#1021 ヴァリアブルアクション KG-6 スレイプニール 宇宙用装備|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1021 ヴァリアブルアクション KG-6 スレイプニール 宇宙用装備


例によってお高いし、箱がデカいせいか、
リアル店舗にはどこにも売ってなくて、
買いそびれていた宇宙用スレイプニール。

最安値有力候補のいつもの店にも入荷無し。
出荷数も少なそうだし、このままスルーかと
思っていたところに尼のマケプレで
未開封44%オフの出品を発見。

箱イタミありとの記載があったけど、
実際は薄紙に包まれたままの
ガチの新品だった。

薄紙がちょっと破れてたから、
箱傷みの扱いにされたのか?

ともあれちょっとラッキー♪
薄紙を躊躇なく破り捨て、さっそく開封。

VAsreipSP01.jpg


ヴァリアブルアクション アルドノア・ゼロ KG-6スレイプニール 宇宙用装備 約18cm PVC製 塗装済み可動フィギュア
メガハウス (2016-03-31)
売り上げランキング: 12,680


アルドノア・ゼロ タルシスヴァリアブルアクション 全高約16cm フィギュア
ANIPLEX
売り上げランキング: 30,357

限定品のタルシスは定価割れしてるし、
宇宙用スレイプニールも値下がりそうだけど、
今の所安くなる気配は無いね。

…かといって、前のヤツみたいに、
即プレ値でもないけど。

ともあれ、まだ発売されて10日ぐらいだし、
何とも言えないや。


VAsreipSP02.jpg

分かってはいたけど、
めちゃくちゃ置き場所キラー。
撮影スペースに収まりきらないよ!

既発の地上用スレイプニールを芯に
宇宙用の装備を一式装着・換装したもの。
結果かなりのボリュームに。

コレ、商品化を全く想定せずに、
デザイン起してるよね。

装備過多ゆえ、スタンド無しでは自立不可。
従来のバリアブルアクション用スタンドの
可動アームでは、重さに耐えられないのか、
支柱は固定式の物になってる。

この装備だと、アクロバティックに
飾ることもできないので、
無可動のスタンドでも不満は無い。


VAsreipSP03.jpg

ほぼ成型色。
落ち着いたオレンジで安っぽくはないし、
サイズの割にはノッペリとした感はない。


VAsreipSP04.jpg

VAsreipSP05.jpg

置き場所キラー最大の要因は
この大型無反動ライフル。

本体の身長を余裕で凌駕する
30cm以上の特大ボリューム。

砲身用の補助スタンド付き。


VAsreipSP07.jpg

VAsreipSP08.jpg

肩が大きく引き出せるわけでもなく、
左手は添えるだけ状態で、
こんな大砲をまともに保持できるわけなく、
腿のバーニアユニットに
引っ掛けるようにして補助。

これで砲身を持ち上げたり、
片手持ちも可。

ただし肩のヘタリには注意。


VAsreipSP09.jpg

ライフルのレバーが可動するものの、
肩が前後に動かないので、
持たせ方の自由度は低い。

本体自体の可動は全体的にまあまあ。
でもこの装備じゃポーズは限られちゃうね。


VAsreipSP10.jpg

VAsreipSP11.jpg

背面アンカーユニットは
それぞれ独立して可動。

アンカーユニットは
本体から外されて箱に入ってるけど、
股間や足首周りのユニットは
外せそうにない。

ウイングなども入っていないので、
本商品で地上用装備の再現は不可。

地上用が欲しいけど、
VAにプレ値を出したくない人は
コレ買ってね


VAsreipSP13.jpg

アンカーはリード線で射出状態を
再現することもできる。

リード線は2本付属。
ちょっと長め。


VAsreipSP14.jpg

脚部の重量が増してるせいもあってか、
開封直後から股関節がプランプラン。

そこで今話題の
リキテックス パーマネント マット バーニッシュ
塗ってみたところ、ユルユルが見事に解消!

足を上げても下に下がらず、
宇宙用装備で相応に重くなってるのに、
上げた状態を保持できるまでに改善。
確かに効果アリ。

使い方は股関節のボールジョイントに
適量塗るだけ。5分程度でほぼ乾くみたい。
使い勝手もお手軽でいい。

乾くと透明になるみたいだけど、
厚塗りすると白いままなので、
その辺の加減は注意したほうがいいかも。

ちなみに股間や爪先のフックも可動式。
腿のバーニアユニットの
スタビライザーも展開する。


VAsreipSP15.jpg

VAsreipSP16.jpg

大型ライフルが邪魔になるなら、
マシンガンを持たせればいい。

地上用の武器は一切付属していないので、
他アイテムから流用。
これならブブンドドしやすくなる。

手首は握り拳とライフル持ち手の2種。


VAsreipSP17.jpg

宇宙用スレイプニール唯一の立体で、
デキのほうも、まあいいほう。
デカくてブブンドドには不向きだけど。

ネックはやっぱり値段かな。
現状販売価格相場は1.8万ぐらい。
自分が買ったのは1.3万ぐらいなんで、
このぐらいでまあ納得って感じ。

世間ではアルドノア・ゼロは
すっかり忘れられた様子だし、
続編でもな無い限りは再販も無さそう。
最終決戦仕様も無さそう。

人気も無さそうだけど、出荷も少なそうで、
価格動向が読めないんで、
欲しい人は頃合いを見てゲットしてね








スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事