#1016 METAL BUILD ガンダムアストレイレッドフレーム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1016 METAL BUILD ガンダムアストレイレッドフレーム


メタルビルドだからと言って、
何でもかんでも中国人や転売屋に根こそぎ
買い占められるわけでもないんだね。

ストフリの時は阿鼻叫喚だったけど、
アストレイはかなり予約に余裕があったし、
発売日から数日経った今でも
まだ定価以下で結構見つかるし。

でもジワジワ売れてるみたいだし、
これはフリーダムやエクシアみたいに
しばらく店頭に残ってて、セールにならずに、
気が付いたら消えてるパターンかな。
いちばん理想的な売れ方。

…って、メタルビルドって
元々はこんな感じだったんだよな。

オプションのほうは格好の転売商材と
化してるけど。。。

MBastrayr01.jpg


METAL BUILD 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY ガンダムアストレイレッドフレーム 約180mm ABS&PC&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-03-26)
売り上げランキング: 23


METAL BUILD 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY フライト・ユニットオプションセット 約200mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-03-26)
売り上げランキング: 35


METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 約195mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2015-11-21)
売り上げランキング: 2,460




そういや天ミナも値上がりしてるわ。
こっちはまだ店頭でも見掛けるけど、
セール情報は聞いたことないし、
やっぱりジワジワ掃けてるんだろうね。


MBastrayr02.jpg

今回のアストレイは、
下半身が太いガッチリ目のプロポーション。

MGは細かったけど、
アストレイは太めのほうがしっくりくる。
(PGはちょっと違和感感じるけど…)

ホビージャパンの記事や
魂キャラバンで試作品を見た時は、
白が軽い質感で気になってたけど、
実際手に取るとそうでもない。

ポリカーボネート製のツヤのある成型色で、
安っぽさはないけど、特に高級感も感じない。


MBastrayr03.jpg

赤は電解メッキと光沢のある塗装の
2パターンで再現。

V字アンテナが外れやすいのがややネック。
ポロリする感じで外れるのではなく、
弄ってって手が触れると
弾け飛ぶみたいな取れ方なんで、
ダボの塗膜が厚くなってしまったのかも。


MBastrayr04.jpg

MBastrayr05.jpg

武器はガーベラストレートが付属。
鞘の添え手は左のみ。


MBastrayr06.jpg

MBastrayr07.jpg

MBastrayr08.jpg

可動は全体的に緩くも固すぎもせず
いい塩梅。

あまりゴテゴテもしてないので、
遊びやすさはストフリより上。

可動は特にストレスを感じる部分は
無いけど、肩のスイング域が狭いので、
剣の両手持ちはギリギリ。

あと腰の可動域はもう少し欲しかった。


MBastrayr09.jpg

シールドとビームライフルも付属。

アストレイが世に出た時は
この装備だったけど、ほとんど印象に残ってない。
今となってはなんか違う感。

劇中で赤枠はビームライフルとか
使ってたっけ? 最初だけ?


MBastrayr10.jpg

MBastrayr12.jpg

シールドは肘が曲がる方向に対して下側に装着。
ヒンジ型のジョイントで横側にも
持って来れる。上下にもスライド。

ただし、このジョイントの厚みのおかげで、
下側に装着したままだと、かなり浮いた状態に。


MBastrayr13.jpg

ビームサーベル×2も付属。
刃は長く平たい形状。

ガーベラがあるんで、
ビームサーベルを使うイメージも無いや。


MBastrayr14.jpg

MBastrayr15.jpg

MBastrayr16.jpg

そしていつものスタンドも。

突出した要素こそ無いものの、
見た目も可動も高領域でまとまっており、
ちょっとポーズを付けて飾っておくだけでも、
十分な見応えを感じる。

フライトユニットは
次回詳しく紹介予定。


MBastrayr17.jpg

アストレイって10年以上展開されてて、
人気も知名度もそれなりに高そうだけど、
アクションフィギュアって、
これしか出てなかったんだよね。

高額商品なんで、スタンダードアイテムと
言うのは無理があるかもだけど、
アストレイの決定版フィギュアだと思う。

今後拡張パーツの展開も示唆されてるし、
その広がり方次第では、
決定版のポジションは鉄板になりそう。








blank.jpg
関連記事