギュアとのセットしか無いので、
欲しい人はこれ買うしかない







rtBAZAMkai16.jpg

シリーズ当初は本筋のロボット魂と
あんまり変わらない仕様だったカシグだけど、
最近は全塗装&マーキングがデフォルトになり、
GFFに近い立ち位置になってきた気もする。

キレイな仕上がりとそこそこの可動で、
ガシガシ動かすより、適当なポーズを付けて、
飾って楽しむのに適している。

バーザム改はGFFでも出てるし、
それが今でも安く買えて、デキもいい。

でもGFFは換装以外のプレイバリューが、
カトキ立ちディスプレイ一択みたいなアイテムなんで、
ちょっとアクティブなポーズで飾ったり、
またひと味違う造型を楽しんだり、
GFFを持っている人でも、いやGFFが気に入った人ほど、
うれしいアイテムじゃないかな。

さすがに3度目のフィギュア化は無いだろうし、
確保しといてもいいかもね。
いつかガンプラでもワンチャンありそうだけど。
(…と思い続けて十数年?)


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 バーザム改を買う



blank.jpg
関連記事