その655  ハイコンプリートモデル 1/144 RVバイファムwithスリングパニアー ~ROBOT魂発売記念|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その655  ハイコンプリートモデル 1/144 RVバイファムwithスリングパニアー ~ROBOT魂発売記念


ロボット魂発売記念に、今日は懐かしいアイテムを紹介。
ハイコンプリートモデルの1/144バイファム。

HCMvifam01.jpg


ROBOT魂 [SIDE RV]バイファム
バンダイ (2014-02-08)
売り上げランキング: 14


メカアクションシリーズ 銀河漂流バイファム ネオファム
シーエムズコーポレーション
売り上げランキング: 146,116


メカアクションシリーズ 銀河漂流バイファム ディルファム
シーエムズコーポレーション
売り上げランキング: 90,251


ハイコンプリートモデルの説明はこちらを参照。
バイファムは1985年頃の商品かな。当時はリアルロボット全盛だったけど、
完成品といえば基本的に男児向けのものばかりだったので、もしかしたら、
バンダイ初のハイターゲットトイかもしれない。

ハイコンプリートモデル自体は何度も再販されており、今でも場末の模型店で
棚の守護神(…と言うより地縛霊)になってたり、ホビーオフなどの中古屋では
必ずと言っていいほど置かれてるので、だいたい皆さんご存知でしょう。

でもハイコンは再販されるものとされないものがハッキリ分かれてるのね。

前者に相当するのが、ガンダムMk-2、Zガンダム、ZZガンダム、MSV各種、
ウォーカーギャリア、エルガイムMK-2など。コイツらは2006年にも再販
されてるので、今でもよく見掛ける。

対して再販されない物に相当するのが、νガンダム、リックディアス、
マクロスのVF-1各種、エルガイムMk-1、オージェ、ライディーン、
そしてこのバイファム。ネオファムもそう。

両者は工場が別々で、再販されない組のほうは金型がダメになったとか、
紛失したとか、火事で焼けたとか、いくつかウワサは聞いたけど真相は不明。
理由はともあれ、当時から全く再販されていないと思う。
ZやZZが再販されるのに、νガンダムが再販されないってのも変だから、
やっぱり金型の問題なのかな?

まあ再販されるアイテムも再販されないアイテムも、いろいろ安く出てるから、
今ハイコンが欲しいなら、こちらで物色してみてね。


HCMvifam02.jpg

カラーリングにあわせてパーツ分割されており、ほぼ100%成型色。
この頃すでに色プラのフォーマットは確立されていたのだ。胸のナンバーはシール。
カメラアイはクリアパーツ。内部のカメラは無し。

流行りのモデル体型ではないけれど、バランスの良いプロポーションで
今の目で見ても悪くない。


HCMvifam03.jpg

ライフルは未彩色なので、CM’sのメカアクションから流用。
可動指なので、保持はイマイチ。

さすがに30年ぐらい前のものなので、部分的に若干変色してる。
ネオファムは見事に黄色くなったけど。。。


HCMvifam04.jpg

HCMvifam05.jpg

可動は昭和のプラモと変わらんレベル。
腰が動かない上、関節にボールジョイントを使うという発想さえも、
定着してなかった頃なので、ポージングの自由度は低い。
肘や膝も90度も曲がらない。


HCMvifam06.jpg

腹のハッチ開閉、ランドセルの後方への展開も再現。
コクピットとなるポッドを収納できる。ポッドは未彩色。


HCMvifam07.jpg

バイファムは最初単品で発売され、番組の展開に合わせて、
スリングパニアーとのセットがリリース。スリングパニアーは単品売りもありました。

プラモには付属しなかったシールドも同梱。
動力パイプにはスプリングっぽい金属パーツが使用されている。

でも胸の装甲とバーニアを動力パイプで繋いで、何を供給してるんだろ?
どんな設定?


HCMvifam08.jpg

HCMvifam09.jpg

プラモ同様、やや翼が短いのとバーニアのフチが厚いのが残念。
スリングパニアーの白いパーツ(ウイングとシールド)は、薄っすら緑がかかった
色味なんだけど、元からこんな感じだったかは憶えてないや。


HCMvifam10.jpg


何度も再販されてる連中が300円ぐらいで投げ売られているのに対し、
再販されない組は一時期結構なプレ値になってた。バイファムも相場は5000円
前後だったかな。自分も数年前に4000円ぐらいで買った気がする。
今はかなり安くなってるけどね。

時は流れて、今はガンダムもマクロスもエルガイムも、そしてついにバイファムも
新たにデキのいい完成品がリリースされることに。
ハイコンプリートモデルの需要なんてもうほとんど無さそう。

再販されないアイテムの復活は、もう2度と無いだろうね。。。



blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント