その948  ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その948  ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル


ダンバインほど行け行けドンドンじゃないけれど、
いちおうエルガイムもコンスタントにリリースは続いてるね。
とりあえずNEXT HEAVY METALは決定してるし。

今週末の魂ネイションでSIDE HMの新作展示があることを
切に願いつつ、ロボット魂アシュラテンプルを開封。

ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル


ROBOT魂 SIDE HM エルガイム (スパイラル・ブースターセット) 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2015-11-30)
売り上げランキング: 3,793


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル
バンダイ
売り上げランキング: 13,108


魂ウェブ商店限定品。
ロボ魂エルガイムは、HMの中でもメジャーで
あんなにデキが良かったオージェでさえ、
いまだに投げ売り中だから、もう一般販売は諦めてる。
ちなみにオレが見掛けたオージェの最安は1980円。。。

アシュラテンプルは限定品なんで、さすがに値崩れはないね。
今から欲しい人はこちらで最安値を狙ってみてね。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

サイズは約1/144みたい。
Lサイズフレームは伊達じゃないってボリューム。

エルガイムと比較してみようと思ったけど、
すぐ出せる所に無かった。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

プロポーションは手首が小さい以外は文句無し。
色味も劇中に近い。

ただし、薄い赤色は成型色で価格の割には
ちょっと安っぽいかな。
濃い赤色はほんのりメタリックな質感の塗装。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

可動範囲はかなり広い。

肩は大きく前方にスイング。
エルガイム同様、下腕のフレーム部も独立可動。

肘は二重関節で、下腕と肘関節の間にはロール軸があるので、
パワーランチャーを外側にした状態で曲げることも可。
(ガワラ曲げって言うんだっけ?)

ただし、よく動くのにかまけてグリグリ遊んでると、
肘の動力パイプがよく抜ける。

サーカスバインダーを持った副腕も
比較的フレキシブル可動。

爪の開閉はオミットされ、
サーカスバインダーを副腕に持たせる際は、
1本爪の基部を外して挟み込む。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

膝はフライド式で伸ばすと鳥脚気味にできる。
足の爪が下方向にも動けば、クローっぽくなったけど。

ランダムストレートも開閉。
その他背中の放熱板も若干後方に可動する。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

パワーランチャーは2本付いてるけど、
セイバーは1本のみ。こんなにお高いのに?
設定では4本装備だっけ?

副腕ではスカスカでセイバーの保持は困難。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

サーカスバインダーは手に持つことも可。
意味は無さそうだけど砲身は外せる。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

パチンコ玉発射部のハッチも開閉。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

アシュラと言えば、劇中で最初にバスターランチャーを
撃ったHMだけど、こちらもオミット。
グルーンや親衛隊カルバリーには付いてたのにね。

なので、塗装のひび割れが発症し、
ただいま栃木で修理中のEX13バッシュの物を拝借。
大型HMなので、バスランが細く見えるね。

ちょっと持たせにくいけど、プラグの径は共通で、
付属の手首で保持できる。

ちなみに赤塗装のひび割れが発症したバッシュは、
掲示板で話題になってから問い合わせが殺到したのか、
交換品を切らしており、現在準備中(再生産?)で、
その入荷スケジュールは未定とか。

ブログで取り上げてなかったので、
戻ってきたら、その報告も兼ねて軽くレビューするかもです。

バッシュEX13ver.は、高確率で肩の赤い塗装がひび割れるようなので、
仕舞い込んでご無沙汰している人や、
未開封のまま保管している人はチェックしたほうがいいかも。


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 アシュラ・テンプル

オプションが削られてたり、成型色が安っぽかったり、
高額な割にはサービスが足りない感想だけど、
モノ自体はすばらしい出来。

アシュラテンプルのフィギュアが2015年に出たこと自体が
奇跡だと思うし、オレ的には満足してるわ。

欲を言えば、もう少し奇跡が続いて欲しいけどね。。。
今週末の魂ネイションでは、ヌーベルディザートとガイラムの展示を
希望しつつ、実際にはオージとMk-2の重塗装版みたいなヤツが
お披露目されると予想(あとスピリッツが残ってるね)。






blank.jpg
関連記事