その953  RIOBOT アヌビス|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その953  RIOBOT アヌビス


最初に商品化が発表されたのは、
確か千値練が立ち上がって間もない2011年冬のワンフェス。

そこから苦節4年─
ついにRIOBOTのアヌビスが発売になりましたよ。

4年の間にフィギュアのお値段は高騰しまくり、
定価は23460円!
もう少し早く出てくれてれば。。。

まあ、ジワジワ安くなってるようだし、
上手く行けば結構安く買えそうだけどよ。

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
RIOBOT アヌビス
posted with amazlet at 15.11.10
千値練 (2015-10-30)
売り上げランキング: 2,648


RIOBOT ジェフティ
RIOBOT ジェフティ
posted with amazlet at 15.11.10
千値練 (2013-10-31)
売り上げランキング: 42,959



RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

サイズはリボルテックと比較するとちょっと大きめ。

個人的には文句無しのプロポーション。
肩周りは程良くたくましく、丸みのある太ももはグラマラス。
おまけに巨根。カッコイイ!


RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

塗装は超絶的にキレイ。
ブラウンはメタリック、ブラックは艶消しと、
質感も凝ってるね。

細かいディテールに合わせるかのように、
アップにも耐えられる精度で細部も丁寧に塗装されている。

見た目に関してはカンペキだね。


RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

アヌビスで最も特徴ある6基の背面スラスターは、
クリアパーツのジョイントで接続。

この位置調整がかなり面倒。
おまけに保持がイマイチ弱く、フレキシブルさに掛けるので、
なかなか思い通りの位置に落ち着いてくれない。
結構イラッとするわ。

写真1枚撮るごとに、スラスターの位置を変更してたら、
なんと時間の掛かること。。。


RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

可動は割と普通かな。

首はかなり上を向けるけど、
左右には若干スイングする程度。

肘関節と下腕の接続部がルール可動するので、
下腕のヒダヒダを外側に向けて肘を曲げることができる。

全塗装なので動かすと擦れそうになる箇所もあり、
特に胴体中央の黒い部分は、前屈させると胸に収納される仕組みで、
曲げすぎると擦れてしまうので注意したい。

あと太もも上部のブラックも股関節を動かす時は
気を遣ったほうがいい。


RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

尻尾はリード線で自由に表情が付けられる。
チ〇コも勃起する。

浮いてるのがデフォなので、
いつものRIOBOTスタンドが付属。

その他の付属品は槍とその保持用の手首のみ。
指の無い形状の手首なので、
槍はクリアパーツのジョイントに挟んで手首に付ける仕様。

クリアパーツの基部はボールジョイントなので、
割と自由に持たせられる。


RIOBOT アヌビス ノンスケール ATBC-PVC ABS ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

見た目はすごくいいんだけど、
スラスターの接続が緩かったり、位置を取りづらかったり、
それが弄っててストレスになるのが難。

ダンクーガの肩とか、バラけやすいガイキングとか、
相変わらず商品精度の部分で詰めが甘さが目立つよな。

そんな感想なんで、半額ぐらいで買ったんだけど、
なんかまだ割高感が否めない。
サイズ的に大型玩具って程じゃないし、オプションも少ないしね。






blank.jpg
関連記事