その978  ダイナマイトアクション! No.30 ゴワッパー5 ゴーダム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その978  ダイナマイトアクション! No.30 ゴワッパー5 ゴーダム


♪ねんどろいどをぶっとばし~

AT-Xで放送が始まったばかりのゴーダム。
まさかのグッドタイミングで
ダイナマイトアクションがリリース。

デフォルメのES合金が数年前に出てるけど、
リアル体型の立体物は当時物以来ね。
当時のことは知らんけど。アニメもATXが初見。

DAGODAM01.jpg


ダイナマイトアクション!   No.30 ゴワッパー5ゴーダム ゴーダム ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2016-01-09)
売り上げランキング: 3,878


ゴワッパー5 ES合金ゴーダム (ダイキャスト&ABS塗装済み可動モデル)
アートストーム (2010-08-31)
売り上げランキング: 443,042


発売が延期されてて、てっきり月末かと思ってたら、
いきなり尼から発送メールが届いてリリースを知る。

エボトイはTwitterもやってるんだけど、
発売延期とか発売日決定の情報とか
一番肝心なことをほとんどツイートしてくれなくて困る。
何のためのTwitterなんだよ。。。
公式サイトにもその辺の情報は無いし。
(ゴーダムは未だに11月予定の表記のまま)

商品のクオリティをマーケティングでも
踏襲する必要はないのよ。


DAGODAM02.jpg

DAGODAM03.jpg

いい感じにズングリしてて、
プロポーションはイメージに近い。

大河原邦男展の図録に載ってた設定画と
見比べても概ね似てる。

全体的な造型は良好だけど、
トサカが曲がって接着されてたり、
塗装が汚い部分があったりと品質はイマイチ。

ダイケンゴーぐらいから安定してきた感が
あったけど、ちょっと戻っちゃった?


DAGODAM04.jpg

サイズはこんな感じ。
弟にあたるガンダムの1/144 HGUCと比較。

アサルトキングダムなら、
ゴーダムとほぼ同スケールになると思うので、
ガワラメカ夢の競演ごっこもいいかも。


DAGODAM05.jpg

DAGODAM07.jpg

DAGODAM06.jpg

もちろん関節は磁石。
見た目通りあんまり動かないよ。

腰の前掛け(金色のパーツ)は動くけど、
股関節自体の可動範囲が狭く、
足はほとんど前方に上がらない。

腕は横方向には、真横よりやや下ぐらいまで上がる。

ゴーダムに派手なアクションポーズは
想像できないんで、可動はこんなもんでもいいや。

あと肩のゴーダムホーガンダーは着脱、合体可。


DAGODAM09.jpg

エイプレーン、ゲソマシン、タートルタンク、
ヘリマリン、ヤドカリジープが付属。

小サイズながら、細かく塗装されている。
このご時世によく頑張った。

ちょっと気になったんで当時物を探してみたら
ゴワッパーマシンのトイやプラモも
結構出てるのね。

ちょっと欲しいけど値段が。。。


DAGODAM10.jpg

DAGODAM11_2016011317124238a.jpg

DAGODAM12.jpg

胸、肩、足首のハッチが開閉。
肩部は収納されてるタラップが展開。
胸のタラップは取り付け式。

肩部以外のスペースにはマシンを収納可。


DAGODAM13.jpg

パーツ換装でゴーダムドラゴンに変形。

ATXの放送にはまだ未登場なのでよく分からん。
ドラゴンと言うよりサンショウウオみたい。


DAGODAM14.jpg

そして羽や尻尾は下から見るとスッカスカ。
食玩とかチープトイに匹敵するコストカット仕様。
定価2.2万もするのに、これはあんまりだ。


DAGODAM15.jpg

ゴーダムモーラーへも組み替え可。
尻尾の裏は、同じくスカスカ。

ゴーダムスカイハイ、ゴーダムタイガーの
換装パーツは付属しない。

まだアニメに出てきてないので、
残念なのかそうでもないのか分かんないや。







DAGODAM16.jpg

値段や不良のことは置いといて、
商品のデキ自体はそこそこ良くて満足してたけど、
ゴーダムドラゴンのスカスカ仕様で一気に萎えた。
やっぱりエボトイは油断できない。

超合金魂には絶対ならないようなロボットを
続々とリリースしてるので、
今後も頑張って欲しいとは思うのだが。。。

試作品の写真が更新される度に不安が募る
今月発売予定の例のマクロストイ
ますます心配になってきた。

あみあみで予約済だから、もう引き返せないのよ!



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事