その894  ROBOT魂 〈SIDE MS〉 百式|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その894  ROBOT魂 〈SIDE MS〉 百式


最近値段のことばかり言ってるけど、
ロボット魂もいよいよ7000円が標準になるのかねえ。。。

この百式だけでなく、レプラカーン、ヴィルギス、焔龍號、
そしてエルガイム(スパイラル・ブースターセット)と
これから一般発売のロボ魂は自由と正義を除いて定価7000円超。

金メッキ&メガバズーカランチャー付き&合金使用で、
このロボ魂と同じ価格だった可動戦士なんて、
今出せばいくらになるのかしら?

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ROBOT魂 [SIDE MS] 百式
posted with amazlet at 15.06.23
バンダイ (2015-06-20)
売り上げランキング: 60


CHOGOKIN 可動戦士 百式
CHOGOKIN 可動戦士 百式
posted with amazlet at 15.06.23
バンダイ (2006-07-28)
売り上げランキング: 64,046


いつもの店で5000円で買って来た。
Gセルフやシャイニングに比べると、入荷数は少なめだったかな?

ちなみに5000円あれば、フルアーマー百式改にもなれるヤツが買えるよ。
可動戦士も中古だったら、おつりが来るかも。


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

カシグじゃないので1/144よりは小さいよ。

箱から出した時はチンチクリンな印象がしたけど、
股間が2重関節になっており、足を伸ばすといい感じになる。
プロポーションは何となくスぺクリに似てる。

基本の金色はやや落ち着いたトーンの塗装処理で仕上がりは上々。
7000円するだけのことはある。

このスタイルと色味は個人的には好き。


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

肩を大きく引き出すことができ、このサイズにしては珍しく、
足首の動きに連動して脛のシリンダーが伸縮。

ただ首がほとんど上に向かないのと、足首の接地が悪く、
自立時のバランスがあまり良くないのは結構なネック。


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

クレイバズーカはフックが可動し、バックパックへ懸架できる。
ちょっと小さめ?


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ヤワな金色が劇中でいちばん強かったのは、ジュドーが乗って
オーギュストのドライセンと戦った時だと思うんだ。。。

その戦闘では、Zみたいにビームライフルをサーベルとして
使ったのが印象的だったけど、その再現ギミックはオミット。
銃身にサーベル刃を挿せるようにするだけでいいのに。

ZZは設定も無いのに、ライフルにサーベル刃を取り付けられたけど、
実際に劇中で描写されてた百式のほうはスルーなんて、ちょっと解せないね。

まあZZ劇中の細かい演出なんて、憶えてるほうが少ないか。

そのビームライフルは、なぜか動力パイプの色が金色じゃなくて
成型色の赤色。コストカット? ミス?


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ツインアイ状態の交換頭部が付属。
コストカット連発のご時世なのに、よく付けたなと感心するわ。


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

過去アイテムのメガバズーカランチャーと
組み合わせてみようと思ったけど、MIAは明らかに小さく、
HGUCと可動戦士はすぐに出せなかった。
どのみち後者2アイテムはデカくて合わない気がするけど。
素直にちゃんと ROBOT魂に対応したヤツを買いましょう。

なので代わりに適当なウェイブライダーに乗せてみたら、
1/144サイズでも、ロボ魂を乗せるにはかなり小さいんだな。

「ウェイブライダーの外に出ないで下さい」とか
カミーユが言ってたけど、これじゃ無理ゲー。


ROBOT魂 機動戦士Zガンダム [SIDE MS] 百式 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ちゃんとした百式のアクションフィギュアは8年ぶりぐらい?
30年間断続的にプラモやフィギュアが出続けているというのは
単純に凄いね。

5年後、10年後、また百式のフィギュアはリリースされるのかな?

金メッキ、金属フレーム、1/100サイズのメタルビルドみたいな
仕様のものが5マンぐらいで出るのかしら?

ギミック面でも造型面でもフィギュアの完成度は、
もう行く所まで行っちゃってる気がするし、
1度上がった価格はなかなか下がるもんじゃないから、
そんな振り切った物しか想像できないや。

逆に造型はいいけど、塗装やオプションをできるだけ絞ったものが
比較的安い価格で展開されてたり。。。
(可動はアサキンみたいな構造でよく動く…みたいな)

将来的にフィギュアは、そんな風に二極化していく気もするな。
ROBOT魂やフィギュアーツみたいな、中価格帯のアイテムは
そろそろ限界かもしれん。






blank.jpg
関連記事