#1054 タツノコヒーローズ ファイティングギア とんでも戦士ムテキング|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1054 タツノコヒーローズ ファイティングギア とんでも戦士ムテキング


数あるタツノコヒーローの中で、
ムテキングは2番目に好き。
アニメの内容はもう殆ど憶えてないけど、
ポップでナウい異色のキャラみたいな
感じが強く印象に残ってる。

でもポップでナウかったゆえに、
時代を超える普遍性みたいなイメージが
打ち出せず、ガッチャマンやキャシャーンみたいに
再評価もリメイクの機会も得られず、
マイナー枠に収まってるんだと思うけど。

こんな立ち位置じゃ、アクションフィギュア化なんて
未来永劫無いだろうと思ってたら、千値練の
タツノコファイティングギアにラインナップ。

ちょっと不安を感じるシリーズではあるけど、
ムテキングのフィギュアなんて
最初で最後だろうと思うと、一寸の迷いも無かった。

まあ、このシリーズはプレミア化率高くて、
過去作や限定はもれなく凄くいい値段になってるし(爆)

TFmuteking01.jpg







TFmuteking02.jpg

TFmuteking03.jpg

TFmuteking04.jpg

比較的アレンジは少なめ。
改めてOP動画とか見ると、
意外と少年体型だったりするんだけど、
大人の等身になってる。

ただ、最近買ったフィギュアーツが
逞しいカラダの人達ばかりなので、
細身で手足が長いアニメ体型には
貧弱な印象を受ける。

筋肉の造型も単調かつカタい感じで、
なんとなくアンドロイドっぽい。

質感に関しては、鮮やかな光沢を放ち、
塗装部もキレイで仕上がりはかなりいい。


TFmuteking05.jpg

TFmuteking07.jpg

TFmuteking08.jpg

可動範囲は全体的にかなり広い。
肩の引き出しギミックこそ無いものの、
弄っててノンストレス。

このシリーズは股関節がユルユルの物もあるって
聞いてたけど、特にそんな症状は見られない。
(そこがいちばん心配だった)

合金使用で重い分安定性が高いからか、
シンバルキック状態でも自立できる。
ちなみにローラースケートのタイヤは固定。


TFmuteking09.jpg

TFmuteking10.jpg

マイクが付属。
歌ってるシーンは憶えてないや。

手首は握り拳と、やや開いた平手、手刀風の平手、
そして右のみ武器&マイクの持ち手付き。


TFmuteking11.jpg

TFmuteking12.jpg

スティックは手に持たせる伸びた状態と
腰のホルスターに収納する短い状態が付属。


TFmuteking13.jpg

TFmuteking14.jpg

いまいち使いづらい、千値練の共通スタンドも
付いているので、これを使えば、
ローラースケーティング状態で飾ることもできる。

ローラースケートしてるポーズなんて
やったことないし、難しいわ。


TFmuteking15.jpg

発光ギミック入り。胸の黄色い部分が点灯。
別に光んなくてもよくね? …ってのが正直な感想。
このギミックが高額の原因になってるとも思うし。
劇中でも光ってたっけ?

胸を光らせるぐらいだったら、
叫び顔のヘッドを付けてくれたほうが
全然嬉しかった。








TFmuteking016.jpg

細身長身のアニメ体型が多少気になるものの、
仕上がりや可動は非常に高水準で
最初で最後の(?)ムテキングの
アクションフィギュアにふさわしいデキ。
来月発売の本命アイテムへの期待も高まる。

ただ定価8640円という価格はこのデキでも高杉。
フィギュアーツよりは一回り大きいんだけど、
約1/12スケールでシリーズ展開し、
多少でも価格を抑えてくれたら
キャシャーンもガッチャマンも買ってたかもね。

約1/12のタツノコキャラのアクションフィギュアって
他に無いし、この手のフィギュアに発光や合金使用の
顕在ニーズって、あんまり無いと思うんだけどな。


タツノコヒーローズ ファイティングギア とんでも戦士ムテキングの購入はこちら



blank.jpg
関連記事