#1055 ダイアクロン ダイアバトルスV2 (後編 ~3機合体の章)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1055 ダイアクロン ダイアバトルスV2 (後編 ~3機合体の章)


前回の続き。

バトルスマシン単機と2機合体をひと通り試した
次は、いよいよダイアバトルスV2に大合身!

レビュー後編はロボット形態と
3機合体バリエーションの紹介だよ。

DIAVATLSV231.jpg


ダイアクロン ダイアバトルスV2 初回限定版
タカラトミー (2016-05-28)
売り上げランキング: 139


ダイアクロン ダイアバトルスV2 プロトタイプ 月面基地 Ver
タカラトミー
売り上げランキング: 27,610



DIAVATLSV232.jpg

DoabatorsV201.jpg

旧ダイアバトルスの意匠をしっかり引き継いでるので、
正直言って古っぽいデザイン。

でもこの手の合体ロボットって、今日び絶滅種に近いし、
古き良きスーパーロボットファンにとっては、
何年かぶりに登場した貴重な存在に思える。

口が付いてるフェイスとか、武器にもなる翼とかに
昭和の面影を感じるんだけど、CGで描かれた
ロボットを想起させるようなディテールが加わり、
懐かしくも今っぽい、ちょっと不思議で新鮮な
印象を受ける。


DIAVATLSV233.jpg

首の後ろのスイッチを押すとゼンマイで、
自動でコクピットが引っ込み、
連動して頭部が飛び出すギミックを内蔵。
こんなの初めて!
変形シークエンスの再現にもこだわってるのね。

変形自体は差し替え不要ながら、
総じてシンプルで、説明書を眺めながら、
悪戦苦闘する苦労は全く無し。

フィギュアというより、おもちゃ寄りのアイテムだね。
塗装箇所も少なく、それほど複雑でも繊細でもないので、
変形合体がガシガシ楽しめる。


DIAVATLSV234.jpg

可動もそこそこ良く動く。

肩の装甲が開くので、腕はほぼ真横まで上がる。
腰アーマーが無いので、股関節も真横ぐらいまで開き、
膝は90度以上曲がる。足首の接地も良好。

ただバトルス01下面のレーザー砲が
背面に移動し、これが干渉するので、
腰の回転が制限される。腿にも干渉するけど、
足は正面ちょい下までは上がる。

肘、肩、膝、股間の横方向の可動部は
ラチェット式。カチカチ動く。


DIAVATLSV235.jpg

バトルス02のウイングには
3箇所可動部があり、角度を付けられる。

ウイングユニット自体を起こして、
フライトユニット的に見せることもできる。

説明書には載っていない形態だけど、
ロボでの空戦時はこの状態で運用すると
考えるとそれっぽい。


DIAVATLSV236.jpg

DIAVATLSV237.jpg

肩部の武装はハンマーマグナム(レールガン)、
スラッグキャノン(長距離ビーム砲)との
差し替えも可。

頭部アンテナは軟質パーツが故、
どうしても曲がってしまうけど、
破損リスクの回避を考慮するなら、
これでも良かったと思う。
でもバンダイ製品みたいに、見映え重視の
硬質アンテナを別途付けて欲しかったな。

また後頭部が一部クリアパーツになっており、
光源を背にすると、目が光っているように見える。


DIAVATLSV238.jpg

DIAVATLSV239.jpg

格闘戦用の武器もしっかり装備。
クラッシュキャリバーが2本付属。
ジョイントを使って、ウイングへの懸架も可。

機体説明によると、どうやらビームサーベル的な
ものらしい?

ちなみに本商品には、取扱い説明書のほかに、
ダイアクロンの世界観と機体解説が載った
薄いパンフも同梱されてる。


DIAVATLSV240.jpg

3機合体でも他形態に変形できる。

短距離高速移動用のスクランブルモード。
ストレートな飛行形態。


DIAVATLSV241.jpg

戦闘AIをオフにして手動で操作する
マニュアルモード。
人型はマニュアルでは操作できない設定なの?


DIAVATLSV243.jpg

3機合体の際、分離したバトルス02と03の
コクピットは、ドッキングして
攻撃支援戦闘機・ボレットファイターに。


DIAVATLSV242.jpg

そして、02と03のコクピットも合体させた
バトルス・トライザー。
大気圏離脱も可能な長距離高速移動形態。

同じ飛行形態でもスクランブルモードとは、
結構見た目が違うのがおもしろい。
用途の違いに説得力を感じる。


DIAVATLSV244.jpg

DIAVATLSV245.jpg

基本は3機構成だけど、8ユニットに分離でき、
(バトルス01、ウイング、両腕、両足、02&03コクピット)
その組み合わせで、説明書に無いバリエーションも
いろいろ楽しめる。

ウイングを廃した高機動型地上戦モードとか、
ボレット03の機動力・武装強化モードとか、
適当に組み上がった形態に、そんな設定を
後づけてみるのも男らしい楽しみ方。








DIAVATLSV246.jpg

圧倒的プレイバリューで、遊んでも遊びきれない
ポテンシャルを感じる。今後ラインナップの充実で、
その辺りの付加価値が増幅されるのは間違い無し!

特におもちゃショーで参考展示されてた、
重装強襲用などのバリエーションが
リリースされたら、ユニット構成された仕様を
活かして、もっと多様な形態を作れそうだね。

ダイアクロンシリーズはリリースペースが思ってたより
ゆっくりめで、ビッグパワードGVもまだ先みたいなので、
スルーした月面基地 Verを思わずポチりそう
自分が怖い。。。


ダイアバトルスV2 初回限定版がまだ買える所はこちら



blank.jpg
関連記事