その988  S.I.C. 仮面ライダーギャレン キングフォーム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その988  S.I.C. 仮面ライダーギャレン キングフォーム


プチ橘さん祭りの第2弾は、
SICのギャレンキングフォーム。
面割れフィギュアーツと同時に届いたよ。

7~8年ぐらい前にホビージャパンの連載で
発表された作例の商品化。
まさか今になって手に入るとは。。。
ちょっと感激。

SICGARENKING01.jpg


S.I.C. 仮面ライダーギャレン キングフォーム
バンダイ
売り上げランキング: 5,165


仮面ライダー剣 S.I.C. 仮面ライダーレンゲル ジャックフォーム
バンダイ
売り上げランキング: 17,423

ホビージャパン誌上&WEB通販限定品。

先のレンゲルジャックフォームの受注が
目標をクリアしたらしく、
めでたく商品化実現。

なお予約はもう終了しているので、
今から欲しい人はこちらへどうぞ
ジワジワ安くなってるよ!


SICGARENKING02.jpg

SICGARENKING03.jpg

当時発表された作例とは結構変わってるね。
大まかな意匠は踏襲してるけど、
全体的にややマッシブになってる感じ。

特に頭部に関しては変更が大きく、
口が昆虫っぽいデザインになるなど、
より有機的になっただけでなく、
メリハリが付いて禍々しさがアップ。

他に目立つ変更は、
胸の凸部がツノ状になってたり、
肩アーマーが小さくなってる点かな。

今回の商品化にあたり、
さらに“キングフォームらしい”姿に
なったと思う。


SICGARENKING04.jpg

作例ではマントだったのが、
クリアの羽根に変更。左右に開閉。

この羽はブレイドのキングフォームにも
取り付けできるらしいけど、
ブレイド本体のダボが短く、
穴とのサイズが微妙に合っていないようで、
自分は取り付けできなかった。

たぶん、温めるなどすればハマると思うけど、
少々力技になるかも。


SICGARENKING05.jpg

SICGARENKING06.jpg

SICGARENKING07.jpg

武器は重醒銃キングラウザー。
こちらも砲身部が刀状に変更され、
ケレン味あふれるデザインに。


SICGARENKING08.jpg

カードトレイ部の展開ギミックあり。


SICGARENKING09.jpg

SICGARENKING10.jpg

グリップが可動。
こんな大型兵器でも保持は問題無く、
両手持ちもできる。

ただし、上腕にロール軸が無く、
装甲のおかげで肩もあまり動かないので、
ポージングは制約される。

腕のロールは肘関節の接続部を回すんだけど、
それだとちょっとしか内側に行かない。

こんな重装甲なんで、全体的に可動範囲は狭い。


SICGARENKING11.jpg

メガランチャーみたいなゲロビを撃つのかしら?

作例のみで、HERO SAGA本編にも
登場していない幻のフォーム。
なので劇中補正が入らないけど、
それでもこの緻密かつ重厚な造型には、
十分惹きつけられる。

可動はイマイチだけど、
置物でも飽きる気がしない存在感。



そういやキングギャレンの売上はどうったのかな?
第3弾にGOサインが掛かるぐらい
受注が入ってればいいんだけど。。。

HERO SAGAオリジナルライダーは
まだいくつか残ってるし、
個人的にはコイツの商品化を切望。






blank.jpg
関連記事