その887  タカトクトイス 1/40 オーガス オーガロイド|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その887  タカトクトイス 1/40 オーガス オーガロイド


あれから2ヶ月経ちました─
不良交換でメガ家に返送したVAのオーガス、
いつ戻って来るんでしょうね。。。

4月の頭頃に送ったきり、未だに戻ってこないから
メガ家に問い合わせてみると、6月末に入荷予定とのこと。
モノがモノだけに、再生産となるとそのぐらい時間掛かりそうだわな。

仕方ないから慰みに、
当時物のタカトクトイス製可変オーガスで遊んでみたよ。

確か1983年ぐらいの発売だと思うから、本ブログで取り上げた
トイの中で最古記録を更新。




ヴァリアブルアクションハイスペック 超時空世紀オーガス オーガス 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア
メガハウス (2015-04-02)
売り上げランキング: 2,909







いつ買ったかは憶えてない。でも昭和じゃない。
7~8年ぐらい前かな?

ヤフオクで買ったか、まんだらけで買ったか、どっちかだったと思う。
なんかこんな値段になってるけど、そんなに高くなかったような。。。




なぜか成型色が弱緑(と言うのか?)。
当時物なんで、胸のあたりとかヤケちゃって変色してる。
状態はそこそこかな。

あとウチのは説明書が欠品。
デカールとミサイルは未使用。
ミニカタログみたいなのは付いてる。




いかにも昭和玩具な太目のスタイルだけど、悪くない。
オーガスは他に立体物やイラストを目にする機会がほとんどなくて、
自分の中ではこのバランスがデフォになってたんだよね。

だから、以前パームアクションが出た時は、
スマート過ぎて、最初ちょっと違和感あった。




スケールは1/40となっており、ヴァリアブルアクションよりも
ひとまわり大きい。

2つを並べて比較してみると、
タカトクのプロポーションも十分アリって気がする。

ちなみにVAオーガスはジワジワ市場在庫も無くなってるようなんで、
まだ定価以下のうちに欲しい方はどうぞ。




可動は申し訳程度。
アクションは全く期待できない。
昔のトイなんてそんなもんだよ。






当時物ながら、差し替え無しでほぼ設定どおりの4段変形!

まずはガウォーク。
コンパクト感は無いけど、そこそこの迫力。
変形後はしっかりカッチリしていて、
この辺りの精度は昔の玩具は優秀である。




腕を展開して、バルキリー風のガウォークにもできる。






やっぱりコンパクト感は無いけど、オーガスフライヤー。
このボリュームだと適当なスタンドが見当たらないや。

キャノピーと桂のフィギュアが着脱できるらしいってことを
この記事を書いている最中に知った。






ラストはオーガスタンク。

タカトクオーガスに求めてるのはリアル感ではなく、
気軽にガチャガチャ変形させられる楽しさなんで、
スタイルに関するツッコミはしないよ。




簡単な可変ギミックと頑丈さがこのオーガスの醍醐味なんだけど、
さすがに経年劣化か、変形させてるとパキパキした感触で、
何かの拍子に壊れそうな気がしないでもない。
プラも心なしか乾いているような感じがする。

でもVAオーガスとは別腹な位置付けのアイテムなんで、
長生きしてほしい。。。

タカトクのオーガス物が欲しい人はこっちを探してね
意外な出物があるかもよ。
自分も以前、モラーバやドリファンド・ディーなんかをゲットしたから。






blank.jpg
関連記事