その967  ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その967  ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.


値段もサイズもあまりに大物なんで、
今頃になってようやく開封。
ロボット魂のペーネロペー。

奮発してお高いほうのマーキングプラスVer.のほうを
買ったよ。

デカ物玩具はそれなりに遊ぶのも大変なんで、
どうしても後手後手になってしまう。

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.




ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー
バンダイ
売り上げランキング: 65,311


ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉Ξガンダム(クスィーガンダム) (魂ウェブ限定)
バンダイ
売り上げランキング: 46,601


おなじみ魂ウェブ商店限定品で
Ka Signature名義でのリリース。

限定品だけど、元の定価が高いせいか、
通常版は定価割れ

マーキングプラスVer.のほうは
高いのしか無くて見向きもされてない状況。

まあクスィーガンダムの暴落ぶりに比べれば…
同じ限定ロボ魂でも、こっちは半額がデフォルト

とあるTwitterのフォロワーさんは、
買取に持って行ったら1000円と査定されたとか。。。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

全塗装だけあって超厳重なパッケージング!
各パーツが個別に紙に包まれてる。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

まずは中の人、オデュッセウスガンダム。

マーキングプラスVer.なのでデカールは付属せず、
全てプリント済み。

本体の白もちゃんと塗装されており、
全体的にやや淡い感じのする色合い。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

カシグは約1/144。設定通りデカい。
オデュッセウスの状態でこのボリューム。

ここまでデカくなると、連邦の偉い人達が
MSを小さくしろって言い出すのも分かる


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

専用ビームライフル付き。
両腕のシールド兼(?)サーベルユニットは固定。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ビームサーベルは手持ちが無く、
腕のシールド型パーツに取り付ける仕様。

赤い背骨的なパーツのせいで
腰がほとんど回転しなかったりなど、
可動はイマイチな感じだけど、
ペーネロペーユニットを着るから問題ない?


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ペーネロペーユニット。
靴も含めたガワだけを組み合わせると、
1体の飛行メカになる。

この聖闘士クロス的発想は後付けだよね。
それとも玩具オリジナルギミック?

そもそもGFFが出るまで、ペーネロペーは
オデュッセウス+飛行ユニットという設定じゃ
無かったような。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

これが戦場に飛んで来て、
オデュッセウスと合体してペーネロペーになるの?
今はそんな設定になってるの?

種やOOの世界ならともかく、
宇宙世紀でそれは無理があるわ。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

オデュッセウスと飛行ユニットが合体して
ペーネロペーが完成!

上半身は、組み立て時に干渉しそうな部位が多く、
かなり気を遣う。

とりあえず頭部アンテナは軟質製のものと
取り換えておいた。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

付属のスタンドはMETAL BUILDと同タイプなので、
ペーネロペー状態でも、安定して浮かせて飾れる。

ただテールスタビライザーが後ろに長過ぎて、
かなりの置き場所キラーである。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ほぼサイコガンダム級のボリューム。

そのうちガンプラにもなりそうだけど、
換装ギミックを考慮したら万超え確実?


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

通常版とのさらなる違いとして、
マーキングプラスVer.は基本色の白が
やや暗めのものとのツートーンで塗り分けられている。

おかげで白の表面積が広くてもノッペリ感はしない。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

この状態だと、ほぼ置物。

形状、サイズ、全塗装とブブンドドに不向きなのは
言わずがな、もともと腰はほとんど動かんし、
ユニットを着たせいで、首も動かくなくなるので、
気軽に色々ポーズを付けて楽しめるものではない。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ペーネロペー マーキングプラス Ver.

高いけど、それなりにボリュームがあり、
全塗装+マーキングで質感はかなりいいので、
デキ自体には結構満足してる。

ただあまりのサイズ故にウチには飾るスペースが無く、
そっと箱に戻したのであった。。。









スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事