スーパーフェスティバル71へ行って来た ~ソフビよりもES合金|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

スーパーフェスティバル71へ行って来た ~ソフビよりもES合金


昨日は久しぶりにスーフェスへ。
去年の4月以来だから1年ぶりか。

数年前までは毎回必ず行ってたんだけど、
ここ最近はディーラーが減ってて、
掘り出し物もあんまり無いし、
毎月発売される新製品だけで
お腹いっぱいなこともあって、
モチベーションは下降線。
気が付けば1年もご無沙汰してた。

特にお目当てのゲストとか
来るわけじゃないけど、
何となくフラッと参戦。

開場直前に到着すると、
行列が科学技術館の下の広場に達し、
そこを1周してまた上まで伸びて、
最高尾は武道館の眼前!
パンフレットの番号は500番台。

スーフェスってこんなに人いたっけ?
ちょっと来ない間に何があった?

一見大行列を作っていても、
入場はすんなり行くもので、
開場15分後には入れた。

しかし、またディーラー減ったなあ。。。
そんな中、スーフェスには珍しい?
行列ができてるディーラーさんがあって、
何を売っているのかと思えば、
オリジナルのソフビらしい。

妖怪というか怪獣というか、
変わった生き物の極彩色の
フィギュアがあるじゃん。
そんなやつ。

会場を回ると、今回はオリジナルの
ソフビを売ってるディーラーさんが
随分多いな。1/3ぐらい?

ソフビはよく知らない世界だけど、
熱心なファンが多いみたいなんで、
列の長さはそのせいだったのかも。
転売屋も多いみたいだけどw

そういやスーフェスには珍しく、
中国語がよく聞こえてたし、
前出のディーラーさんの行列には、
見るからにテンバイヤーな
オッサンもチラホラ。

でも中古玩具のディーラーは
ジワジワ減ってる一方だし、
昭和特撮にこだわってもジリ貧だし、
ソフビイベントの側面を色濃くしていくのも、
今後継続させていくための施策としては
アリだと思う。

まあ自分は、ソフビよりも
ロボット玩具のほうが気になるけどね。

なので今回もアートストームの
新製品の写真をいろいろ撮ってきた。
初出のネタこそないけれど、
ES合金の新作ラッシュ!

SUFES160401.jpg

まずは絶賛ご予約中
ES合金ダンクーガ。
分離・変形が可能。

夏発売予定になってるけど、
アートのことなんで、
まあ年内でに出れば上出来ってことで。


SUFES160402.jpg

SUFES160403.jpg

ES合金ゴッドマーズは
まだ価格・発売時期未定。

こちらも変形・合体ギミック入り。
マスク部からガイヤーの
顔が透けて見える。
透け過ぎな気もするけど。


SUFES160405.jpg

SUFES160404.jpg

ES合金ブラックゲッター1と
真ゲッター1 ブラックver.

ブラゲのデフォルメなら
アルカディアのほうがダンチでカッコいいわ。

アルカディア版は欲しいと思ってたら、
この前尼でセールだったのでポチッた。
いずれレビューするかも。

真ゲッターは…
…やっぱり黒くしちゃうのね。

ES合金真ゲッター自体は
結構良くデキてるんで、
気になる人はこっちも見てね


SUFES160407.jpg

SUFES160408.jpg

ES合金ニャゴキングの
価格と発売時期は初出かな?
税別14800円で9月予定。

…かと言って
訓練されたES合金ファンは
9月に出るとは思っていない?


SUFES160406.jpg

キャッツ党忍伝 てやんでえから
続々ラインナップ。

ヤッ太郎が税別9800円で
11月発売予定。
…かと言って訓練された
ES合金ユーザーは11月にry

この日本未発売のプレミア品
普通に買えるようになるということ?


SUFES160408b.jpg

スカシー、プルルンも発売予定。


ES合金 超獣機神 ダンクーガ 全高 約150mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア
アートストーム (2016-08-31)
売り上げランキング: 5,560


EX合金 メガゾーン23 ガーランド 全長約265mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア
アートストーム (2016-10-31)
売り上げランキング: 3,419


EX合金 ロボ師WORKS プラレス3四郎 柔王丸 モデリングカラーVer. 全高 約245mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア
アートストーム (2016-05-31)
売り上げランキング: 50,153



SUFES160409.jpg

EX合金はメガゾーン23の
ガーランドが展示。
今回はバイクモードのみ。

現時点での最安はココかな。
実際はどこも大して変わらんけど。


SUFES160410.jpg

SUFES160411.jpg

来月発売予定の
EX合金 柔王丸 モデリングカラーVer.
道着は別売りで税別2500円。

柔王丸はフィギュアーツサイズで
ガシガシ動くのがあれば欲しいかも。

なおEX合金ライディーンは
パネルのみだった。












最後に今回の戦果。

SUFES160412.jpg

1/144 HG シュヴァルベグレイズ 500円
以上。

かつてのスーフェスは安売りガンプラが
よりどりみどりだったけど、今はもうすっかり。

同じグレイズでも
うっかり買い逃した限定があるんで、
安く売ってないかと思ってたけど、
そんなに甘くはなかった。

あとは海外のガンプライベント限定の
中華ベアッガイに心惹かれながらも
箱の状態がイマイチでスルー。
6000円と今まで見た中では
最安だったんだけどね。

こんな収穫だと次に行くのも
また1年後とかになりそう。。。



blank.jpg
関連記事