ワンフェス土産話2015冬①~アルカディアはマクロスゼロのターン|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

ワンフェス土産話2015冬①~アルカディアはマクロスゼロのターン


今回からまた数回に分けて、冬のワンフェスで見掛けた
個人的に気になる新製品の話などをしていきます。

最初にお願いですが、当ブログは─

・コンテンツ(写真、テキストなど)の転載禁止。
・2ちゃんやふたばなど、匿名掲示板へのリンク掲載禁止。
 ブログ名を出すなど、誘導につながる書き込みも控えて下さい。
・SNS(Twitter、Facebook)、ブログ、まとめへのリンク掲載はOKです。ご自由に。

何卒よろしくです。


それでは、まずはマクロストイの雄・アルカディアから。
VF-0Dに続く、完全変形シリーズ待望の新作が発表に!





同じくマクロスゼロからVF-0AとVF-0Sがラインアップ!




1/60 完全変形 VF-0A フェニックス 工藤シン搭乗機



1/60 完全変形 VF-0A フェニックス ロイ・フォッカー搭乗機

可変VF-0はやまと時代にリリースされてたけど、YF-19に続いてリニューアルか。
やまとのVF-0は当時よく投げ売りされてたこともあってか、
今でも入手しやすいほうだと思うけど、経年劣化が心配な部分もあるので、これは歓迎したい。
買うわ。






どちらも2015年発売予定。価格は未定。






分かってる商品仕様としては、

・脚部用のコンフォーマルタンク付属。
・コクピットシートが変形に対して回転可能。
・股関節スライド機構を搭載。
・ゴーストは付属しない。

─とのこと。

この流れで今度こそアーマードパーツもリリースして欲しいな。
結構なプレミアが付いてるSV-51の再リリースもいいね。


MACROSS ZERO 1/60スケール 完全変形 SV-51γ イワノフ機
やまと (2007-08-28)
売り上げランキング: 9,366


1/60 マクロスゼロ やまと完全変形シリーズ SV-51γ ノーラ機
やまと (2007-11-29)
売り上げランキング: 134,541



マクロスゼロ 1/60 完全変形VF-0D フェニックス 工藤シン 搭乗機 (塗装済み完成品)

そして予定通り行けば今月発売となる、完全変形VF-0D フェニックス 工藤シン搭乗機。


マクロスゼロ 1/60 完全変形VF-0D フェニックス 工藤シン 搭乗機 (塗装済み完成品)

マクロスゼロ 1/60 完全変形VF-0D フェニックス 工藤シン 搭乗機 (塗装済み完成品)

単に青が濃いというより、そもそもの色味が劇中とは違う青って印象。
アニメはCGだったし、その通りの色は出せないのかもだけど。
でもちょっと違和感あるなあ。


超時空要塞マクロス 1/60 完全変形 VF-1J アーマードバルキリー 一条輝 Type (塗装済み完成品)

5月発売予定の1/60 完全変形 VF-1J アーマードバルキリー 一条輝 Type。
VF-0Dの次はコレね。ウチのやまと製VF-1J輝機は肩にクラック入ってるんで、
買い直しも検討中。

ちなみにYF-19の再販アナウンスは無し。
通販とかは売り切れが目立つけど、ほぼほぼ定価以下で手に入るので、
今からお求めの方はこちらでどうぞ


マクロスゼロ 1/60 完全変形VF-0D フェニックス 工藤シン 搭乗機 (塗装済み完成品)
アルカディア (2015-02-25)
売り上げランキング: 1,041


超時空要塞マクロス 1/60 完全変形 VF-1J アーマードバルキリー 一条輝 Type (塗装済み完成品)
アルカディア (2015-05-25)
売り上げランキング: 21,859


マクロスプラス 1/60 完全変形 YF-19 with ファストパック 塗装済み完成品
アルカディア (2014-03-30)
売り上げランキング: 38,855



真ゲッターロボ 世界最後の日 AA合金 ゲッター1

マクロス以外では新ブランドのAA合金 ゲッター1が展示。
値段は張るものの、見た目はいい感じ。
アートストームのブースにはES合金のゲッター1があったけど、
こっちのほうが好きだな。




ゲッター1は100cmサイズのソフビも企画中らしい。
これもEXPLUSと被るんじゃない?

それにしてもゲッターロボ(OVAの真ゲッターロボ)は
いろんなメーカーから同じような商品がラインナップされてるけど、
そんなに売れるもんなんだろうか。
(ス○ー○○ーズの悪口は言っていない)


真ゲッターロボ 世界最後の日 AA合金 ゲッター1
アルカディア (2015-05-25)
売り上げランキング: 3,153



アルカディア編はここまで。
これからも、マイペースで堅実にマクロス関連を続けて欲しいですね。

でもやまと時代から培った可変トイ製作のノウハウは、かなり蓄積されていると思うから、
その辺がフィードバックされた新しいキャラクタートイも、そろそろ見てみたい。
マクロスだけでは、そう遠くないうちネタ切れちゃうし。





ワンフェス土産話、2弾は今回もいちばん攻めてた感のあるメーカーから。
値段にはもう驚かない。





blank.jpg
関連記事