その987  S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン (ブロークンヘッドVer.)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その987  S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン (ブロークンヘッドVer.)


時は2016年なのにギャレンの新作フィギュアが
2体同時リリースなんて、橘さん人気は永遠不動!

しかもバンダイの花形ブランドである
フィギュアーツとS.I.C.で。

同じライダーのアーツとSICが
同時に出るのはもしかして史上初?

今日はまずアーツのほう、
ブロークンヘッドver.を紹介するよ。

SHFBHGYAREN01.jpg






東映ヒーローネット限定品。
送料を含めると6800円ぐらいになるし、
ブレイドのブロークンヘッドverは
限定品なのにビックリするほど値崩れ
してるので最初は躊躇。

でも、その面割れブレイドが結構気に入ってるので
結局ポチってしまった。

案の定、ダディのほうも見事な不人気ぶりで、
今からのほうが安く買えそうだけど
後悔はしてないよ。。。


SHFBHGYAREN02.jpg

SHFBHGYAREN12.jpg

SHFBHGYAREN05.jpg

頭部、胸部が新規造型で、
左腕にラウズアブソーバーが追加。

その他は通常版と特に変わりはないようだけど、
基本色のレッドが暗めの色味になってる。

余談だけど、レッドランバスセットの通常版ギャレンって
未だに投げ売りされてるのね。

初販がすぐ売り切れたんで再販したら
ダダ余り…の典型になってる。


SHFBHGYAREN03.jpg

SHFBHGYAREN04.jpg

新規造型のブロークン部分。

壊れたマスクの中には橘さん。
隠れている部分は塗装されていない。

橘さんっぽく見えなくもないけど、
再現度は装着変身と大して変わらんレベル。

そのうちライダーアーツにも
デジタルプリント技術が導入される日が
来るのだろうか?

マスクのほうは、破損部の焦げ目やメカなど、
それっぽく再現されており、結構いい感じ。


SHFBHGYAREN06.jpg

ラウズカードはブランク状態のものが12枚。
手首は通常版と同じ。


SHFBHGYAREN07.jpg

ギャレンラウザーの展開トレイは付いてない。
これを付けると、カードのシールも必要になり、
コストがかさむせいか、容赦なくオミットされてる。

ブロークン状態でトレイは広げなかったから、
まあいいんだけど。


SHFBHGYAREN09.jpg

SHFBHGYAREN10.jpg

ギラファアンデットのフィギュアも欲しくなるな。
メガ家のコイツは持ってたけど、
アーツともSICともサイズが合わないので
売っちゃった。


SHFBHGYAREN11.jpg

ネタとしてはビミョーだけど、
ブロークン部分の再現度は悪くなく、
トーンを落としたカラーリングで
シブい感じになってて、結構気に入った。
もともとのギャレンのデキもいいしね。



ブロークンヘッドになってカテゴリーキングを
封印したギャレンがシステムの破損を免れ、
戦線に留まっていればこうなってた?

…というのが次回のネタだよ。






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事