その898  METAMOR-FORCE (メタモルフォース) 超獣機神ダンクーガ (前編)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その898  METAMOR-FORCE (メタモルフォース) 超獣機神ダンクーガ (前編)


去年のワンフェスでの衝撃から約1年─
千値練製ダンクーガがついに発売しましたよ。

42660円という素晴らしい定価だけど、正直お値段相応の価値は…
自分は2.6万ぐらいで買えたけど、それでトントン…
…いやそれでも割高感が否めないや。
もし購入を考えているなら、この辺でできるだけ最安値で狙うのがいいかも。

決してモノとしては悪くないんだけどね。
ダンクーガ形態“は”カッコイイし、可動もそこそこ。

でもね、お値段を鑑みると物足りなさを感じたり、
逆に蛇足と思える部分もあったり。

さらにこんな高額商品なのに不具合まで付いてくると、
いい買い物をした気分はしないわな。。。

METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ
千値練 (2015-07-03)
売り上げランキング: 1,696


超合金魂 GX-13 超獣機神ダンクーガ
バンダイ (2006-10-28)
売り上げランキング: 72,304





METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

箱には各機分離され、ヒューマノイド形態で入ってる。

まずはイーグルファイター。
羽根もボディもちょっと短いかな?

キャノピーがクリアパーツじゃないのは分かってはいたけど、
やはり物足りなさを感じる。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

親指サイズにも関わらず、
ヒューマロイドモードに差し替え無しで変形。
いちおうこの大きさで顔も再現されてる。

ただし、あまりの小サイズにギミックを詰め込んだため、
ご覧の通り、プロポーションは完全に犠牲になってる。
手足はただの角棒だし。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

このサイズでも肩と足の付け根は回転。
肩は横方向へも動く。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

ビームガンも付いてるけど、手首が再現されてないので、
腕に挟んで持たせる仕様。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

続いて沙羅のランドクーガー。

このサイズでキャノピーがクリアじゃないと、
ちょっとショボく見える。ディテールも甘めだし。
合体用のジョイントやネジ穴も結構目立つ。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

ヒューマロイドモード。
同様に差し替え無しで変形。

ダンクーガのプロポーションが基準になってるので、
こんな感じのバランスになるのは仕方ないと思うけど、
膝や足首関節の見映えとか、手首の造型とか、
もう少し何とかならなかったのか…という気がしなくもない。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

多少ポーズが付けられる程度には可動。
腰は動かない。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

アグレッシブモードも差し替え無しで変形。
口が顔の下に収納されてるのは、ちょっと驚いた。

平べったいのと首が動かないのが不満。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

ランドライガー。

戦車形態でも平べったく感じる。
…かと言って厚みを出すと、ダンクーガのプロポーションに
支障が出そうだし、難しいものね。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

ランドライガーのヒューマロイドモード。
クーガ―とほぼ同じ仕様なんで、不満も同じ。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

アグレッシブモード。

悪くはないんだけど、チープ感は拭いきれず、
値段を考えると悲しくなる。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

下からランドライガー。
パーツ数を抑えたせいか、肉抜き穴が結構あるのね。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

そしてダンクーガのコアであるビッグモス。
ダイキャスト率が高いようで、ズッシリ重い。
これぞ高額トイの醍醐味!

でも他の獣戦機よりかなりデカいので、
キャノピーが塗装なのがいっそう寂しいぞ!

あとキャタピラが無彩色のプラ製で大味な上、
下半分しか無いのに萎えた。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

首の無いダンクーガじゃないよ。
ビッグモスのヒューマロイドモード。

頭部が極小で埋もれて目立たない。
差し替えでもいいから、もう少しデカい頭が欲しかった。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

可動範囲はそこそこ。

ただし、肩関節の一部や股関節がクソ固く(個体差かもだけど)、
サイズや重量もあるので、気軽にグリグリ動かして遊べるとは言い難い。
でもユルいよりは遥かにマシか。

ちなみにTwitter等でよく見掛ける肩の不良の件。
自分のは破損こそしてなかったものの、
右肩のジョイントを挟む胴体側の溝が歪んでおり、肩がよく外れる。

まあ普通にポーズ付けて飾っておく分には無問題だと思うけど。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

サイドのグリップが可動する大型ビームランチャー。
ダイガン用の砲身カバーを付けたまま撮っちゃった。

手首は可動指で、グリップのダボを手の平の穴にハメて持たせる仕様。
あんまりガッチリホールドされてる感はない。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

アグレッシブモード。

変形はそこそこ複雑な気もするけど、そんなに難しくない感。
腿の塗装剥がれには、注意した方がいいかな。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

ビッグモスの構成比80%と言ったところか。


METAMOR-FORCE(メタモルフォースシリーズ) 超獣機神ダンクーガ

それではいよいよダンクーガに合体─

…と思ったら、飛行ブースターにも不具合を発見。
本体への接続アームが両方左肩用になっており、取り付けられない。。。

よってユニオンのサポートにファーラウェイすることになり、
肝心のダンクーガは16話まで…じゃなくて交換品が届くまでお預け。

ダンクーガのブブンドドは、後編で思いっきりやってやるぜ!(強引)






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事