その663  ROBOT魂 〈SIDE RV 〉バイファム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その663  ROBOT魂 〈SIDE RV 〉バイファム


まさか出るとは思わなかったロボット魂バイファム。
ワンフェス前日の発売日は、1度目の大雪の日だった。
網で予約してたけど、もう1個欲しくて雪にもめげずビックカメラで買って来た。
まあビックも予約だったので、別に雪の日に行くことも無かったんだけど。。。

rtamaVIF01.jpg


ROBOT魂 [SIDE RV]バイファム
バンダイ (2014-02-08)
売り上げランキング: 265


ROBOT魂 [SIDE AB] ビルバイン
バンダイ (2012-07-28)
売り上げランキング: 3,350


ROBOT魂 [SIDE HM] エルガイム Mk-II
バンダイ (2011-01-29)
売り上げランキング: 4,118

いつものヤマダは入荷しなかったらしいけど、発売日ならビックは余裕。
値引き率の悪いヨドバシは数日残ってたとか。

ネットも店頭もボッタ値以外は売り切れ状態だけど、
こっちならまだ定価以下で買えそうよ。


rtamaVIF02.jpg

程良く今風になったプロポーションはいいと思うけど、
やはり本体のブルーが明るいのはちょっと気になる。
リアルタイプカラー…みたいな感じで、この色もアリなんだけどね。

腹のナンバーはもちろんロディ機の「7」。
ちなみに最近出た本だと、腹のナンバーは電光掲示板という解釈に。。。
ここは差し替え用の別ナンバー入りハッチ(シールでもいい)が欲しかったところ。


rtamaVIF03.jpg

歴代バイファムトイ比較。右がハイコン、左がシーエムズのメカアクション。
ハイコンと同サイズなので、ロボ魂は(メカアクションも)1/144サイズ。
プラモとも絡めてOK。バザムとかジャーゴとか、ウェブ限定でも無理そうな
ヤツは諦めてプラモを作るんだ!

しかしハイコンの精度でメカアクションの仕様を再現してれば、
ロボ魂に匹敵する商品になっていたかもしれない。


rtamaVIF04.jpg

rtamaVIF05.jpg

肩が大きく引き出せるので、ライフルを難なく正面に構えられる。
肩のバーニア部も回転。

足回りの可動域も十分だけど、足首の接地性はやや劣る。


rtamaVIF06.jpg

rtamaVIF07.jpg

胴は上下にスイングするけど、デザインの都合上、左右にはほんのちょっと動くだけ。
それでも、飛行ポーズがキレイに決まる。

魂STAGEのジョイントはケツの穴に挿しこむのと、股間を挟むタイプの2種。
前者は外れやすくて使いづらい。あとランドセルがポロリしやすい。個体差?


rtamaVIF08.jpg

rtamaVIF09.jpg

腹ハッチが開閉し、ポッドが収納可。
ポッドはランディングギア有/無の2種類付属。

劇中でポッドオフは2回ぐらいしかやってないと思うんだけど、
なぜか印象的なギミック。


rtamaVIF10.jpg

rtamaVIF11.jpg

スリングパニアーとシールドを装着。
背中が重くなるけど、自立は無問題。


rtamaVIF13.jpg

rtamaVIF12.jpg

見た目はかなりジャマくさい感じのオプションだけど、
エンジンの接続アームが伸びるおかげで、
特に可動の妨げになってる印象はしない。


rtamaVIF15.jpg

しかしシンプルなデザインでいいねえ。。。

最近またロボットアニメが復権してきてるのはいいと思うけど、
一見して形状を把握できないほどゴチャゴチャカラフルなものが多いから、
バイファムみたいな80年代ロボを改めて見ると、ちょっと癒される。
ロボットのカッコ良さは、線と色数の多さで決まるもんじゃないと再認識。




rtamaVIF14.jpg

SIDE RVは今後の展開も示唆されてるし、リデコ大好きバンダイがバイファムを
一発ネタで終わらすとは思えないので、WEB限定で練習機や腹のナンバリング違い、
はたまたアニメカラーとか重塗装版なんかも想定の範囲内。
まだ多々買いは始まったばかり。。。

バイファムもいいけど、そういや先に試作が発表されてたコイツはどうなったんだろ?
アンケートまでとって、グレメカで開発者インタビューまで載せて、まさかのお蔵入り?



blank.jpg
関連記事