その667  AC09 仮面ライダー黒影&チューリップホッパー|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その667  AC09 仮面ライダー黒影&チューリップホッパー


♪松ぼっくりがあったとさ~

ACkurokage01.jpg

昨年比売上390%とやらで、未だに絶賛品薄中の鎧武のACシリーズより、
黒影&チューリップホッパーのセット。

しかしACはこんなに入手難で、本来のターゲットの子供には行き渡っているのかね?
フラッとおもちゃ売り場を覗いたら、売ってるって感じじゃないし。

こんな状況を見るとACを買ってる層は大きいお友達がほとんどとしか思えないよ。。。
まあ、おかげで昨年比390%なんだからバンダイ的には無問題。むしろ好都合?








黒影は朝から買いに行くのが面倒だったから、発売日直前のビックカメラの
予約復活でポチった。こんな状況なので、もうデュークとカチドキは早々に予約。

ジンバーレモンもそろそろ復活ラッシュが来ると思うので、
割引で送料かからない所なら予約したい…と思ってたら、今日尼で復活したわ
定価だったけど、発売日までに値下げされるかな?


ACkurokage02.jpg

ACkurokage03.jpg

黒影と言うネーミングから忍者モチーフを想像するけど、いかにも一般武将的なデザイン。

マツボックリアームズは、形状は複雑だけど、変形は割とシンプル。
変形のせいでアーマーが巨大化し、スーツよりかなりゴッつくなってるんで、
フィギュアとして見ると、ちょっと厳しい。

一部で茶影といか言われてる色味は、個人的には気にならない。
スーツも真っ黒じゃないしね。


ACkurokage05.jpg

ACkurokage06.jpg

武器はもちろん長槍・影松。

素体はいつものAC準拠だけど、巨大なショルダーアーマーのおかげで、
肩周りと首の可動が制限される。槍を両手で普通に構えるぐらいなら問題なし。


ACkurokage08.jpg

チューリップホッパーは錠前から変形。


ACkurokage09.jpg

ACkurokage10.jpg

ライダーシリーズには珍しい二足歩行型ビーグル。
脚部にダボがあり、黒影の足裏の穴で固定。


ACkurokage11.jpg

設定では脚部には数か所関節が仕込まれているらしいけど、動くのは
足の付け根と膝に相当する位置のみで、可動はかなり制限されている。

おかげで劇中ではピョンピョン跳ねていたホッパーだけど、
玩具だとスターウォーズのATST(?)みたいに、ぎこちなく地走するメカに
思えてしまう。


ACkurokage12re.jpg

もちろん他のライダーも搭乗可。


ACkurokage14.jpg

ACkurokage15.jpg

ACkurokage16.jpg

着せ替えタイム。

シンプルな黒素体なので、何でも着こなすのと思いきやそうでもなかった。
フルーツアームズには耳が付いているものが多く、黒いとそれが際立って、
カワイク見えてしまうのがネックかもしれない。


ACkurokage17.jpg

ブドウアームズとの組み合わせが、結構お気に入り。
だが、ザコ臭は拭えない。


ACkurokage18.jpg

ACkurokage19.jpg

ACkurokage20.jpg

逆にマツボックリアームズを他のメンバーが試着。
斬月と鎧武のベストドレッサーぶりは安定。
額のガンダムアンテナが無いせいか、バロンと龍玄が着ると防空頭巾にしか見えなかった。


ACkurokage04.jpg

ベルトが黄色ということは、この黒影は初瀬ちゃんバージョンだよね。
ACもプレバンとの二人三脚体制になってるんで、リデコのトルーパーも限定で来るかもね。

そういやコイツの予約締切が明後日なんだけど、どうしよう。。。






blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント