その814  METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その814  METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム


ショック!!

撮影終了…と思ったところで、フィンファンネルの折り畳み方を間違えた上、
反対に付けていたことに気付く。

なんておバカなの!
すでに持っているフィギュアのリデコでも、説明書はちゃんと読んで遊びましょう。

…という訳で、ファンネルの付き方がおかしい写真が混じってますが、
気にしないように。全部撮り直す気力はもう無かった。。。

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

いきなり間違ってる写真かよ!
そんな感じで、メタルロボット魂のハイニューガンダム。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム
バンダイ (2015-01-17)
売り上げランキング: 26


METAL BUILD デスティニーガンダム
バンダイ (2013-12-28)
売り上げランキング: 31,479




発売日の夜に何気にヨドバシのサイトを覗くと、都内の店舗は全部売り切れ。
(地方に在庫ありの店舗がまだあったせいか、お取り寄せになってた)
やっぱり売れるよねー。

再入荷があるかもだけど、まだ余裕で定価以下で買えるので、
欲しい人はお早めに?

そういや余談だけど、よく「○○(商品名) 売り切れ」で検索してる人がいるんだけど、
何が知りたいのかしら?
売ってる所を探すなら、普通「○○(商品名) 在庫あり」「○○(商品名) ○○(店名)」
とかでググるんじゃない? 前からすごく不思議に思ってる。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

要は「ROBOT魂の関節やバーニアなどをダイキャストに変えて、全塗装した物」。
合金に置き換わった部分以外は、ROBOT魂の流用っぽい。

しかし全塗装された上に塗り分けも細かくなり、見た目は全くの別物。
ロボ魂と比較すると格段に質感が良くなってる。
METAL BUILDの縮小版と言っても過言ではないほど。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

フロントアーマーの上部や腕の内側、ファンネルポッドの凹部などが塗り分けられてる。
いっそのことファンネルをグラデーション塗装にしてくれたら…って、そんなの無理か。

ちょっと塗りが雑だったりする箇所もあるけど、全塗装だから仕方ないわな。

自分のはテープが二度貼りな上、箱に思いっきり開封跡があったので、
検品されたものだと思われる。そのせいか、全体的に塗装はキレイだと感じる。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

自立はなかなか厳しめ。
今回もプロペラントタンクを支柱代わりに。

写真のようにビームライフルを持たせる場合、銃身が腕に干渉するのも相変わらず。
ここは改善して欲しかった。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

関節部が合金になったせいで、各部の動きはヌルッとした感触。
テンションは総じて固め。

可動範囲はロボ魂とたぶん変わらず。
ただ全塗装で関節も固めなので、あんまりガシガシ動かしまくろうという
気分にはなれない。

色の剥がれや傷に気を使う分も含めて、遊びやすさはロボ魂のほうが上かな。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

ファンネルラックのビームサーベル収納ギミックを再現。

尾翼みたいな背部パーツが、リファイン版とオリジナル版(?)の
2種付属してるのもロボ魂と一緒。

ファンネル用のエフェクトやジョイントはオミット。
ロボ魂のが使えるみたいだけど、面倒なのでやってない。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

ハイパーバズーカなどの武器も、ロボ魂の流用ながら、
塗装された上、丁寧にスミイレやマーキングが施され、もう別物。

ファンネルエフェクトが無くなった代わりに、スタンドが付属。
支柱が地震計代わりになるぐらい揺れるものの、
ボリュームと重量があるHi-ν本体をちゃんと浮かせて飾ることができる。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

どうしても値段がネックに感じちゃうけど、この仕上がりなら満足。
これなら、一部のアイテムはメタルロボット魂で出し直して欲しいな。

エルガイムとかセイマーク2のほうとか、合金素材と相性いいロボだし、
素性がよろしいだけに素晴らしい物になるような気もするけど。。。売れない?



今週はもう1点新製品のアップを予定してたけど、
Hi-νの写真を撮り直したんで、そちらの撮影はできませんでした。

前回やったばかりだけど、次も懐かしネタでいい?



blank.jpg
関連記事